箱根強羅公園「スプリングナイトガーデン」&周辺立ち寄りスポット

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

箱根強羅公園「スプリングナイトガーデン」&周辺立ち寄りスポット

箱根強羅公園「スプリングナイトガーデン」&周辺立ち寄りスポット

更新日:2019/03/14 09:42

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

今、夜の箱根が面白い!春の宵に箱根強羅公園で開催される「スプリングナイトガーデン〜不思議な夜の演奏会〜」は期間限定!ライトアップやプロジェクションマッピングが夜の公園を彩ります。

その見どころとともに、開催時間までの箱根での過ごし方や近くの立ち寄りスポットも併せてご紹介します。

スプリングナイトガーデンは箱根強羅公園で

スプリングナイトガーデンは箱根強羅公園で

写真:泉 よしか

地図を見る

もっと箱根の夜を楽しみたい、そんな方にオススメなのが「スプリングナイトガーデン〜不思議な夜の演奏会」。春の夜の箱根強羅公園で楽しめる期間限定の音と光のエンターテインメントです。

スプリングナイトガーデンは箱根強羅公園で

写真:泉 よしか

地図を見る

開催場所である箱根強羅公園は日本初のフランス式整型庭園。左右対称の幾何学的なデザインが印象的で、特に西門近くのローズガーデンが季節には美しい薔薇を咲かせることで知られています。

サンドイッチの一色堂茶廊、強羅園カレーやパンシチュープレートのCafe PIC、点茶体験のできる白雲洞茶苑などもチェックしておきたいところ。

スプリングナイトガーデンは箱根強羅公園で

写真:泉 よしか

地図を見る

予約不要で吹きガラス、陶芸、トンボ玉、ヴィンテージビーズ(写真)などが体験できる箱根クラフトハウスもあり、週末は家族連れやグループのお客さんでいつも賑わっています。

※箱根強羅公園の通常開園時間は17時までで、スプリングナイトガーデンが始まる17時30分まではいったん公園がクローズするため、続けて園内に留まることはできません。

<箱根強羅公園の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話番号:0460-82-2825
開園時間:9:00〜17:00(入園は16:30まで)
入園料:550円(フリーパス・トコトコきっぷを提示で無料)
    小学生以下無料
アクセス:箱根登山鉄道「強羅駅」徒歩5分あるいは箱根登山ケーブルカー「公園下駅」徒歩1分

箱根といえばまずは芦ノ湖!期間限定スイーツも

箱根といえばまずは芦ノ湖!期間限定スイーツも

写真:泉 よしか

地図を見る

さて、「スプリングナイトガーデン」を目的に箱根に来るなら、夜だけでなく昼間もたっぷり箱根を楽しんじゃいましょう。

オススメはまず朝のうちに芦ノ湖まで来てしまうこと。春は空が霞んでしまうことも多いのですが、富士山を綺麗に見られる確率は午前中の方が高いです。

箱根といえばまずは芦ノ湖!期間限定スイーツも

写真:泉 よしか

地図を見る

芦ノ湖の景色を見ながら一休みするなら、小田急 山のホテル別館のデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」へ。

写真は2019年3月限定スイーツの「Petit Bonheur −小さな幸せ−」。プレゼントの箱を開けるみたいなドキドキ感が味わえます。

<小田急 山のホテル別館 サロン・ド・テ ロザージュの基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80
電話番号:0460-83-6321
営業時間:〜3/15(金)10:00 - 16:00、3/16(土)〜10:00 - 17:00、4/1(月)〜10:30 - 17:00
※冬期は定休日あり
アクセス:箱根登山バス「元箱根港」から無料送迎バス5分

箱根といえばまずは芦ノ湖!期間限定スイーツも

写真:泉 よしか

地図を見る

強羅への移動は箱根海賊船と箱根ロープウェイ、さらにケーブルカーを乗り継いで。効率よくいろいろな乗り物を楽しめるのも箱根ならでは。

強羅のオススメ!グルメ&観光スポット

強羅のオススメ!グルメ&観光スポット

写真:泉 よしか

地図を見る

スプリングナイトガーデンが開催される強羅に着いてから、大人の雰囲気で一杯飲みたければ「GORA BREWERY&GRILL」へ行ってみましょう。16時まではハッピーアワーでドリンクメニューがオトクに。テイクアウトのビールを手に足湯を楽しむこともできちゃいます。

なおこちらのお店は「スプリングナイトガーデン」鑑賞後のディナーにもオススメ。

<GORA BREWERY&GRILLの基本情報>
住所:神奈川県足柄下群箱根町強羅1300-72
電話番号:0460-83-8107
営業時間:13:00〜16:00 (LO15:30)及び17:00〜21:30 (LO20:30)
アクセス:箱根登山ケーブルカー「公園下」徒歩5分

強羅のオススメ!グルメ&観光スポット

写真:泉 よしか

地図を見る

強羅の美術館といえば「箱根美術館」がよく知られていますが、「箱根写真美術館」もぜひ寄ってみてほしいスポット。ここは小さな私設美術館でありながら独特の雰囲気が魅力。常設展示の富士山写真の美しさは心が洗われるようです。

強羅のオススメ!グルメ&観光スポット

写真:泉 よしか

地図を見る

併設のカフェ「プレジール・ドゥ・ルフ」は写真の暗室をリノベした可愛らしい空間。「スプリングナイトガーデン」開催前の空き時間にもぴったりです。

<箱根写真美術館の基本情報>
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
電話番号:0460-82-2717
営業時間:10:00〜17:00(カフェは〜18:00(L.0 17:00))
休館日:火曜日(カフェは不定休)
入館料:大人500円、小人300円
アクセス:箱根登山鉄道「強羅」徒歩4分あるいは箱根登山ケーブルカー「公園下」徒歩1分

スプリングナイトガーデンの楽しみ方

スプリングナイトガーデンの楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

夕方17時30分を回ったら、いよいよ「スプリングナイトガーデン」の始まりです。正門から流れてくるどこかノスタルジックなメロディーが物語の始まりを告げているよう。

なお、箱根強羅公園には正門と西門の二つの入口がありますが、「スプリングナイトガーデン」は正門からしか入れませんのでご注意下さい。

スプリングナイトガーデンの楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

園内の見どころは6つのエリア。正門から階段を上っていき、ローズガーデンのプロジェクションマッピングまで行った後は下りの途中で左手に入り、最後はイベント館にお寄り下さい。

スプリングナイトガーデンの楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

石段を登って噴水池が見えてくると、誰もが思わず立ち止まります。昼間とはまるで違ったファンタスティックな光景です。

スプリングナイトガーデンのハーバリウムオークション

スプリングナイトガーデンのハーバリウムオークション

写真:泉 よしか

地図を見る

最後に「スプリングナイトガーデン」内のイベント館で行われている「シークレットガーデンパーティー」をご紹介しましょう。

石畳を照らすランタンに誘われるように温室に入ると、そこはまるでワンダーランド。時計の音が響き、天井から下がる沢山の灯りが幻想的な雰囲気を作り出しています。まるで自分がどんな場所のどんな時間軸にいるのかわからなくなってしまいそう。

スプリングナイトガーデンのハーバリウムオークション

写真:泉 よしか

地図を見る

そしてこのシークレットガーデンパーティーの会場は、ハーバリウム展覧会オークション会場でもあるのです。

雰囲気があまりに素敵なのでついつい見とれて終わってしまいそうですが、このパーティー会場に飾られたハーバリウムは全て入札することができます。もしかしたらお気に入りを落札できるかも!夢がありますよね。

スプリングナイトガーデンのハーバリウムオークション

写真:泉 よしか

地図を見る

<スプリングナイトガーデンの基本情報>
開催場所:箱根強羅公園
開催期間:2019年2月23日〜4月21日
開催時間:17:30〜20:30(最終入場20:00)
入場料:800円(フリーパス・トコトコきっぷを提示で500円)
    小学生以下無料
土休日はケーブルカーの延長運転及び箱根小涌園ユネッサン駐車場(有料)より無料シャトルバスの運行があります

春の「夜箱根」なら「スプリングナイトガーデン」

合い言葉は「Let’s夜箱根」。春の夜を彩る箱根強羅公園の「スプリングナイトガーデン」は、新しい箱根の魅力に溢れたイベントです。

同時期に箱根スイーツコレクション2019も開催されていますので、スイーツ巡りと併せて楽しむのもオススメです。箱根スイーツコレクション2019に関しては関連メモの記事をご覧ください。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/04−2019/03/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -