横浜駅直結エンタメ天国!「アソビル」ならこんなに遊べる

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜駅直結エンタメ天国!「アソビル」ならこんなに遊べる

横浜駅直結エンタメ天国!「アソビル」ならこんなに遊べる

更新日:2019/04/25 16:10

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

2019年3月にオープンした“遊べるビル”「ASOBUILD(アソビル)」は、地下1階から地上4階、そして屋上まで全てがエンターテインメント。人気グルメやモノづくり体験、VR体験、キッズパーク、スポーツコミュニティという、子供から大人まで、友達同士でもファミリーでも楽しめる施設です。しかも、横浜駅直結でアクセス抜群!メディアでも話題のスポット「アソビル」でできる“こんなこと”をご紹介しましょう。

遊べるビル「Asobuild(アソビル)」とは?

遊べるビル「Asobuild(アソビル)」とは?

写真:Benisei Rinka

地図を見る

2019年3月15日にオープンした、横浜駅みなみ東口通路から直通の「ASOBUILD(アソビル)」は、新感覚のエンターテインメントコンテンツが詰まった“複合型体験エンタメ施設”。横浜駅中央郵便局別館をリノベーションし、地下1階、地上4階、屋上あわせて3,600坪、丸ごと遊べるスポットに生まれ変わりました。

遊べるビル「Asobuild(アソビル)」とは?

写真:Benisei Rinka

地図を見る

先ほどの『ASOBUILD』と描かれたエントランス壁画をはじめ、アソビル内にはカラフルで遊び心満載なアートが沢山描かれています。

上の写真は、国内外で活躍するアーティスト・若佐慎一氏が“訪れる皆んなに幸せと元気を!”という思いで描いた『超超超超超超.....無限招キ猫様』。壁いっぱいに大胆に描かれた招き猫達から、ものすごいパワーを感じますね。アソビル内には、この壁画の何倍もの大きさのアートもあり、ビル全体が美術館のよう。

横浜の人気飲食店が大集合!「横浜駅東口POST STREET」

横浜の人気飲食店が大集合!「横浜駅東口POST STREET」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

アソビルの1階「横浜駅東口POST STREET」は、“横浜が好きな人による、横浜を好きになってもらうための場所”をテーマにしたグルメフロア。横浜で人気のお店の他、商業施設初出店、新業態店舗など、話題性の高い18もの飲食店が集まっています。

また、フロアの一角にはステージがあり、音楽ライブ等を楽しみながら食事をすることができます。出演アーティストやスケジュールは、公式サイトでご確認くださいね。

横浜の人気飲食店が大集合!「横浜駅東口POST STREET」

提供元:ASOBUILD

https://asobuild.com/地図を見る

18店舗の中から、特に注目の店舗をご紹介!
まずは「崎陽軒 横浜駅東口シウマイBAR(バル)店」。“冷めてもおいしい”横浜名物のシウマイを“蒸したてアツアツ”でいただけます。ランチはもちろんのこと、会社帰りの「ちょっと一杯」での利用もおすすめです。

横浜の人気飲食店が大集合!「横浜駅東口POST STREET」

提供元:ASOBUILD

https://asobuild.com/地図を見る

横浜駅東口POST STREETで最も話題を集めているのが「DAIGOMI BURGER(ダイゴミバーガー)」。南青山・池袋で予約の取れないチーズレストラン“DAIGOMI”の新業態のチーズバーガー専門店です。“チーズ好きな人の、チーズ好きな人による、チーズ好きな人の為のお店”だけあって、よくあるチーズバーガーとは一味違います。

上の写真は「D.G.M チーズバーガー」+「追いチーズ(追加料金)」。“追いチーズ”は、トロトロなラクレットチーズ・チーズをパリパリに焦がしたチップスの2種類から選べますよ。写真を見てお分かりいただけると思いますが、このトロっと感、美味しくないわけがない!至福のバーガータイムをお過ごしください。

1F営業時間:11時〜24時
※営業時間/ラストオーダーは店舗により異なります。詳細については、公式サイト“SHOPS”をご確認ください。

何度も訪れたくなる体験メニュー満載!

何度も訪れたくなる体験メニュー満載!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

アソビル2階〜4階と屋上は、様々な体験ができるフロアになっています。

2階は、エンタメ体験のセレクトショップ「ALE-BOX(エールボックス)」。リアル脱出ゲームやVR体験、うんこミュージアムなど、ここにしかないエンタメ体験が可能です。これらのコンテンツは定期的に入れ替わるので、何度も訪れたくなりますよ。

2F営業時間:10時〜22時

何度も訪れたくなる体験メニュー満載!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

3階「MONOTORY(モノトリ―)」では、アクセサリーや革小物、食品サンプル作りなど、20ジャンル200種類以上のハンドメイド体験ができます。マンションの一室で行われるワークショップに参加するのは敷居が高くて躊躇されてる方や、地域のカルチャースクールで行われているワークショップには魅力を感じないという方にオススメ!また、DIYグッズ売り場もあるので、モノづくりが好きな方は必訪です。

3F営業時間:10時〜22時

何度も訪れたくなる体験メニュー満載!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

4階にはキッズパーク「PuChu!」が5月に開業予定!ワンフロアを丸々と使ったPuChu!は、テーマの異なる7つの星をモチーフにしたプレイエリアで、知性と感性を育めるように設計されています。

そして、上の写真はアソビルの屋上「MULTI SPORTS COURT」。バスケットコートとフットサルコート、かけっこのできる50mの直線コースがあります。ここでは、元プロ・現プロ選手から直接指導が受けられるキッズスクールが開講されている他、仲間同士によるコートレンタル、その場に集まった人達でチームに分かれ、試合を楽しむ個人参加型プログラムもあります。ボールやウェア、シューズなどのレンタル用品も準備されているので、ちょっと運動したいなと思ったときに、気軽に参加できますよ。

屋上 営業時間:7時〜23時

上質な大人の遊び場「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」

上質な大人の遊び場「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」

提供元:ASOBUILD

https://asobuild.com/地図を見る

大人の遊びを楽しみたい方は、地下1階のバーラウンジ「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」へ。PITCH CLUBは、“上質な大人の遊び場”“2軒目として、おしゃれに利用できる場所”“遊びと体験をRe:designする”をコンセプトに、ブルックリンのバーをイメージした内観装飾やアミューズメントコンテンツ、フード&ドリンクなど徹底的にこだわって作られています。

ピンク色のビリヤード台や豪華なソファが並ぶラウンジの壁面は、プロジェクションマッピングと絵画が融合した“エレクトリックペイントアート”が次々と切り替わります。

上質な大人の遊び場「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」

写真:Benisei Rinka

地図を見る

全部屋異なるコンセプトをもつ個室にも、ダイナミックな壁画が。そして個室では、プロジェクションマッピングと赤外線センサーの最新技術を融合させた“Flush Darts”が体験できます。Flush Dartsは、通常のダーツにパーティーゲームのソフトを導入した、アソビル独自のダーツゲームです。プロジェクションマッピングを利用することで、マトや遊び方が変化し、大人が大はしゃぎしてしまうほどの楽しさ。

上質な大人の遊び場「PITCH CLUB(ピッチクラブ)」

提供元:ASOBUILD

https://asobuild.com/地図を見る

PITCH CLUBには“アダム”と“イブ”と名付けられた2つのバーカウンターが設置されています。“アダム”では、日本屈指のバーテンダーが監修する本格的なカクテル約500種類が楽しめます。“イブ”では、ハイボールやジントニックなど、慣れ親しんだアルコールメニューが提供されます。また、軽食の提供があるのはもちろん、〆料理に特にこだわっており、6種類のお茶漬け(焼きおにぎり、梅、鮭あおさ、しらす、蟹、全部のせ)が用意されていますよ。

B1F営業時間:18時〜24時(金、土、祝前日は午前4時まで)

アソビルは、横浜駅直結という超好立地・好アクセスなため、天気を気にすることもなく、帰りの電車の時間ギリギリまで遊ぶことができるのが魅力!子供が下校するまでの時間や仕事帰り、休日の家族のおでかけなど、さまざまなシーンで利用してみてくださいね。

アソビルの基本情報

住所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
アクセス:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
※駐車場・駐輪場はありません

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -