ワイキキ近郊「ニコス・ピア38」で新鮮なポケ(ポキ)を食べよう!

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワイキキ近郊「ニコス・ピア38」で新鮮なポケ(ポキ)を食べよう!

ワイキキ近郊「ニコス・ピア38」で新鮮なポケ(ポキ)を食べよう!

更新日:2019/03/18 14:47

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

海に囲まれているハワイを訪れたら新鮮なシーフードは外せません。今回ご紹介する「Nico’s Pier 38(ニコス・ピア 38)」はフィッシュ・マーケット(魚市場)内にあるシーフードレストラン。新鮮なシーフードやハワイアン・グルメの定番「Poke(ポケ / ポキ)」を楽しみましょう!

埠頭沿いのレストラン「Nico’s Pier 38(ニコス・ピア 38)」

埠頭沿いのレストラン「Nico’s Pier 38(ニコス・ピア 38)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「ニコス・ピア 38」はワイキキから車で20分ほど離れた北西のKalihi Palama(カリヒ・パラマ)エリアの埠頭にあるシーフード・レストラン。フィッシュマーケットに隣接しているので、新鮮なシーフードが食べられることでローカルに大人気です。

埠頭沿いのレストラン「Nico’s Pier 38(ニコス・ピア 38)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

魚市場直結なのでその日獲れたての魚がショーケースに並び、朝早くから営業しています。ホノルル空港からワイキキに向かう途中にあるので、観光客がホテルにチェックインする前のブランチ・スポットとしてもオススメです。

埠頭沿いのレストラン「Nico’s Pier 38(ニコス・ピア 38)」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

窓が大きく開けられた開放的な広い店内には、テーブル席がたくさん並び人で溢れかえっています。お昼前後は満席になりますが、回転率が高いので比較的待たずに着席できます。店内はカウンターで商品をオーダーして支払いを済ませ、好きな席に着席して料理ができるのを待つ、キャッシュ・オン・デリバリー形式です。

Poke(ポケ / ポキ)とは?

Poke(ポケ / ポキ)とは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「Poke(ポケ / ポキ)」は日本で言うところの「漬けマグロ」のようなもの。ハワイ語で「細かく切る」を意味することから小さく切った新鮮な魚介を、醤油やゴマ油ベースのタレに漬け込んだハワイのソウルフード的な存在です。

因みに正確な発音は「Poke(ポケ)」ではありますが、今では英語風に「ポキ」と発音する現地のローカルの人も多いです。

Poke(ポケ / ポキ)とは?

提供元:Nico’s Pier 38

地図を見る

使う魚介はマグロだけではなくサーモンやカツオ、タコなど様々。タレもマヨネーズが入ったクリーミーなものからスパイシーなチリ風味までバラエティに富んでいて、ご飯が進む味わいです。お店ごとに味付けが違うので、微妙な違いを楽しめることでも人気です。

フィッシュ・マーケットでポケ(ポキ)をゲット

フィッシュ・マーケットでポケ(ポキ)をゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

レストランでも新鮮なシーフードを楽しむことができますが、今回ご紹介するポケを購入するには、レストランの向かって左手にあるグリーンの庇の「Fish Market(フィッシュ・マーケット)」に向かいましょう。レストランの店内からも入り口があるので、席を確保して店内のドアからアクセス可能です。

フィッシュ・マーケットでポケ(ポキ)をゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

予めパック詰めされたポケやシーフードのお惣菜が冷蔵ケースに並んでいます。ポケボウルがオーダーできる「ポケ・カウンター」があるのは店内一番奥です。狭い店内にはポケを求める人で溢れています。

フィッシュ・マーケットでポケ(ポキ)をゲット

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

因みに店内にはタコをモチーフにしたマークをあしらったTシャツやマグカップなどのオリジナル・グッズも販売しています。

ポケボウル(ポケ丼)にトライ!

ポケボウル(ポケ丼)にトライ!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ポケ・コーナーの冷蔵ケースには全部で10種類以上のポケが並んでいて、どれにしようか迷ってしまうほど。定番のアヒ(マグロ)も醤油味のAhi Shoyu(アヒ・ショウユ)、スパイシーなマヨネーズで和えたSpicy Ahi(スパイシー・アヒ)、海藻を和えたAhi Limu(アヒ・リム)などがあります。

ポケボウル(ポケ丼)にトライ!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

レギュラー・サイズのPoke Bowl(ポケボウル)は$10.95(¥1,220)。まずはご飯を白米、玄米の2つから選んでボウルに入れてもらい、その上にお好きな3種類のポケを選んで載せられます。マグロの他にもサーモンやカツオ、タコやホタテなども並んでいて、ポケ以外にもガーリック・シュリンプなどをオーダーすることも可能です。

海風を感じながらポケ丼を楽しもう!

海風を感じながらポケ丼を楽しもう!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらは定番のAhi Shoyuをベースに、Spicy Ahi、Wasabi Ahi、Ahi Limu、Salmon Pokeなどを盛り合わせたポケボウルです。ニコス・ピア38のポケは冷凍ではない新鮮な魚を使用しているので、脂がいい具合に乗ってトロリとして、更にプリプリした食感が特徴です。複数で訪れた際は皆で違うポケをオーダーして、少しづつ食べ比べしてみるのも面白いですよ。

海風を感じながらポケ丼を楽しもう!

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

明るいテラス席で海の風を感じながら新鮮なポケ丼を食べると「ハワイに来たぞー!」とテンションが上がること間違いなしです。ハワイを訪れたら「ニコス・ピア 38」でポケ丼を楽しんでみてはいかがでしょうか。 

「ニコス・ピア 38(Nico’s Pier 38)」の基本情報

住所: 1129 N. Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817
電話番号:+1-808-540-1377
営業時間:
(レストラン)月-土 6:30–21:00 / 日 10:00–21:00
(フィッシュ・マーケット)月-土 6:30–18:00 / 日 10:00–16:00
(ポケ・カウンター)月-土 9:00–18:00 / 日 10:00–16:00
アクセス:ワイキキ・ビーチ、アラモアナ・センターからは19番、20番エアポート行きのバスで約30分。「Nimitz Hwy+Opp Pier 36」停留所で下車して徒歩4分。無料駐車場もあるので、レンタカーが行きやすくてオススメです。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -