ルイ14世が愛した薬用酒も!伊・天空の古都オルヴィエート

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ルイ14世が愛した薬用酒も!伊・天空の古都オルヴィエート

ルイ14世が愛した薬用酒も!伊・天空の古都オルヴィエート

更新日:2019/03/17 12:46

Etsuko Ciaoのプロフィール写真 Etsuko Ciao 美食イタリア旅ライター

高さ約200メートルの絶壁の上に浮かぶ古都「オルヴィエート」はイタリアの緑のハート、ウンブリア州に位置しています。ローマから電車で約1時間で到着し、13世紀から14世紀にかけて法王の隠れ家として栄えました。まばゆく威厳を放つ美しい大聖堂は必見です。美しい中世の町並みと美食もアートも楽しめ人気上昇中です。他には知る人ぞ知る、あのルイ14世が愛したオルヴィエート発の薬用酒があります。

ローマから電車でわずか1時間、日帰り観光もOK

ローマから電車でわずか1時間、日帰り観光もOK

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

世界一美しい天空の町と称されるオルヴィエートの起源は、古代ローマより以前、約2500年前のエトルリア時代に遡ります。凝灰石(トゥーフォ tufo)の崖の上に建てられ、約200メートルの絶壁は要塞の役割を果たしていました。

イタリア国内に山間や丘の上に建てられた町は多く点在していますが、公共交通機関がなく、レンタカー等の車でなければ行けない町も少なくありません。その点、オルヴィエートはトレニタリアの電車で行くことができます。ローマから約1時間の距離で日帰り観光も可能です。旅先に加えてみませんか?

ローマから電車でわずか1時間、日帰り観光もOK

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

トレニタリア「オルヴィエート」駅から、駅前のケーブルカー乗り場へ移動します。旧市街へは「フニコラーレ(Funicolare)」ケーブルカーに乗車します。運賃は一人1.30ユーロで90分有効。この90分の間は何度でも乗り降り可能です。ケーブルカーは平日と土曜日は10分毎、日曜日と祝日は15分毎に発車します。乗車時間は約3分と短いですが、天空の町へと向かう景色を一望できます。

ローマから電車でわずか1時間、日帰り観光もOK

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ケーブルカー到着後、広場へ出るとそこは閑静な中世の町。ローマやフィレンツェから地理的には近いですが、観光客はさほど多くないので、ゆっくりと散策を楽しむことができます。道なりに歩くと、10分から15分で中心街へとたどり着きます。時計の文字盤が見える塔は「モーロの塔」で、町一番の高さを誇っています。

威風堂々!ゴシック建築の最高峰オルヴィエート大聖堂

威風堂々!ゴシック建築の最高峰オルヴィエート大聖堂

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

町の中心へ辿り着くと、建物と建物の間から視界が急に開け、堂々たる威厳を放つ大聖堂(ドゥオーモ)が姿を現します。小さな町にこれほどまでに立派で、美しくまばゆい大聖堂に驚きながらも見とれてしまうほど。圧倒的な存在感で、華麗なファザードは天にも届きそうです。オルヴィエートの大聖堂は、シエナとミラノと並び、イタリアゴシック建築の最高峰に数えられています。

建築は1290年に始り、1591年までの約300年間工事は続きました。建築工事に従事した人の数は、建築家、彫刻家、画家、モザイク師を合わせると340人を超えます。色合いの鮮やかなファザードは、ガラスに24金の金箔が張り付けられたビザンチン工法で作られています。

威風堂々!ゴシック建築の最高峰オルヴィエート大聖堂

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

シエナの大聖堂と見た目によく似ているのは、建築当初にシエナの建築家兼彫刻家のロレンツォ・マイターニが指揮をとったからとのいわれがあります。

ファザード以外に大聖堂の側面や、柱部分の繊細で華やかなレースのような装飾にも注目していただきたい最高傑作です。

威風堂々!ゴシック建築の最高峰オルヴィエート大聖堂

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

大聖堂前のドゥオーモ広場には、ワインショップ、お土産屋、レストランが建ち並んでいます。

<オルヴィエート大聖堂(Duomo di Orvieto)の基本情報>
住所:Piazza del Duomo 26,05018 Orvieto
電話番号:+39-0763-342477
※関連MEMOより入場時間等の詳細をご確認下さい。

数えてみたくなる!町中の個性溢れるベンチ達

数えてみたくなる!町中の個性溢れるベンチ達

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

オルヴィエートは中世の趣を色濃く残した建物で構成されていますが、他の都市とは異なるものがあります。

それは個性的なベンチ。その数は2基3基ではありません。レストランの前や、路地裏等、町の様々な場所で見かけるので、一体いくつあるのか数えてみたくなるほど。

数えてみたくなる!町中の個性溢れるベンチ達

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

デザイン性に富んだベンチは中世と現代アートが見事に融合され、センスの良さを感じさせます。同じデザインのベンチはなく全て一点もの。腰かけて座るというよりも、町を盛り立てるオブジェのようです。

数えてみたくなる!町中の個性溢れるベンチ達

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

店名がオズの魔法使いという意味の「Il MAGO DI OZ(イル・マゴ・ディ・オズ)」は、オルヴィエートの数あるお店の中で、一際異彩を放っています。その秘密は、遊園地のような店内。おもちゃ箱の中に入り込んだような遊び心いっぱいのディスプレイと、所狭しと並んだ雑貨達に心奪われる一時です。

<Il MAGO DI OZの基本情報>
住所:Via dei Magoni 4,05018 Orvieto(TR)
電話番号:+39-0763-342063

あの太陽王ルイ14世が顧客だった!薬用酒「ロルヴィエタン」

あの太陽王ルイ14世が顧客だった!薬用酒「ロルヴィエタン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

オルヴィエートの土産なら「ロルヴィエタン」へ!イエローを基調とした明るい店内に、オリーブの木で作られたスプーン、まな板等のキッチン用品の他、ウンブリア州の特産ワイン、オリーブオイル、黒トリュフペースト、石鹸、リネン類等がズラリ勢揃い。特にオリーブ製のキッチン用品は人気があります。

あの太陽王ルイ14世が顧客だった!薬用酒「ロルヴィエタン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

お店の一番のおすすめは、あのルイ14世が顧客だった「ロルヴィエタン」です。25種類のハーブをブレンドし、1603年の誕生以来、秘伝の製法を守りつつヨーロッパ中で評判となったオルヴィエート発の薬用酒です。

その効用は胃の消化、鎮痛作用、腸内フローラの正常化、滋養強壮等があります。マンゾーニの小説「いいなずけ」にも名前が出ており、その評判の程が伺えます。苦みはありますがホットミルクに入れたり、ハーブティーとしてハチミツを混ぜると飲みやすいです。

あの太陽王ルイ14世が顧客だった!薬用酒「ロルヴィエタン」

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

お土産に悩んだら、フェデリカさんに相談しましょう。明るくて親切なフェデリカさんは、お土産選びを手伝って下さる他、プレゼント用にキレイにラッピングをしてくれます。日本がお好きで、独学で日本語を勉強されているんですよ。

<ロルヴィエタン(L’ORVIETAN)の基本情報>
住所:Via Duomo,74 Orvieto
電話番号:+39-0763-341060

ウンブリアグルメを楽しもう

ウンブリアグルメを楽しもう

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ウンブリア州は自然に囲まれた緑豊かな土地で、料理が美味しいことで知られています。鹿やイノシシを使ったジビエ料理や、サラミ、ソーセージは食べていただきたい名産品です。

ウンブリアグルメを楽しもう

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

サラミ、ソーセージ、生ハムを取り扱っているサルメリア(salumeria)は、食肉加工品店です。お土産に、またはご自宅用に購入されるのもいいですし、すぐ召し上がりたい方は、滞在先でウンブリア産のワインと一緒に召し上がるのもいいですね。

ウンブリアグルメを楽しもう

写真:Etsuko Ciao

地図を見る

ウンブリア州の名物パスタはウンブリケッリ(umbrichelli)。卵の入らないシンプルな太麺で、見た目はうどんのようです。黒トリュフが名産なので、トリュフをたっぷりかけたウンブリケッリ・アル・タルトゥーフォ(Umbrichelli al Tartufo)、トリュフのブルスケッタ(Bruschetta al Tartufo)、トリュフのオムレツ(Frittata al Tartufo)がおすすめです。オルヴィエートは美味しいレストランが沢山ありますので、ランチ、ディナーで召し上がってくださいね!

オルヴィエートの基本情報

アクセス:ローマ、ティブルティーナ(Tiburtina)駅から快速に乗り、約1時間でオルヴィエートに到着。運賃は8.25ユーロ

フニコラーレ運転時間等について
・平日と土曜日は、7:20〜20:30(10分毎)
・日曜日と祝日は、8:00〜20:30(15分毎)
・運賃は1.03ユーロ(90分間有効)

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -