大阪観光や仕事の後に!夜桜が美しい大阪「毛馬桜之宮公園」

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪観光や仕事の後に!夜桜が美しい大阪「毛馬桜之宮公園」

大阪観光や仕事の後に!夜桜が美しい大阪「毛馬桜之宮公園」

更新日:2019/03/19 14:00

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ブロガー、小豆島ライター、秘境フォトグラファー

春と言えば、やはり桜を見に行きたくなる季節ですが、旬な時期は3月末〜4月上旬と短く、週休二日の多くの社会人にとって、中々桜を巡るのは難しいのではないでしょうか?そこでおすすめなのが、街中で見られる夜桜!大阪観光のついでや、仕事後に立ち寄って手軽にお花見を楽しむことができます。大阪の「毛馬桜之宮公園」もその一つ!光に映し出される桜と屋形船や橋とのコラボレーションは幻想的で、とても見応えがありますよ!

アクセスの良さが鍵!大阪中心部から30分で行ける

アクセスの良さが鍵!大阪中心部から30分で行ける

写真:土庄 雄平

地図を見る

「毛馬桜之宮公園」は大阪の中心から3kmほど東に進んだ桜ノ宮から天満橋一帯の川辺にある公園です。この公園が春になると、一気に桜並木に変わり、大阪屈指の桜名所になります。

アクセスの良さが鍵!大阪中心部から30分で行ける

写真:土庄 雄平

まずこの公園の魅力は、何と言っても大阪の中心部からのアプローチの良さでしょう!なぜなら、JR大阪駅から電車を乗り継いで行けば、この公園まで電車と徒歩で30分から45分ほどで到着することができるからです!

つまり遠方から大阪へ来た人でも、観光終わりにサクッと立ち寄ることが可能なところが嬉しいですね。

また、大阪勤めの人は仕事終わりの時間で楽しむこともできます。街灯による桜のライトアップには時間の制限がないので、時間に追われる心配もありません。

大阪随一の圧巻の桜の景色!美しき夜桜を楽しむ

大阪随一の圧巻の桜の景色!美しき夜桜を楽しむ

写真:土庄 雄平

地図を見る

「毛馬桜之宮公園」を勧めるのは、立地の良さのみならず、大阪随一の圧倒的な桜の景色にあります。その数なんと4,800本で、その桜並木が4km以上にわたって続きます。

道沿いは日が暮れるとライトアップが始まり、幻想的に桜が浮かび上がります。そのタイミングで周囲には酒を囲んでお花見をするお客さんも多いので、お時間の許す方は、日没前に場所取りしておきましょう!大阪ならではの賑やかな雰囲気が楽しいです。

大阪随一の圧巻の桜の景色!美しき夜桜を楽しむ

写真:土庄 雄平

地図を見る

桜並木のなかを進んでいけば、周囲とマッチングした桜の風景に出会えて、これが「毛馬桜之宮公園」の花見の一番の見所でしょう!!

まずは桜並木の面する大川と織りなす景色がとても情緒があります。特にこの川に幾つか架けられている橋と桜のコラボレーションや、川を渡る屋形船とともに見る桜が、この公園の代表的な風景。本当に美しく格別です!!

大阪随一の圧巻の桜の景色!美しき夜桜を楽しむ

写真:土庄 雄平

地図を見る

またもう一つが、明りに照らし出されたユキヤナギと桜の競演!甘い香りを感じさせながら美しい色彩のコントラストを見せてくれ、いつまでも眺めていたくなるような癒しの時間を過ごすことができますよ。

実は都市部の桜スポットが多い大阪!

実は都市部の桜スポットが多い大阪!

写真:土庄 雄平

地図を見る

以上のように、大阪にある「毛馬桜之宮公園」は、大阪随一の規模の桜並木と、川と桜のコントラストがとても美しい風情ある公園です。それにもかかわらず都市の中心部から電車徒歩で30分〜45分というアクセスの良さが魅力的と言えます。

実は都市部の桜スポットが多い大阪!

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし、これは代表的な例であって、実は、大阪には少し都会を移動するだけで楽しむことができる桜スポットが数々あります。例えば大阪造幣局や、南天満公園、福島浜緑道などなど。

そして毛馬桜之宮公園も含めて、それら共通点はユニバーサルスタジオジャパンのある此花区の桜島から、淀川と合流する毛馬閘門に至るまでの、大阪中心部を貫くように流れる大川沿いにあるということ!

だから春の大阪というシチュエーションで、時間があるときにはぜひ川沿いめがけて少し足の伸ばしてみてください。きっと癒しの桜の風景見つけられるはず!

毛馬桜之宮公園の基本情報

住所:大阪府大阪市都島区中野町1丁目10
アクセス:JR桜ノ宮駅より徒歩2分、JR天満駅より徒歩5分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -