本好き必見!万葉集も読めちゃう宿「創業大正十五年 蓼科親湯温泉」

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本好き必見!万葉集も読めちゃう宿「創業大正十五年 蓼科親湯温泉」

本好き必見!万葉集も読めちゃう宿「創業大正十五年 蓼科親湯温泉」

更新日:2019/04/04 15:00

まえだ えみりのプロフィール写真 まえだ えみり

長野県茅野市に位置する蓼科温泉郷は、観光や登山の拠点として人気の温泉地。そんな蓼科温泉郷にある「蓼科親湯温泉」は大正15年に創業した老舗宿。2019年4月には館内全てのリニューアルが終わり、古き伝統を守りつつ近代のデザインをも取り入れた新しい宿として生まれ変わります。
この宿の特長は温泉や料理だけではなく、図書館のように並べられた三万冊以上の本!今話題の万葉集も読める蓼科親湯温泉をご紹介します。

自家源泉の温泉

自家源泉の温泉

提供元:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com地図を見る

蓼科親湯温泉は単純泉のさらりとした入りやすい泉質で、美人の湯ともいわれているんです。体が芯から温まるだけではなく、お肌のつるつる感をも楽しむことができます。
滝の湯川の間近に造られた露天風呂からは、絵画のような自然の景観を望みながら渓流の奏でる音や木々の香りなど体全体で感じることができます。心も体も温まりながらゆっくりとした時間を過ごすことができますよ。

自家源泉の温泉

写真:まえだ えみり

地図を見る

内湯は小さなお子様からご年配の方やどんな方でも安心して入浴することができるように配慮された畳敷きのお風呂になっています。温泉の成分に合わせて防菌防カビの特殊素材で、全国に先駆けて畳敷きのお風呂を誕生させたこだわりと心遣いが感じられる宿なのです。

自家源泉の温泉

提供元:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com地図を見る

貸切露天風呂も3つ用意されていますよ。シャワーはありませんが扉を開けると目の前に広がる渓谷の絶景と静かな雰囲気の中で、誰にも邪魔をされることなく温泉を楽しむことができるので人気となっています。一人で温泉を貸切るのも贅沢な時間ですよね。
そして女性に嬉しいのが女性専用の露天風呂です。絶景を一望できる露天風呂からは四季折々の自然を楽しむことができます。

宿こだわりの食事処で信州の山の恵みを味わう

宿こだわりの食事処で信州の山の恵みを味わう

写真:まえだ えみり

地図を見る

食事場所は「みすゞかり」で。こちらはリニューアルに伴い床暖房が設置され足元から暖かくなっており、また大正ロマン漂う扉に仕切られている全席個室の宴どころなど人数に合わせたお部屋がいくつも用意されています。
プライベート空間の個室でゆっくりとお食事を楽しめるのは嬉しいですよね。

ここの名前の由来は、『万葉集』にある信濃の枕詞「みすず・刈る」からです。
信濃の清らかな川の流れ、澄み渡った空気に包まれた自然の恵みを楽しめる場所として、宴どころ「みすゞかり」と命名されました。

宿こだわりの食事処で信州の山の恵みを味わう

写真:まえだ えみり

地図を見る

信州の山の恵みをメインに使用した料理たちは、一度食せばファンになること間違いなしです。和食をベースにした「蓼科 山ごはん」と和フレンチをベースにした「蓼科 山キュイジーヌ」の2種類の夕食をいただくことができます。
信州蓼科の美味しい食事に酔いしれ、杯を片手に酔いしれ、素敵な宴のひとときを過ごしてみてはどうですか。

食事のお供に欠かせない地元のお酒も豊富に用意されていますよ。地元諏訪が世界に誇る日本酒を蔵元から取り寄せ、多数の種類のお酒を酒蔵に用意しているんです。

その中のNAGANO WINEもおそらく県下でもトップクラスの品ぞろえで、ワインセラーが用意され好きな1本を選ぶことができます。
お酒好きにはたまらないおもてなしですよね。ぜひ色々なお酒を楽しんでみてください。

宿こだわりの食事処で信州の山の恵みを味わう

写真:まえだ えみり

地図を見る

朝食はフレッシュな野菜を「蓼科Sunny Salad Bar」で。信州の美味しい数々の料理を豆皿にのせて少しずついただく。素朴さの中に感じる食材の美味しさを楽しめる朝食を朝からいただいて1日の始まりを迎えてみてはどうですか。お料理にも宿自慢のこだわりが感じられます。

蓼科親湯温泉から生まれた文豪たちの蔵書などが三万冊!!

蓼科親湯温泉から生まれた文豪たちの蔵書などが三万冊!!

写真:まえだ えみり

地図を見る

宿の自慢、それは「みすずLounge&Bar」です。
ここは茅野市出身のみすず書房の創業者、諏訪市出身の岩波文庫の創業者がそれぞれ出版業界を通して日本の文学に多大な功績を残し続けていることから、その名を冠したスペースを創ったことが始まりです。

蓼科には様々な文豪たちが訪れたとされています。日本を代表する太宰治、伊藤佐千夫など様々な文化人がこの蓼科に集い、多くの作品ができたのです。

蓼科親湯温泉から生まれた文豪たちの蔵書などが三万冊!!

写真:まえだ えみり

地図を見る

蓼科親湯温泉もそのひとつ。文化人が愛したお宿なのです。
岩波の回廊(写真)など人々がこの場所を通して日本の文学に触れ楽しめるように、館内全体で約3万冊もの本が並べられています。今では本屋さんには売っていない貴重な本や懐かしい本もたくさんあります。

新元号「令和」の出典元になった日本最古の歌集『万葉集』も全集揃っているので一度手にとって見てはいかがでしょうか。

蓼科親湯温泉から生まれた文豪たちの蔵書などが三万冊!!

写真:まえだ えみり

地図を見る

なんと本の配置は毎日少しずつ変えているので、次に訪れた時にはどんな本がどこにあるのか探すのもまた面白いですよね。本は宿内ならどこで読んでもOKですよ。ラウンジやバーでも、お部屋でも。本好きには何日でも滞在したくなる魅力があるのがわかりますね。一人で連泊する方が増えてきているのも納得です。

一人でゆっくり本を堪能しながら温泉をも楽しむ。なんとも贅沢な時間の過ごし方だと思いませんか。

それぞれの魅力が感じられるお部屋

それぞれの魅力が感じられるお部屋

写真:まえだ えみり

地図を見る

お部屋は様々なタイプが用意されています。
蓼科倶楽部では、宿にゆかりのある文人たちをイメージしたクラシックでモダンな印象が感じられるお部屋です。こちらには、ユニバーサルタイプもあります。古き時代を感じながらも洋室で文人たちの思いを感じられるかもしれませんね。

それぞれの魅力が感じられるお部屋

提供元:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com地図を見る

清流亭は、自然や四季など眺望抜群のお部屋になっています。お風呂や食事どころ、ロビーなどと同館にあるのでどこへ行くのにも便利な場所にあります。
こちらは12.5畳の和室のつくりになっているので、広々としておりゆっくりくつろぐことができますよ。

それぞれの魅力が感じられるお部屋

提供元:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com地図を見る

深山亭は、リニューアルされた和室にベッドというご年配の方にも安心して滞在してもらえるお部屋になりました。本館にあるのでご年配の方でも迷うことなく快適に過ごせると評判なんです。トイレには手すりも設置されていますよ。

宿までの道のり

宿までの道のり

提供元:創業大正十五年 蓼科 親湯温泉

https://www.tateshina-shinyu.com地図を見る

親湯温泉は蓼科のビーナスラインからアクセスできます。
駐車場は十分に用意されているので車で訪れても問題ありません。電車の場合でも最寄りの茅野駅東口から無料送迎バスが運行されています。
雪の中の運転が心配な場合は茅野駅の駐車場に停めて、そこからバスを利用することもできますよ。

宿までの道のり

写真:まえだ えみり

地図を見る

宿のエントランスは広い車寄せがあるので車での乗り降りや、荷物の出し入れもしやすいです。荷物が多くても大丈夫そうですね。

創業大正十五年 蓼科親湯温泉のまとめ

標高1350メートルに位置する蓼科温泉郷の親湯温泉は、別荘やリゾート施設があるように、山の中でゆったりとした時間を過ごすことができる場所です。文豪たちが保養地として滞在したように、自然の中で温泉につかり、たくさんの本に囲まれながら美味しいお酒を楽しんでみませんか。
自分なりのくつろぎ方で贅沢な時間を堪能し、体の中から元気になること間違いなしですよ。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -