岡城跡の桜5選!豊後竹田城址は、大分のおすすめ花見名所

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岡城跡の桜5選!豊後竹田城址は、大分のおすすめ花見名所

岡城跡の桜5選!豊後竹田城址は、大分のおすすめ花見名所

更新日:2019/03/20 14:44

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

岡城跡は、桜と紅葉が美しい大分県を代表する観光地。滝廉太郎の名曲「荒城の月」のモチーフになった城跡としても知られます。豊後竹田城址とも呼ばれ「天空の城」の別名もある、一度は行きたい花見名所です。
今回は岡城跡の桜で特に必見の場所を、5ヶ所厳選して紹介。春の桜の素晴らしさを見れば、秋の紅葉時期にも訪れたくなるに違いありません!

岡城跡の桜は入口も見所!

岡城跡の桜は入口も見所!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡の桜は、第一駐車場からも既に見えます。駐車場内には料金所や公衆トイレも設置。少しトレッキングになるので、準備を整えて出発しましょう。料金所右手の歩道を奥へ進むと、大手門への登り坂が見えてきます。

岡城跡の桜は入口も見所!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡の桜は、実は入口が最初の見所。山城らしい石垣と桜がコラボする場所は意外と少ないので、ここで記念撮影しておきましょう。石碑には「史跡・岡城阯」と書かれていますが、岡城址と表記する場合もあります。

岡城跡の桜は入口も見所!

写真:藤田 聡

地図を見る

大手門への登り坂の途中にも桜があります。かなり急坂で登るのも大変ですが、美しい桜の木を見ると励まされているような気になります。

後で詳しく紹介しますが高齢者と足が不自由な方向けに、この坂を登らなくて済む無料送迎バスも運行。桜と紅葉の観光シーズンの週末限定ですが、対象の方は是非利用しましょう。

岡城跡「桜の馬場」でお花見!

岡城跡「桜の馬場」でお花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡の坂を登り切るとすぐに、「桜の馬場」と呼ばれるお花見名所が現れます!城跡ですが、ほぼ平坦な公園です。

岡城跡「桜の馬場」でお花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡「桜の馬場」は広いエリアで、花見に最適。桜の品種により、ピンク色が濃い桜も混ざっています。

岡城跡「桜の馬場」でお花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

「桜の馬場」では敷物を敷いて、じっくりと花見を楽しむ事も可能。ただし、ゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。

本丸周辺の桜が石垣とコラボ!

本丸周辺の桜が石垣とコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡で桜の花見を楽しみながら散策して行くと、本丸跡の石垣が見えてきます。この付近にも桜が多く、城跡らしい石垣と桜のコラボを楽しめます!

本丸周辺の桜が石垣とコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡の本丸周辺で桜が多いのは、三の丸跡。天空の城と呼ばれる通り、花見と眺望の両方を同時に楽しめます!

本丸周辺の桜が石垣とコラボ!

写真:藤田 聡

地図を見る

三の丸から奥に進むと、二の丸跡。ここには名曲「荒城の月」の作者、滝廉太郎の銅像があります。実際、滝廉太郎は少年時代を竹田市で過ごしました。

銅像は奥まった所にあるので、意図的に探さないと見つからない可能性も。絶好の記念撮影スポットなので、必ず探し出しましょう!

なお写真でも分かる通り、岡城跡の石垣には柵が殆どなく、断崖絶壁になっている場所が多く危険です。石垣の縁には決して近付かないようにして下さい!

本丸から周囲の桜を一望!

本丸から周囲の桜を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡二の丸には、写真のような新しい休憩所があります。トイレやベンチ、清涼飲料水の自動販売機などの休憩所機能の他、本丸への階段を兼ねた観光施設です。ここから本丸に登れるので、是非行きましょう!

本丸から周囲の桜を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡本丸から、三の丸跡の桜を一望出来ます。ここは前段落の写真で、桜と石垣がコラボしていた場所。上から見下ろしても、見応えがあります。

本丸から周囲の桜を一望!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡は桜や紅葉時期の週末には、「岡城跡登城バス」と呼ばれる9人乗りのワゴン車を料金所から運行。本丸裏手の東中仕切に到着します。

足が不自由な方や高齢者優先が原則ですが、定員に満たなければ一般人も乗車可能。登りだけ利用して歩いて下る人も多いので、下山の車には空き座席がある可能性も。車が停まっていたら、運転手さんに聞いてみましょう。

東中仕切の桜が一番のおすすめ!

東中仕切の桜が一番のおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡の桜名所で、一番のおすすめが東中仕切です。しかし、本丸の裏手にあるので行く人が少なく、勿体無い限り。その魅力は写真を見れば一目瞭然。桜が密集しており、まさに絶景です!

東中仕切の桜が一番のおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡最奥の東中仕切は、桜も紅葉も一番素晴らしいので、旅行好きなら是非覚えておきたい場所。「岡城跡登城バス」も、この桜並木を通り抜けて東中仕切に到着します。

東中仕切の桜が一番のおすすめ!

写真:藤田 聡

地図を見る

岡城跡最奥部の東中仕切の桜へは、本丸右手の写真のような道を進む必要があります。しかし、巨大な石垣の威圧感が目立つ道は通路のように細く、奥に絶景があると知らずに引き返す人が多数。その分、人が少ない環境で、素晴らしい花見を体験出来ます!

岡城跡の桜の基本情報

住所:大分県竹田市大字竹田2761・岡城跡
電話番号:岡城料金徴収所(0974-63-1541)
例年の桜見頃時期:3月下旬頃
夜桜ライトアップ:なし(夜間は照明が無く非常に危険)
アクセス:JR豊肥本線豊後竹田駅から車で8分(路線バスなし)

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -