シドニーの定番オペラハウスとハーバーブリッジを望む散歩コース

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シドニーの定番オペラハウスとハーバーブリッジを望む散歩コース

シドニーの定番オペラハウスとハーバーブリッジを望む散歩コース

更新日:2019/03/15 18:24

Ryoji Ohgushiのプロフィール写真 Ryoji Ohgushi オーストラリア・シドニー在住のワイン・レストランコンサルタント、ライター

オーストラリア最大の都市シドニー。この都会と複雑な海岸線が織りなす美しい景色は在住者にとってもずっと見飽きない素晴らしいものです。その中で外せないものといえば、間違いなくオペラハウスとハーバーブリッジです。この誰もが訪れる定番観光コースを散歩しながら効率よく楽しむことができる3カ所の絶景スポットを紹介します。

シドニー天文台のある「オブザーバトリー・ヒル・パーク」からスタート

シドニー天文台のある「オブザーバトリー・ヒル・パーク」からスタート

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

ひとつ目の絶景スポットは、ハーバーブリッジを望む高台にあるオブザーバトリー・ヒル・パーク(Observatory Hill Park)です。ここはシドニー天文台(Sydney Observatory)のある公園です。天文台のある場所ですから高台でとても見晴らしの良い場所となっています。

観光名所の1つでもあるロックスからすぐの場所にあるにも関わらず、あまり知られていないのか、混んでいるイメージのあまりない穴場的な場所です。大体常に人はいますが数えるほどしかいないという印象です。

しかし景色は素晴らしく、ウェディングフォトの撮影にもよく使用されています。とても大きな建造物であるシドニーハーバーブリッジを、ほぼ同じ目線から見る景色はとても雄大で、周りの景色とのコントラストはとても素晴らしいです。

シドニー天文台のある「オブザーバトリー・ヒル・パーク」からスタート

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

この公園には戦時中の名残として写真のような大砲があります。美しいシドニーハーバーにはこのような昔の大砲や要塞が多く残されていて、その多くが見晴らしの良い高台にあるので、今では絶景スポットとなっているところが多いのです。

素晴らしい景色を楽しめるシドニーハーバーは、現在でも多くの軍事施設があり、昔も今も変わらず国の防衛という意味でもとても重要な場所となっています。

シドニー天文台のある「オブザーバトリー・ヒル・パーク」からスタート

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

そしてシドニーハーバーの絶景から反対側へ目を向けると、高層ビル群が迫るような迫力で立ち並んでいます。
この都会と海との組み合わせが、シドニーの景色をとても魅力的なものにしていると言っても過言ではないのでしょうか。

<基本情報>
住所:1001 Upper Fort St, Millers Point NSW 2000
アクセス:ロックスから徒歩10分、ウィンヤード駅から徒歩15分

ハーバーブリッジ内を移動するための階段「ブリッジ・ステアーズ」

ハーバーブリッジ内を移動するための階段「ブリッジ・ステアーズ」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

次はオペラハウス方面へ向かいます。おすすめは、ハーバーブリッジの高速道路の下を抜けるブリッジ・ステアーズ(Bridge Stairs)のルートです。

名前の通りほぼ全て階段ですので気合を入れていきましょう。まずはこの先の通路を抜けて反対側を目指します。

ハーバーブリッジ内を移動するための階段「ブリッジ・ステアーズ」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

そして通路を抜けると、次の目的地へと向かうケイヒル・ウォーク(Cahill Walk)と書いた標識がありますので、それに従って階段を登ります。

ハーバーブリッジ内を移動するための階段「ブリッジ・ステアーズ」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

階段を登りきると高速道路の脇に出ます。そのまま標識に従い、次のスポットであるケイヒル・ウォークを使いオペラハウス方面へ向かいます。

途中でハーバーブリッジ方面への標識が出ますので、もし体力に余裕があれば橋を渡ったり、上からの景色を堪能してから戻って来るコースを加えるのもおすすめです。

高速道路脇にある穴場の絶景スポット「ケイヒル・ウォーク」

高速道路脇にある穴場の絶景スポット「ケイヒル・ウォーク」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

次の目的地である2つ目の絶景スポットは、ケイヒル・ウォークの途中にありますので、標識に従いそのまま高速道路沿いを歩きます。

左手にはハーバーブリッジを街並みの隙間から見る事ができ、右手にはシドニーのビル群を眺めながら歩くことができます。

高速道路脇にある穴場の絶景スポット「ケイヒル・ウォーク」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

しばらくすると左手に、ロックスの古い町並みの道路の上にぴったりとハーバーブリッジが現れます。この景色は次のスポットへ向かう途中から見えるものですが、この散歩コースの絶景スポットに加えたいくらいおすすめです。

ロックスは、景観を損ねないために街中には信号機がありません。それが歴史を感じる景色にしてくれていて、さらに魅力的なものとしています。

高速道路脇にある穴場の絶景スポット「ケイヒル・ウォーク」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

そしてさらに進むと、ケイヒル・ウォークのちょうど真ん中あたりに到着します。

ここが2つ目の絶景スポットです。シドニーのシンボルであるオペラハウスを右手に、ハーバーブリッジを左手に遮るものがほぼない状態で楽しむことができます。

このような場所はありそうで意外とないんです。絶景でアクセスも大変ではない、しかもあまり訪れる人がいない場所ですから行かない手はありませんね。

<基本情報>
住所:Cahill Expy, The Rocks NSW 2000
アクセス:オブザーバトリー・ヒル・パーク(Observatory Hill Park)からブリッジ・ステアーズ(Bridge Stairs)を経由して徒歩10分

「オペラハウス」を間近に見ながら最後の目的地へ

「オペラハウス」を間近に見ながら最後の目的地へ

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

穴場の絶景を堪能したら、そのままケイヒル・ウォークをオペラハウス方面へと歩きます。ケイヒル・ウォークの先は、ロイヤル植物園(Royal Botanic Garden)の中を通って進みます。

植物園をショートカットするように、緑の中を歩いて次の目的地に向かう事もできますが、オペラハウスとハーバーブリッジを望む散歩コースの紹介なので、後ろにその両方を見る事ができる海沿いを歩くコースを今回はおすすめします。

「オペラハウス」を間近に見ながら最後の目的地へ

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

少し進むと目の前にオペラハウスが見えてきます。このオペラハウスとハーバーブリッジの並びも、なかなか捨て難い角度なんですよね。ですから少し遠回りですが、海沿いに出るコースがおすすめなんです。

「オペラハウス」を間近に見ながら最後の目的地へ

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

さらに進むと、ちょうどオペラハウスの裏手に出てきます。ここからは海沿いの潮風を感じながら、ゆっくりと次の目的地まで向かいましょう。

時々振り返りながら、色々な角度のオペラハウスとシドニーの街並みを堪能してください。

絶景スポットの超定番「ミセス・マッコーリーズ・ポイント」

絶景スポットの超定番「ミセス・マッコーリーズ・ポイント」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

そのまま海沿いをぐるっと進むと、左手にオペラハウスとハーバーブリッジを前後に並べて綺麗に見えるスポットに到着します。

絶景スポットの超定番「ミセス・マッコーリーズ・ポイント」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

ここが最後の絶景スポット、ミセス・マッコーリーズ・ポイント(Mrs Macquarie’s Point)です。シドニー観光の超定番で、オペラハウスとハーバーブリッジを望む場所としては外せないスポットです。

有名な年末のカウントダウン花火を見るスポットとしても定番で、毎年長蛇の列ができ、早い時間帯に定員を超えて閉鎖されてしまうぐらい人気のスポットなんです。

絶景スポットの超定番「ミセス・マッコーリーズ・ポイント」

写真:Ryoji Ohgushi

地図を見る

そして左手の方には、シドニーの高層ビル群も眺めることができます。シドニーの都会の景色、そこに公園の緑と海を加えた、全てを楽しむことができるおすすめのスポットです。

<基本情報>
住所:Mrs. Macquaries Point, Sydney NSW 2000
アクセス:ケイヒル・ウォークからオペラハウスを経由して徒歩で20分、オペラハウスからは徒歩で15分

シドニーのおすすめ散歩コースのまとめ

シドニーのおすすめ散歩コースいかがでしたか?

絶景でありながら意外と穴場になっているオブザーバトリー・ヒル・パークとケイヒル・ウォーク、シドニー観光の超定番であるミセス・マッコーリーズポイントを効率よく歩いて堪能できるコースです。

シドニーの中心部から交通機関を使わずにアクセスすることができるので、気軽に訪れることができるのも魅力ですね。散歩しながら街を周ると、各スポットに行くだけでは見えない景色も見ることができて、自分だけの発見もある楽しい旅ができるのではないでしょうか。

都会と自然のバランスが素晴らしいシドニーの街、ぜひ歩いてゆっくりと楽しんでみてください。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

エリア・カテゴリ別 記事リスト

[海外 カテゴリ別]

このナビゲーターの記事一覧(海外)

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -