田沢湖・角館観光1泊2日モデルコース!秋田の温泉とグルメを大満喫!

| 秋田県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

田沢湖・角館観光1泊2日モデルコース!秋田の温泉とグルメを大満喫!

田沢湖・角館観光1泊2日モデルコース!秋田の温泉とグルメを大満喫!

更新日:2019/03/12 15:06

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

秋田県のど真ん中、田沢湖や角館は、秋田名物がぎゅぎゅっと凝縮した、秋田観光初心者には最初に訪れて欲しいエリア。秋田が誇る秘湯・乳頭温泉郷をめぐったり、秋田名物きりたんぽを食べたり、みちのくの小京都・角館武家屋敷通りをそぞろ歩きしたり・・・。
レンタカーで東北らしい1本道をドライブしながら、ゆるりと観光したいおすすめコースをご紹介します。

1日目AM:美しい瑠璃色の田沢湖ドライブとランチ

1日目AM:美しい瑠璃色の田沢湖ドライブとランチ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

秋田のド真ん中にある田沢湖は、水深423.4メートル、周囲約20キロの日本一深い湖。静かな湖面とその深さゆえに、吸い込まれそうなほど美しい瑠璃色の湖面を見せてくれます。

まずは、湖面にたたずんでいるたつこ姫をめざしましょう。秋田で知らない人はいないたつこ姫伝説が伝わる場所です。若さと美しさを保ちたいがゆえに龍になってしまった悲しい伝説ですが、続きに恋人の話もあるので、気になる人は、銅像のそばにある伝説を読んでください。

1日目AM:美しい瑠璃色の田沢湖ドライブとランチ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

美しい湖を見ながらぐるりと田沢湖ドライブを楽しみましょう。田沢湖の北側には、御座石神社があります。湖神・たつこ姫を祀る神社で、朱色の鳥居と瑠璃色の湖とのコントラストはため息が出るほどの美しさ。

1本の木から7種類の木が出ている不思議な木や、下半身が蛇になっているたつこ姫の像、たつこ姫が龍になってしまった要因とされる潟頭の霊泉、たつこ姫が自分の姿を映したと言われる鏡石などもあります。

<御座石神社の基本情報>
住所:秋田県仙北市西木町下桧木内字相内潟1
拝観料:無料

1日目AM:美しい瑠璃色の田沢湖ドライブとランチ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

ランチは、田沢湖畔にある、お食事、お土産処「たつこ茶屋」で、みそたんぽをどうぞ。みそたんぽとは、秋田が誇る鍋料理「きりたんぽ」の米の部分に、味噌をぬって焼いたもの。餅よりも食べやすい、モチモチ食感は病みつきになります。ちょっと甘めの味噌なので、ランチでも、ちょっとしたおやつ感覚として食べてもOK!

囲炉裏で焼くイワナの塩焼きもオススメです。

<たつこ茶屋の基本情報>
住所:秋田県仙北郡田沢湖町潟中山40-1
電話番号:0187-43-0909
営業期間:4月下旬〜11月上旬
営業時間:9:00〜17:00

1日目PM:乳頭温泉郷で温泉めぐり

1日目PM:乳頭温泉郷で温泉めぐり

提供元:あきたファン・ドッと・コム

https://www.akitafan.com/地図を見る

十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓にあるのが、秋田の秘湯として有名な乳頭温泉郷です。乳頭温泉郷には、鶴の湯、妙の湯、黒湯温泉、蟹場温泉、孫六温泉、大窯温泉、休暇村乳頭温泉郷の七湯があり、それぞれ独自の源泉を持っています。同じ温泉郷でも、湯の色、肌触り、効能などさまざまあり、時間の許す限り湯めぐりを楽しんでもらいたい温泉です。

湯めぐりをするときに持ち歩きたいのが、湯めぐり帖です。1冊1800円で、湯めぐりマップもつき、さらに各温泉でスタンプも押してもらえるので、記念にもなります。それぞれの温泉のフロントで販売しています。

1日目PM:乳頭温泉郷で温泉めぐり

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

7つ全ての湯めぐりは無理という人向けに、オススメを3つご紹介しましょう。

全国的に有名な鶴の湯は、乳頭温泉郷の中でも最も古い歴史があり、秘湯感を存分に味わえます。黒湯温泉は、打たせ湯が気持ちよく、野ざらし露天風呂の解放感はたまりません!おしゃれに温泉を楽しみたい人は、妙の湯がオススメ。渓流沿いにある露天風呂は気持ち良すぎて、ついつい長風呂してしまう温泉です。

鶴の湯、妙の湯 10:00〜15:00
黒湯、孫六 9:00〜16:00(黒湯は4月下旬〜11月下旬のみ)
蟹場、大釜 9:00〜17:00
休暇村乳頭温泉 11:00〜17:00

1日目PM:乳頭温泉郷で温泉めぐり

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

宿泊するなら秘湯感をたっぷり味わえる鶴の湯がオススメ。宿泊者のみ入ることができる館内には、ひなびた渡り廊下などがあり、その場にいるだけで和みくつろぎます。ほの暗い電球の中で入る露天風呂は、大自然のリズムを体で感じられる瞬間。日帰り入浴では味わえない醍醐味があります。

夜は、囲炉裏で作る山の芋鍋に舌鼓み。山の芋鍋とは、山芋を団子状にして鍋にいれた田沢湖地方の郷土料理で、独特の食感に驚くはず。

2日目AM:秋田オリジナルミュージカルが見られるあきた芸術村と絶景の抱返り渓谷

2日目AM:秋田オリジナルミュージカルが見られるあきた芸術村と絶景の抱返り渓谷

提供元:あきたファン・ドッと・コム

https://www.akitafan.com/地図を見る

大自然の中のアートヴィレッジ「あきた芸術村」は、ホテル、温泉、工芸、芸術が楽しめる複合施設となっており、1日いても楽しめる場所。その中心となっているのが、東北ならではのテーマでオリジナルミュージカルを披露しているわらび座です。ミュージカルのほか民謡、太鼓などのパフォーマンスもあるので、上映スケジュールを確認してお出かけください。

まだまだ秋田の温泉を楽しみたいという人は、併設する温泉ゆぽぽで日帰り入浴はいかがでしょうか。美しい庭園を見ながら入るお風呂は癒しのひととき。

<あきた芸術村の基本情報>
住所:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
電話番号:0187-44-3311

2日目AM:秋田オリジナルミュージカルが見られるあきた芸術村と絶景の抱返り渓谷

提供元:あきたファン・ドッと・コム

https://www.akitafan.com/地図を見る

青い渓流沿いに原生林が生い茂り、美しい散策路があることで有名な抱返り渓谷。風情ある吊り橋や大小の滝が見られる渓谷は、ゆっくりのんびり散策してもらいたいスポットです。秋の紅葉時は、燃えるような紅葉が川に映り込み、得も言われぬ美しさを見せてくれます。

<抱返り渓谷の基本情報>
アクセス:国道46号線沿いにある看板が目印。JR角館駅から車で15分

2日目PM:ランチは稲庭うどん、散策は角館武家屋敷で

2日目PM:ランチは稲庭うどん、散策は角館武家屋敷で

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

秋田にきたら、日本三大うどんの一つ、稲庭うどんは必食です!宮内省へも献上したことがある佐藤養助商店は、県内一の有名店で、各地に支店があります。角館の武家屋敷通りの一角にある角館店は、旧家を改装した、和の趣を感じられる作りが特徴です。残念ながら、展示・販売のみで、食事はできません。

同じ武家屋敷通りの一角、松本家の向かい側にあるお食事処ふきやで、本場の稲庭うどんを食べることができます。

<佐藤養助角館店の基本情報>
住所:秋田県仙北市角館町東勝楽丁22-2
営業時間:9:00〜17:00

<お食事処ふきやの基本情報>
住所:秋田県仙北市角館町小人町28
営業時間:10:00〜19:00

2日目PM:ランチは稲庭うどん、散策は角館武家屋敷で

提供元:あきたファン・ドッと・コム

https://www.akitafan.com/地図を見る

みちのくの小京都といわれている角館の武家屋敷通りは、国の重要伝統的建造物群保存地区となっています。重厚な黒板塀や昔ながらの和風出窓が続く通りは、江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気。

各武家住宅は無料開放、庭園のみ無料、拝観料とそれぞれ異なるので、事前にチェックしていきましょう。おススメは、現存する武家住宅の中でも最古の石黒家。武家の格式が垣間見られます。

<石黒家の基本情報>
住所:秋田県仙北市角館町表町下丁1
開館時間:9:00〜17:00
拝観料:大人400円、小中学生200円

お土産&最後のティータイム

お土産&最後のティータイム

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

秋田で300年以上もの歴史がある「もろこし」は、小豆粉を固めただけの素朴なお菓子で、落雁のような味わいの干菓子です。角館には、もろこしの名店「唐土庵」があります。干菓子のもろこしや珍しい生もろこし、チョコレートコーティングした今風のものまで、さまざまなもろこしがあるのが特徴です。それぞれ試食もできるので、お気に入りを見つけてみてください。

<唐土庵 角館駅前店の基本情報>
住所:秋田県仙北市角館町上菅沢402-3
営業時間:夏 8:30〜18:30、冬 9:00〜18:00

お土産&最後のティータイム

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

角館駅前には、果物と野菜を販売し、店の一角でフルーツパーラーも運営する「さかい屋」があります。八百屋が経営しているパーラーなだけあり、パフェのボリュームがすごい!しかも、450円〜という驚愕プライス!

旅の最後に、あま〜いフルーツパフェはいかが?

お土産&最後のティータイム

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

5〜6月の山菜シーズンには、こしあぶらやたらの芽などの採れたて山菜も販売しています。秋田の漬物「いぶりがっこ」もあるので、お土産購入にも最適です。

<さかい屋の基本情報>
住所:秋田県仙北市角館町中菅沢92-81
営業時間:八百屋 9:00〜18:00 フルーツパーラー 9:30〜17:00

初めての秋田観光なら田沢湖・角館周遊コースで決まり!

秋田に飽きた(あきた)なんて、ダジャレも言われる秋田県。そもそも、飽きるくらい秋田県を訪問している人は少ないはず。秋田って、何あるの?そもそも遠い〜なんてイメージもある秋田県ですが、今回紹介した、田沢湖・角館は秋田新幹線が停車するので、アクセスは抜群。
秘湯、グルメ、絶景も網羅したモデルコースで秋田旅行をしたら、飽きるほど来たくなるほど、はまるに違いありません!

みなさん、気軽に秋田さ、け〜(※「け」はおいで、来てという秋田弁)!

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/31−2019/01/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -