極上の大人の隠れ家!大分県天ケ瀬温泉「山荘天水」

| 大分県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

極上の大人の隠れ家!大分県天ケ瀬温泉「山荘天水」

極上の大人の隠れ家!大分県天ケ瀬温泉「山荘天水」

更新日:2019/09/02 17:54

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー
別府、湯布院と並んで大分県三大温泉といわれる日田市天ケ瀬温泉。全国的な知名度はまだまだですが、温泉は泉質も良く湯量も豊富な素晴らしい温泉地です。そんな天ケ瀬温泉の中でも、山間の川に面した広大な敷地に建つ和風建築の「山荘天水」は、豊かな自然に囲まれた、まさに大人の隠れ家です。一度訪れたらまた行きたくなるリピート客続出の「山荘天水」をご紹介しましょう。

樹々に囲まれた広大な敷地の中にゆったりと佇む「山荘天水」

樹々に囲まれた広大な敷地の中にゆったりと佇む「山荘天水」

写真:添田 春斗

地図を見る

「山荘天水」は、国道から細い山道を車で2〜3分登って行きますが、途中はかなり狭い道を通り、この先に温泉施設があるのかなと思ってしまうくらいです。駐車場から敷地内の森といった感じの樹々の間を抜けていく途中には、石門や薪を炊いた囲炉裏、足湯、和風建築の土産物店などがあります。そしてその先に玄関が現れます。まさに隠れ家といった雰囲気です。

樹々に囲まれた広大な敷地の中にゆったりと佇む「山荘天水」

写真:添田 春斗

地図を見る

「山荘天水」は、横を流れる清流合楽川に面して建てられています。少し先には落差25メートルの桜滝があり、露天風呂からも見渡せます。実は、オーナーがこの桜滝に惚れ込み、川沿いの約1万坪の土地を買って開発、1998年に「山荘天水」をオープンしました。建物周辺は樹々に囲まれて豊かな自然環境ですが、開発後に植え直したとのことです。清流のせせらぎが心地よい閑静な癒される環境です。

樹々に囲まれた広大な敷地の中にゆったりと佇む「山荘天水」

写真:添田 春斗

地図を見る

「山荘天水」の設計では、元々あった岩をそのまま生かしており、フロントの前には象徴的な巨岩が据えられています。施設内のあちこちに灯篭などの装飾とともに岩が設置されています。また、日田は江戸時代は周囲のどの藩にも属さない幕府直轄の天領でした。日田杉は有名で幕府に献上されたということです。「山荘天水」では日田市の豊富な木材がふんだんに使用されて落ち着ける和風建築になっています。

日田の木材を使用した和風建築19客室のうち8室が露天風呂付

日田の木材を使用した和風建築19客室のうち8室が露天風呂付

写真:添田 春斗

地図を見る

「山荘天水」は、約1万坪の敷地に19客室と全客室とも非常に贅沢な造りになっていますが、その中でもワンランク上の特別室3室が設けられています。
写真は特別室「かすみ」です。和室10畳、洋室10畳の和洋室で、30平方メートルの広いテラスがあります。テラスには本格的な露天風呂が設置されています。横は川で対面は樹々で覆われていますので、気兼ねなく開放感に浸って露天風呂を楽しめます。

日田の木材を使用した和風建築19客室のうち8室が露天風呂付

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は特別室「あさもや」です。和室8畳と洋室7畳に談話室6畳。それに囲炉裏部屋4.5畳があります。18平方メートルのテラスには露天風呂があり、広い内湯もあります。優雅な中にも落ち着ける、まさに癒しの空間です。

日田の木材を使用した和風建築19客室のうち8室が露天風呂付

写真:添田 春斗

地図を見る

特別室の他にも5室が「露天風呂付客室」となっています。和室10畳で落ち着ける部屋です。清流の静かなせせらぎと周囲の樹々に囲まれて、こころが穏やかに過ごせるひと時です。自分の部屋にある露天風呂はなんとも贅沢な気分にさせてくれます。

露天風呂「滝観庵」から眼下に見渡せる桜滝

露天風呂「滝観庵」から眼下に見渡せる桜滝

写真:添田 春斗

地図を見る

「山荘天水」の温泉の泉質は単純泉ですべてかけ流しです。宿泊客専用の露天風呂が男女各1つずつありますが、立ち寄り客も利用できるのが一番大きな「滝観庵」です。内風呂とともに男女別の2つがあります。川側に身を寄せると落差25メートルの桜滝が見渡せます。

露天風呂「滝観庵」から眼下に見渡せる桜滝

写真:添田 春斗

地図を見る

宿泊客専用の露天風呂も男女別の2つがあります。清流を見ながらゆったりと楽しめます。湯量も豊富で温度も熱すぎず適温で快適です。

露天風呂「滝観庵」から眼下に見渡せる桜滝

写真:添田 春斗

地図を見る

宿泊客専用の内風呂も男女各1つずつあります。洗練された清潔感のあるお風呂です。大きな湯舟でゆったりとくつろげます。こちらは男女日替わりですので両方楽しめます。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

立ち寄り客も利用できる5種類の貸切風呂は大人気

立ち寄り客も利用できる5種類の貸切風呂は大人気

写真:添田 春斗

地図を見る

露天風呂や内湯の他に5種類の貸切風呂があります。立ち寄り客も利用可能で、週末には大人気となっています。1回45分で宿泊客の利用は無料です。
写真の「かま湯」は大きな釜の湯船ですが、ジャグジーになっています。人気の高いお風呂です。

立ち寄り客も利用できる5種類の貸切風呂は大人気

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は柔らかな岩風呂の「かわ湯」です。湯船が大きな岩に囲まれています。貸切風呂ですが、ご覧のように半露天風呂になっていますので開放感たっぷりです。これとは別に豪快な岩風呂の「やま湯」、広々切り石風呂の「きり湯」もあります。

立ち寄り客も利用できる5種類の貸切風呂は大人気

写真:添田 春斗

地図を見る

これはひのきの香り漂う「ひのき湯」です。年季の入ったひのきの湯船に入ると疲れがどっと吹き飛びます。
「山荘天水」には豊富な湯量と広大な敷地を活かした、4つの露天風呂、4つの内湯、5種類の貸切風呂、さらに客室付きの露天風呂が8つと多種多様な温泉があります。

美味しさにこだわる料理長がふるまう料理は宿泊客から高評価

美味しさにこだわる料理長がふるまう料理は宿泊客から高評価

写真:添田 春斗

地図を見る

最近まで銀座の有名な和食店で勤務していたという料理長が美味しさにこだわりを持って会席料理をふるまう夕食です。美味しいものを一番美味しい状態でという心配りでお客さんの進み具合を見ながら順番に出てきます。

食前酒の大分県の銘酒「西の関にごり酒」から始まり、地元産の旬の食材を織り交ぜながら、ひとつひとつの料理にこだわりの盛り付けや演出があって味だけでなく見た目でも楽しませてくれます。中でもてんぷらは日田本諸子(ひたほんもろこ)というコイ科の小さな川魚や天ケ瀬鱒などが出てきますが、普通の天ぷらみたいに脂っこくなくてさっぱりしており、お酒によく合います。

美味しさにこだわる料理長がふるまう料理は宿泊客から高評価

写真:添田 春斗

地図を見る

九州産黒毛和牛に大根を合わせたメニューもとても美味です。メニューは季節ごとに変わりますが、初めて取り入れたという鍋は大分冠地鶏の鍋です。食べ終わった後は希望すれば雑炊にしてくれます。

デザートはオリジナルのいちご大福とアイスクリーム。最後まで味・量ともに大満足でお腹いっぱいの会席料理です。温泉も素敵ですが、料理が美味しいと宿泊客にも高い評価を得ています。

美味しさにこだわる料理長がふるまう料理は宿泊客から高評価

写真:添田 春斗

地図を見る

温泉に宿泊した時には朝食も楽しみのひとつです、湯葉の入った湯豆腐など品数が豊富です。お新香やサラダなどはバイキングになってますので好きなものを好きなだけ食べられます。小さな七輪で炙って食べるのは高級魚として人気の「のどぐろ」の干物です。これは絶品です。朝から幸せな気分になれる朝食です。

大切な人とまた行きたくなる天ケ瀬温泉「山荘天水」

広大な敷地内にはお土産店もあり、ロビーにはコーヒーが飲めるラウンジもあります。全体的にシックな色合いで統一された和風建築になっており、ゆったり感があって落ち着ける空間です。初めて行く時には迷いそうになる場所ですが、一度行くと魅せられリピート客が多いホテルです。日田市街から送迎バスも出ています。「山荘天水」はまさに上質の大人の隠れ家です。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/05−2019/03/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -