北海道の世界遺産「知床峠」の絶景は青と緑の壮大な美しさ!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道の世界遺産「知床峠」の絶景は青と緑の壮大な美しさ!

北海道の世界遺産「知床峠」の絶景は青と緑の壮大な美しさ!

更新日:2019/06/15 10:47

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する写真家、タイと台湾に詳しい旅作家

北海道は見どころ多数の観光地で、常に人気の上位に位置しています。その人気は国内だけではなく、旅行好きな外国人で「Hokkaido」を知らない人はいないほど有名なのです。

世界自然遺産である知床半島で、道東の広域観光道路として利用される国道334号線の途中にあるのが知床峠です。壮大な風景に展開する青い空と緑の美しさ。羅臼岳の見事さを含め、感動的な体験ができる知床八景の一つに足を運んでみませんか?

知床峠は国道334号線にあり

知床峠は国道334号線にあり

写真:大里 康正

地図を見る

知床峠は、北海道目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町の間に位置する標高738m地点です。道路は国道334号線となり、峠ですから山の上の方に進み、そして下るということになります。今回の記事は羅臼から斜里町に抜ける方向で紹介しています。

知床峠は国道334号線にあり

写真:大里 康正

地図を見る

知床半島を横切る形の334号線ですが、一般道路から国道になったのは昭和50年(1975年)のことでした。そして知床半島が世界自然遺産として登録されるのは平成17年(2005年)のこと。世界遺産登録が知名度を更に引き上げ、世界から注目されたのです。

知床峠は国道334号線にあり

写真:大里 康正

地図を見る

知床峠に向かって走行している間も、美しい景色を見ることが出来ます。なお、写真撮影は車を停車させ、安全を確認してからおこないましょう。

ちなみに知床峠は知床八景の一つで半島の名所地!その知床八景とはオシンコシンの滝、オロンコ岩、夕陽台、プユニ岬、フレペの滝、知床五湖、カムイワッカの滝、そして知床峠となるのです。

知床峠の広い駐車場とバス停

知床峠の広い駐車場とバス停

写真:大里 康正

地図を見る

知床峠には広い無料駐車場があります。駐車場付近がビューポイントとなっており、広々とした空間の中で絶景を楽しむことが出来るのです。

知床峠の広い駐車場とバス停

写真:大里 康正

地図を見る

また、午前2回、午後2回のバスも運行されていますので、レンタカー等で観光していない人は利用してみてはいかがでしょうか。なお、バスの詳細は事前に下記の関連MEMOで確認をしておきましょう。

知床峠の広い駐車場とバス停

写真:大里 康正

地図を見る

駐車場から国道を渡ると、道路に沿うように遊歩道が整備されていますので、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

絶景の知床峠で羅臼岳

絶景の知床峠で羅臼岳

写真:大里 康正

地図を見る

遊歩道から見える見事な山。これこそ知床富士ともいわれる名峰「羅臼岳」です。

絶景の知床峠で羅臼岳

写真:大里 康正

地図を見る

羅臼岳の標高は1,660.36m。ここは日本百名山だけではなく、花の百名山、そして新・花の百名山にも選定されています。

絶景の知床峠で羅臼岳

写真:大里 康正

地図を見る

また、知床峠から見下ろす東側はさすがの絶景!天候が良ければ北方領土の国後島を見ることも出来るのです。

北海道観光での注意事項

北海道観光での注意事項

写真:大里 康正

地図を見る

ここで、観光の注意点について触れておきます。

羅臼町と斜里町間の国道334号線は、峠の前後で上り下りが続き、見通しの悪い場所もありますのでレンタカー等の運転は注意が必要です。

北海道観光での注意事項

写真:大里 康正

地図を見る

北海道は外国人観光客がとても多く、中には長期の休暇を取得して自転車で旅をしている人も。オーストラリア、フランス、アメリカ等、実に様々な国から自転車を持ち込み、数か月に渡って自転車旅行をする人を多数見かけることでしょう。車を運転する際には、自転車や歩行者にも、十分に注意をするようにして下さい。

北海道観光での注意事項

写真:大里 康正

地図を見る

また、北海道では野生のキタキツネ、エゾシカに遭遇することが多くあります。車との接触を避けることはもちろんですが、他にも覚えておかなければいけないことがあります。それは絶対に餌を与えないことです。

もし、安易に餌を与えてしまうと、その味を覚えた生き物たちが今度は人間の生活圏に侵入し、地元の人の生活に支障をきたすことがあるのです。過去には野生動物を駆除しなければいけない事態が発生していますので、野生動物保護のため、そして地元の人の生活に支障を及ぼさないためにも、お菓子類を含めた餌を与えないということを厳守しましょう。

それでは最後に、阿寒バス株式会社のバス情報と合わせまして、比較的近隣の観光地をご紹介します。

まずは同じ知床で足湯が楽しめる「カムイワッカ湯の滝」、羅臼からは無料の「天然温泉を含む見どころ5選」、そして紋別では楽しい4Dシアターと水族館「氷海展望塔オホーツクタワー」と、隣接するかわいいアザラシがたくさんいる「オホーツクとっかりセンター」がお勧めです。

詳細は下記の関連MEMOにリンク設定していますので、ご覧のうえ、旅行の参考として下さい。

知床峠の基本情報

住所:北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町 知床横断道路
アクセス:目梨郡羅臼町と斜里郡斜里町を通る国道334号線
冬季閉鎖期間:(概ね10月下旬〜4月下旬)は延長23.8kmの区間が通行止め

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -