トマム・霧氷テラスに幸福駅…フォトジェニックな旅で北海道を応援しよう!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

トマム・霧氷テラスに幸福駅…フォトジェニックな旅で北海道を応援しよう!

トマム・霧氷テラスに幸福駅…フォトジェニックな旅で北海道を応援しよう!

更新日:2019/03/18 09:11

河合 理恵のプロフィール写真 河合 理恵 絶景フォトグラファー、トラベルインスタグラマー、旅行ブロガー

フォトジェニックな絶景がたくさんある北海道。災害が重なってしまった今だからこそ、実際に現地を訪れて観光をすることが応援につながります。せっかく北海道を旅するならば、ぜひ「FUKKOツイート旅」に参加を。ハッシュタグをつけて北海道のいいところをツイートするだけで、だれでも簡単に参加できる新しい応援のカタチです。今だからこそ見られる絶景をめぐりながら、北海道の復興を応援しませんか。

冬もフォトジェニックな「星野リゾート トマム」

冬もフォトジェニックな「星野リゾート トマム」

写真:河合 理恵

地図を見る

壮大な雲海絶景が有名な「星野リゾート トマム」。冬は雲海を見ることはできないのですが、霧氷を見ることができる「霧氷テラス」がオープンしています。霧氷が見られるかどうかは天候次第ではありますが、霧氷が見られなくても、壮大な雪景色を楽しむことができます。

冬もフォトジェニックな「星野リゾート トマム」

写真:河合 理恵

地図を見る

ゴンドラ山頂駅から徒歩5分ほどの場所にある、「クラウドウォーク」も絶景スポットのひとつ。空中を歩いているかのような、絶景写真を撮ることができます。

冬もフォトジェニックな「星野リゾート トマム」

写真:河合 理恵

地図を見る

霧氷テラスからの絶景を楽しんだ後は、「絶景シャンパンバー」もおすすめです。2019年3月31日までの晴れた日限定で、星野リゾート トマム スキー場のどこかに、10:00から14:00にオープンします。その日の一番の絶景ポイントにオープンするので、どこに現れるかは当日になってのお楽しみ。

絶景シャンパンバーでは、20種類ものシャンパンを1杯1,000円から楽しめます。1杯500円のノンアルコールスパークリングもあるので、アルコールが苦手な方でもOK。澄んだ空気と青空、そして雪山の絶景を眺めながらのシャンパンは、より一層美味しいですよ。

星野リゾート トマムはグルメもおすすめ

星野リゾート トマムはグルメもおすすめ

写真:河合 理恵

地図を見る

おなかが空いたら、ゲレンデの中腹にある「ホタルストリート」へ。スキーやスノーボードをつけたままアクセスできる、“スキーインスキーアウトヴィレッジ”という日本初の施設です。徒歩でもアクセスできるめずらしい造りになっていて、食事や買い物を楽しめる9つの店舗がウッドデッキでつながっています。

星野リゾート トマムはグルメもおすすめ

写真:河合 理恵

地図を見る

おすすめは、「cafe&bar つきの」。星野リゾート直営店のひとつで、おしゃれな雰囲気の店内でのんびりと過ごすことができます。注文が入ってから焼き上げる「ベーコンチーズバーガー」1,450円は、ボリューミーで満足度抜群。プラス300円でドリンクセットにすることもできます。

星野リゾート トマムはグルメもおすすめ

写真:河合 理恵

地図を見る

フォトジェニックなソフト「つきの苺ソフト」900円もおすすめ。こだわりのいちごを贅沢に使ったソフトに、イチゴがたっぷりと乗っています。

<基本情報>
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話番号:0167-58-1111
アクセス:JRトマム駅より無料送迎バスで約5分
霧氷テラスの営業期間:2018年12月1日〜2019年4月1日、8:00〜15:00

フォトジェニックすぎてツライ「幸福駅」

フォトジェニックすぎてツライ「幸福駅」

写真:河合 理恵

地図を見る

「幸福駅」は、1987年に配線となった北海道帯広市幸福町にある旧・国鉄・広尾線沿線の駅名。その名前から、廃線になった今も観光スポットとして人気があります。

フォトジェニックすぎてツライ「幸福駅」

写真:河合 理恵

地図を見る

幸福駅にはレトロな旧・広尾線車両や幸福駅看板などがあり、どこを切り取ってもフォトジェニック。

フォトジェニックすぎてツライ「幸福駅」

写真:河合 理恵

地図を見る

幸福駅の定番お土産は、「幸福きっぷ」と呼ばれれるきっぷのグッズ。駅舎駅の横にある幸福おじさんの店では、旧国鉄・広尾線の「愛国駅」と「幸福駅」の2つの区間が印字された幸福きっぷグッズが並びます。

例えば、“7,7,7”のラッキーセブンや“8,8,8”の末広がり、その日の日付が印字された硬券が220円で売られているほか、キーホルダータイプ400円、お守り220円など、幸福きっぷアイテムがたくさん。ぜひお気に入りの幸福きっぷグッズを見つけてください。

写真を撮ると幸福が訪れる!?キュートなピンク色の世界

写真を撮ると幸福が訪れる!?キュートなピンク色の世界

写真:河合 理恵

地図を見る

幸福駅のなかでも、特におすすめなのがこちらの「駅舎」。幸福駅のシンボルでもある昔懐かしい木造の駅舎は、現役時代は待合室として使われていました。

写真を撮ると幸福が訪れる!?キュートなピンク色の世界

写真:河合 理恵

地図を見る

駅舎の内外には、ピンク色の切符デザインの紙はがきがたくさん貼られています。もとは幸福を願う観光客が自分の名刺を駅舎の壁に貼り付けたことが始まりといわれていて、現在はこちらの「幸福きっぷ」を貼りつけるのが定番に。

写真を撮ると幸福が訪れる!?キュートなピンク色の世界

写真:河合 理恵

地図を見る

多くの観光客が幸福きっぷを貼っていくため、駅舎内はピンク色のフォトジェニックな世界が広がっているのです。こんなにかわいらしいピンク色の駅舎で写真を撮れば、幸福がやってくるかもしれませんね。

<基本情報>
住所:北海道帯広市幸福町東1線
アクセス:JR帯広駅より車で約30分。JR帯広駅よりバスにて約50分、バス停「幸福」下車、徒歩5分。

旅を楽しみながらツイートで北海道を応援しよう

冬から春にかけての季節だからこそ楽しめる、北海道の絶景スポットをご紹介しました。どちらのスポットも、思わず写真を撮ってSNSにあげたくなる絶景を楽しめます。

北海道でたくさん写真を撮ったら、ぜひ2019年3月末まで実施中の「FUKKOツイート旅」に参加を。ハッシュタグ「#北海道のここがえーぞ」と位置情報をつけて、北海道のいいところをツイートしてください。簡単に参加でできる、新しい応援のカタチです。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/27−2019/02/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -