進化するNYに注目!ジェンダーフリーのアパレルショップも

| アメリカ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

進化するNYに注目!ジェンダーフリーのアパレルショップも

進化するNYに注目!ジェンダーフリーのアパレルショップも

更新日:2019/03/10 10:40

いしい ひいのプロフィール写真 いしい ひい 元旅行会社勤務、アメリカ旅行ライター、フードコーディネーター

常に斬新なアイディアいっぱいのニューヨークは、世界中の観光客を惹きつけてやみません。流行の発信地ノーホー&ソーホー地区では、世界初ジェンダーフリーのアパレルショップや、人気商品だけ厳選したアマゾンの実店舗に注目!そして個性的なグルメが手軽に楽しめるお洒落なフードホールも、ニューヨーカーに大人気です。どんどん進化し続けるNYCの、旬な場所を訪ねてみましょう!

世界初、ジェンダーフリーの「ヒュルイッド・プロジェクト」

世界初、ジェンダーフリーの「ヒュルイッド・プロジェクト」

写真:いしい ひい

地図を見る

ニューヨークにおいて、ジェンダーフリーはトレンドというよりも社会的なムーブメント。社会の中で男性はこうあるべき、女性のファッションはこうあるべきという固定観念が変わりつつあります。

「世界初、ジェンダーフリーのアパレルショップ」とうたっているのが、マンハッタンのノーホー地区に2018年3月にオープンした、ヒュルイッド・プロジェクト(The Phluid Project)。
明るい店内には男女のコーナーの区別がなく、特注のマネキンは男女の身体的特徴を持っていないニュートラルなタイプ。性別に関係なく、サイズが合えば大人でも子供でも、誰もが身に着けられる服や雑貨が並んでいます。

世界初、ジェンダーフリーの「ヒュルイッド・プロジェクト」

写真:いしい ひい

地図を見る

商品は、お店のロゴがはいったオリジナル商品と、リーバイスなどのブランドが半々くらい。世界的にジェンダーフリーのブランドは高額な傾向にありますが、ヒュルイッド・プロジェクトではTシャツが35ドルほど、ジャケットやドレスも150ドル程度のものが多く、性差のないファッションを誰でも楽しめるようになっています。

世界初、ジェンダーフリーの「ヒュルイッド・プロジェクト」

写真:いしい ひい

地図を見る

男性がカラフルなスカートやドレスを身にまとうのもよし、ここに来ると性差の垣根を越えて、自分自身の感性を大切にしたファッションを探してみようという気持ちになることでしょう。
店内にはカフェも併設されているので、ゆっくりお過ごしくださいね。

<ヒュルイッド・プロジェクトの基本情報>
住所:684 Broadway, New York, NY 10012
電話番号:+1-212-655-0551
営業時間:月-土11:00〜20:00、日12:00〜18:00

「アマゾン4スター」には高評価の人気商品だけがずらり!

「アマゾン4スター」には高評価の人気商品だけがずらり!

写真:いしい ひい

地図を見る

そのヒュルイッド・プロジェクトから5ブロックほど南、マンハッタンの中でも高感度なショップが並ぶソーホー地区に、2018年9月にオープンしたのがアマゾン4スター(Amazon 4-Star)。
アマゾンのサイトで四つ星以上の評価を受けた人気商品だけをそろえた、究極のセレクトショップです。この1号店ができた後も、全米各地に店舗展開中です。

「アマゾン4スター」には高評価の人気商品だけがずらり!

写真:いしい ひい

地図を見る

取り扱っている商品は、電子機器、キッチン用品、子供用品、文房具、旅グッズ、ペットコーナー、オリジナルのマグカップなどバラエティー豊か。
ウェブサイトと同様に実店舗にも、アマゾンの割引価格や評価、レビューなどが表示されていているので、商品を選ぶ時の参考になります。

消費動向を反映して、陳列棚はこまめに見直されているとのこと。ここに来たら、ニューヨーカーに人気の商品を入手できますよ!

「アマゾン4スター」には高評価の人気商品だけがずらり!

写真:いしい ひい

地図を見る

アマゾンと言えば書籍、という方も多いかもしれませんね。こちらもニューヨークでよく売れている本だけが厳選されています。

<アマゾン4スターの基本情報>
住所:72 Spring St, New York, NY 10012
電話番号:+1-212-966-2462
営業時間:月-土10:00〜21:00、日11:00〜20:00

手軽でお洒落!グルメなフードホール「デカルブマーケット」

手軽でお洒落!グルメなフードホール「デカルブマーケット」

写真:いしい ひい

地図を見る

ニューヨーク発祥で、世界中でそのコンセプトが注目されているのが、フードホール。
フードコートがファミリーで楽しむカジュアルな場所であるのに対して、フードホールは注目店や話題のグルメがあり、お洒落な内装にもこだわった、いわばフードコートの進化系。流行に敏感なニューヨーカーがちょい寄りして食のトレンドを楽しむスポットとして、いつもにぎわっています。

その中でも、2017年にブルックリンにオープンしたデカルブマーケット(Dekalb Market Hall)は、多国籍の食が集まる注目の場所。27,000平方フィートの敷地に40店以上のベンダーが出店している、全米最大級のフードホールです。
天井や壁にあえて手を加えないシンプルな構造、ノスタルジックな雰囲気のカラフルなネオンなどが、レトロなおしゃれ感を演出しています。

手軽でお洒落!グルメなフードホール「デカルブマーケット」

写真:いしい ひい

地図を見る

オイスターバー、手巻き寿司、中東料理、アジア料理、そしてニューヨーク発のお店など、様々な味が楽しめるのが魅力。
映画「恋人たちの予感」で一躍有名になった老舗サンドイッチ店「カッツ・デリカテッセン」の出張店舗があるのも話題です。

手軽でお洒落!グルメなフードホール「デカルブマーケット」

写真:いしい ひい

地図を見る

写真は、フォリジャーズ(Foragers)というローカル&オーガニックのお店。野菜たっぷりのごはんをいただくことができて、おススメ!

デカルブマーケットは現在まだ進行形のフードコート。これからさらに個性的なベンダーが進出するそうですよ!

<デカルブマーケットの基本情報>
住所:445 Albee Square W, Brooklyn, NY 11201
電話番号:+1-929-359-6555
営業時間:7:00〜22:00

「トレイダージョーズ」で人気の新商品を探してみよう!

「トレイダージョーズ」で人気の新商品を探してみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

そのデカルブマーケットの隣には、トレーダージョーズ。
もはやアメリカ土産の定番ともなったグルメスーパーですが、ここでも人気商品のみが生き残り、日々新商品が生まれています。

「トレイダージョーズ」で人気の新商品を探してみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

2018年の新ヒット商品のひとつが、Everything but the Bagel Sesame Seasoning Blend。ベーグルのエブリシングのトッピングであるゴマ、ガーリック、オニオン、ポピーシードなどをブレンドした塩気のあるスパイスです。
ピザやベイクトポテトなどにトッピングすると美味しいですよ。

「トレイダージョーズ」で人気の新商品を探してみよう!

写真:いしい ひい

地図を見る

もちろん、ニューヨークをデザインした人気のエコバッグもお土産にぴったり!

ブルックリンのみならずマンハッタンのあちこちにトレーダージョーズがあり、どこも買い物客で混雑していますが、2018年10月にオープンしたエセックス・クロッシング店は米東海岸最大の広さを誇り、ゆったりとお買い物できるのでおススメです。

進化系ニューヨークに是非!

世界の文化の発信地であり、今なお進化を続ける街ニューヨーク。ここに来るときっと、オリジナリティあふれる商品や新しいアイディアを発見することでしょう!

2018年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -