倉敷の海と船と工場夜景を堪能!「倉敷シーサイドホテル」

| 岡山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

倉敷の海と船と工場夜景を堪能!「倉敷シーサイドホテル」

倉敷の海と船と工場夜景を堪能!「倉敷シーサイドホテル」

更新日:2019/03/24 21:31

陽月 よつかのプロフィール写真 陽月 よつか フリーライター、星空準案内人、興福寺阿修羅ファンクラブ会員

美観地区などで有名な倉敷は、実は美しい海の広がる街でもあります。目の前に広がる瀬戸内海とすぐ近くを優雅に行きかう大型船、海を眺めて入れる大浴場や瀬戸内海の海の幸を楽しめるのは「倉敷シーサイドホテル」。無料Wi-Fiや送迎バスなどのサービスが充実しており、ビジネス利用も便利です。期間限定アフタヌーンティーやホテル限定のお酒もあり。
特にホテルから見える、海に沈む夕陽や工場夜景の美しさは必見!

倉敷シーサイドホテルは瀬戸内海の海辺に

倉敷シーサイドホテルは瀬戸内海の海辺に

提供元:倉敷シーサイドホテル

http://www.kurashiki-seaside.co.jp/index.html地図を見る

倉敷シーサイドホテルは岡山県倉敷市、瀬戸内海に面して建つホテル。大浴場や無料シャトルバス、無料Wi-Fiの完備された使いやすいホテルです。また瀬戸大橋まで車で約15分の他、倉敷美観地区まで車で約25分・大原美術館まで車で約35分と、倉敷観光にも便利な立地。

そして何より魅力的なのは、ガーデン前に大きく広がる海と、そこを横切る数々の大型船。こちらは船の行きかう瀬戸内海を高台からパノラマで眺めることのできるホテルなのです。

倉敷シーサイドホテルは瀬戸内海の海辺に

写真:陽月 よつか

地図を見る

海や港が間近なのも当然、実はこちらは造船所の一部門として作られたホテル。船の乗組員の宿泊所として作られた建物が、30年前にホテルとして生まれ変わった形なのです。そのため館内には大きなモデルシップや船の絵がいくつも飾られ、本格的な海洋ロマンが漂います。

倉敷シーサイドホテルは瀬戸内海の海辺に

提供元:倉敷シーサイドホテル

http://www.kurashiki-seaside.co.jp/index.html地図を見る

ホテルから見える海はすぐ先が水島港。そのため日に約20もの船が、出入港のために速度を落として目の前をゆったり横切っていきます。数々の島影が浮かぶ穏やかな海は、晴れていれば四国まで見渡せることも。

この景色を独り占めできるのが、倉敷シーサイドホテル。ガーデンやレストラン、オーシャンビューの客室からも広々とした海を眺めることができるのです。

客室は全室デュベスタイル

客室は全室デュベスタイル

提供元:倉敷シーサイドホテル

http://www.kurashiki-seaside.co.jp/index.html地図を見る

客室はダブルルームやツインルーム、スイートルームや和室、和洋室などが選べます。シングルルームはないので、シングル泊にはダブルルームのシングルユースがおすすめ。ベッドはすべてデュベスタイル、柔らかな羽毛布団にくるまってゆったり眠ることができますよ。

客室は全室デュベスタイル

写真:陽月 よつか

地図を見る

ベッドのフットスローがデニム地なのは、「ジーンズの聖地」と言われる倉敷市児島のホテルならでは。部屋によってはベッドヘッドの壁にもデニム地が貼られています。これはどちらも従来のデニムより耐久性の高い「シン・デニム」。児島発祥の、ものつくりへのこだわりと高い品質で知られる純国産デニムの生地メーカー「COLLECT」製です。

客室は全室デュベスタイル

写真:陽月 よつか

地図を見る

和室や和洋室はグループ旅行や子どもが一緒の場合におすすめ。最も広い和室は18畳の広さがあり、最大で8名での宿泊が可能です。女性向けには和室用ドレッサーも用意されています。

和室・洋室のどちらであっても、備え付けの浴衣で館内散策OK。大浴場や夕食会場へリラックスできる格好のままで訪れることができますよ。子ども用浴衣やスリッパもあり。

夕食・朝食は海を眺めてゆったりと

夕食・朝食は海を眺めてゆったりと

写真:陽月 よつか

地図を見る

夕食は館内のカフェラウンジやレストラン「オンドール」で。どちらの会場でも広々とした海をゆったり眺めながらお食事をいただけます。お料理は瀬戸内産食材にこだわった創作料理。前菜からお造りや小鍋などのそろう創作会席の他、御膳やカレーもあり。

夏場にはカフェラウンジでのビアラウンジプランや、窓の外のガーデンでのバーベキューができるプランも人気です。(バーベキュープラン:4/20〜9/29)

夕食・朝食は海を眺めてゆったりと

写真:陽月 よつか

地図を見る

朝食はレストラン「オンドール」でのビュッフェ形式。和朝食・洋朝食それぞれのメニューが約15種類ほど揃います。パンやご飯、ベーコンや卵料理などの定番料理はもちろんのこと、桃ジュースやブドウジュースなど岡山県名産フルーツのジュースも登場。ジューサーもあるので、その場で自分好みの野菜を選んで野菜ジュースを作ることもできます。健康に気を遣う人に嬉しいサービスですね。(朝食:7:00〜9:00)

夕食・朝食は海を眺めてゆったりと

写真:陽月 よつか

地図を見る

「オンドール」は二面窓の明るい空間。窓のすぐ外には瀬戸内海が広がり、朝もやの中をゆうゆうと船が行きかいます。ああ、自分は今旅先で朝を迎えたんだ…としみじみ旅情を実感できるひと時です。

館内のお楽しみは…

館内のお楽しみは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

カフェラウンジはランチやカフェタイムもオープン。特に夏と冬には期間限定で注文できるアフタヌーンティーがぜひおすすめです! 岡山名産のフルーツをたっぷり使ったスイーツの他、お肉や海鮮をしっかり楽しめるメニューが少しずつたっぷり乗っていて、まるでオシャレな洋風懐石ランチです。(開催時期は公式サイト参照/写真は2019年冬のアフタヌーンティー「柊鞠(ひまり)」、2人前)

館内のお楽しみは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

大浴場は海に向かって一面が窓。広い海を眺めながらゆったり手足を伸ばしてくださいね。柑橘類の湯、すだちやりんごの湯、ユズ湯など、季節ごとに様々なお湯が楽しめます。シャンプーリンスや基礎化粧品、貸出タオルがすべて浴場に用意されているのも嬉しいところ。サウナやベビーベッドもあり。(女風呂は窓に一部目隠しあり/オープン時間:6:00〜10:00、16:00〜24:00)

館内のお楽しみは…

写真:陽月 よつか

地図を見る

夜はカラオケスナック「WISH BONE」がオープン。明るい雰囲気で、一人でも気軽に立ち寄ることができます。倉敷シーサイドホテル限定のオリジナルのお酒、日本酒「金波」、焼酎「銀波」はいかがでしょうか?

たっぷり受け取りたい景色のおもてなし!

たっぷり受け取りたい景色のおもてなし!

写真:陽月 よつか

地図を見る

館内を楽しみながら、時刻ごとに次々と移り変わる海景色へも目を向けるのを忘れずに。特に晴れた日には、海へと落ちてゆく美しい夕陽をぜひゆったりと眺めてみてくださいね。

客室から臨める景色はオーシャンビューと工場ビューの2パターン。こちらの景色を客室からも眺めたいなら、オーシャンビューの部屋がおすすめです。

たっぷり受け取りたい景色のおもてなし!

写真:陽月 よつか

地図を見る

もう一つ、工場ビュー側の客室から見える光景は、ホテル内では客室からしか眺めることのできない景色です。特に必見なのはキラキラと輝く工場夜景! 工場の後ろは山になるため余計な灯りがなく、ロマンティックな夜景を楽しむことができますよ。

たっぷり受け取りたい景色のおもてなし!

提供元:倉敷シーサイドホテル

http://www.kurashiki-seaside.co.jp/地図を見る

またこちらのホテルでは、全国でも珍しい造船所見学ツアーを無料で毎日開催。前日までの要予約、宿泊者限定のサービスです。東京ドーム約4つ分もの広い造船所内で、250m級もの巨大な船が今まさに造られているところを間近に見学することができますよ。倉敷シーサイドホテルならではの名物ツアー、ぜひ楽しんでくださいね。(造船所の状況により見学できない場合もあります)

船と海を堪能したい「倉敷シーサイドホテル」

倉敷シーサイドホテルは気負わずゆったりと滞在することのできるホテル。ガーデンはもちろんカフェラウンジやレストランや大浴場など、館内のあちこちから瀬戸内海を広々と眺めることができるのが大きな魅力です。

ご紹介の他にも館内には売店やレンタサイクル、夏期限定の屋外プールもあり。研修施設が隣接しているので、ビジネス利用がしやすいのも特徴です。カフェやお食事のみの利用もOK。

どうぞ倉敷シーサイドホテルで、倉敷の海を楽しんでくださいね。

取材協力:倉敷シーサイドホテル

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/26−2019/02/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -