プーケット絶景スポット「プロムテープ岬」周辺観光モデルコース!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プーケット絶景スポット「プロムテープ岬」周辺観光モデルコース!

プーケット絶景スポット「プロムテープ岬」周辺観光モデルコース!

更新日:2019/05/15 10:31

とくたけ かなこのプロフィール写真 とくたけ かなこ まったり旅行研究家

タイで一番美しい夕日が見えることで知られるプロムテープ岬。プーケット島の最南端、ラワイ&ナイハーンビーチエリアに位置する青く広い海を一望できる絶景ポイントです。せっかくプロムテープ岬に訪れるのであれば、自然に囲まれたプーケット島南部で一日ゆっくり時間を過ごしてみてはいかがですか?今回は、観光を楽しみながら、ガイドブックにもあまり載っていないエリアでのんびり過ごす観光モデルコースをご紹介します。

11:00〜 3つのビーチの景色を楽しむ

11:00〜 3つのビーチの景色を楽しむ

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

プーケットでは、街中でタクシーを拾うことは初心者にはとても難しいですし、値段交渉も難しいです。安心して島内観光を楽しむには、タクシーをチャーターするのがおすすめ。タクシーのチャーターは、ホテルのコンシェルジュやツアーデスクを利用するのが一番安全です。

タクシーに乗り込んだら、まずは、観光客でにぎわうパトンビーチやカタビーチからプロムテープ岬がある島南部に行く途中に位置する「カロンシービュー」を目指しましょう。

アップダウンが激しい山道沿いの台に位置しているので「パトンビーチ」、「カロンビーチ」、「カタビーチ」の3つのビーチが一挙に眺められる、プーケットを代表する絶景スポットの1つです。

周辺は海と緑に囲まれていて、すがすがしい気分を味わえます。シービューの反対側に位置する山頂には、こちらもプーケットの観光名所の一つ「ビッグブッダ」のお姿を見ることができるのでお見逃しなく。

12:30〜 体に優しいランチにのんびりビーチタイム

12:30〜 体に優しいランチにのんびりビーチタイム

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

デトックスやリトリートセンター、ムエタイジムが多いラワイ・ナイハーンエリア。

この近辺には、砂糖やバター不使用の焼かないヘルシーな「ロースイーツ」の種類も豊富な「THE Wilson’s」、プロティンが入ったパンケーキなど筋肉をつけるためのマッスルフードメニューが多い「THE SHACK」などの体に優しいカフェが点在しています。

たっぷりと新鮮な野菜を使った料理や、ココナッツやバナナなど島で採れる食材を使ったスイーツやドリンクを頼んで体に優しいヘルシーランチを味わってみましょう。

<THE SHACKの基本情報>
住所:4233 Rawai, Mueang Phuket District, Phuket 83000
電話番号:+66-62-772-1212
営業時間:7:30〜20:00

<THE Wilson’sの基本情報>
住所:31/44 Soi Saiyuan Moo 1, Rawai, Mueang, Phuket 83100
電話番号:+66-95-020-7562
営業時間:7:30〜17:00(月曜〜土曜)、9:00〜17:00(水曜)、8:00〜16:00(土曜)

12:30〜 体に優しいランチにのんびりビーチタイム

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

おなかが満たされたら、まだ手づかずの自然に囲まれるビーチに行ってみましょう。プーケット南部には、ガイドブックには紹介されていないビーチがたくさんあります。

今回は、プロムテープ岬の手前にある小さな「ヤヌイビーチ」へ行ってみましょう。プライベート感がある落ち着いた雰囲気を楽しむことができますよ。

「ヤヌイビーチ」は岩場が多く魚が多いので、シュノーケルにも最適です。ビーチでは、シュノーケルやカヤックのレンタルもしています。道を挟んだ目の前には、小さなローカルレストランもあるので日差しが強い時や小腹が空いた時も安心です。

12:30〜 体に優しいランチにのんびりビーチタイム

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

金、土、日の週末に訪れるのであれば、週末限定カフェ「Margaret Rawai」を訪れてみても良いでしょう。

プロムテープ岬にほど近い場所に位置する「Margaret Rawai」は、SNSで人気に火が付いた青い海を一望できる贅沢な絶景隠れ家カフェです。

手作りケーキにコーヒー、今日本でも流行しているタイティーを傍らにのんびりアンダマン海の眺めを味わってみてはいかがでしょうか?

<Margaret Rawaiの基本情報>
住所:101/5 moo6, Soi Lam promtep1, Rawai,Phuket
電話番号:+66-61-794-2995
営業時間:9:30〜17:00(金、土、日限定)

16:00〜 超穴場の眺望スポットを訪れる

16:00〜 超穴場の眺望スポットを訪れる

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

夕方に近づいてきたらプロムテープ岬を目指します。ヤヌイビーチからプロムテープ岬を目指す途中の丘の頂上風力発電所がある場所は、「ウィンドミル・ビューポイント」と呼ばれる知る人ぞ知る絶景スポットです。

16:00〜 超穴場の眺望スポットを訪れる

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

けっして広い場所ではありませんが、ローカル旅行会社のフォトジェニックスポットとして現地ツアーのプランに入っている隠れた絶景スポット。

プロムテープ岬に負けないアンダマン海の雄大な海景色をバックに素敵な写真も撮りまくりましょう。

17:30〜 はやめに到着しておきたい「プロムテープ岬」

17:30〜 はやめに到着しておきたい「プロムテープ岬」

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

それでは、今回のコースのメインである「プロムテープ岬」へ行ってみましょう。「プロムテープ岬」は、タイ国内でも絶世の夕日が見られることで知られる島の最南端に位置する岬です。

日没時間は、年間を通して18時〜18時30分頃になります。夕方になると特に観光客が押し寄せます。良い場所を取りたいのであれば余裕をもって場所取りをしてもよいでしょう。

アンダマン海の大海原を正面に見て、右にはナイハーンビーチがみえます。絵葉書で有名な岬のエリアは、正面向かって左に進みます。

広場には、島内でも人気のパワースポット、願い事を叶えてくれるヒンズー教神様プラ・プロムが祀られているエリアがあります。さらに広場を進むと、「海軍の父」と呼ばれているラマ5世のご子息の像、そしてその隣には、2階が展望台になっている「ラマ9世」の即位50周年記念に建てられた小さな灯台(8:30〜19:00)が立っています。

灯台は入場料無料で頂上まで登れます。お天気が良い日には、ダイビングや観光スポットとして有名なラチャヤイ島やさらにその先にあるラチャノイ島が眺められますよ。

17:30〜 はやめに到着しておきたい「プロムテープ岬」

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

日没には少し時間があるので、周辺にあるお土産屋さんでショッピングタイムを楽しみましょう。実は、プロムテープ岬の駐車場前に並んでいるお土産屋さんは、タイ国内からの旅行客も多いのでバラマキ土産にぴったりのキーフォルダーやパレオなどが他の観光地よりもお安く購入できる穴場スポットです。

タイならではの値引き交渉も可能なので、店員さんと値段交渉を楽しんでみて下さい。

17:30〜 はやめに到着しておきたい「プロムテープ岬」

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

おやつにピッタリな屋台も出店しています。おすすめは、数種類のトッピングが無料のココナッツアイス!トッピングはどれも選び放題入れ放題という太っ腹。プーケットの名物スイーツでもある、疲労回復に効果があるという黒い薬草ゼリー「シャオクワイ」もトッピングできるのはお得です。

夕食:安くて新鮮な魚介類をラワイビーチで食す

夕食:安くて新鮮な魚介類をラワイビーチで食す

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

プロムテープ岬を楽しんだら、今日の夕食スポットになる、ラワイビーチ沿いにある「ラワイ・シーフード・マーケット」を目指します。

「フィッシュマーケット」という名前で地元の人達にも親しまれているこの場所は、マーケットで購入した海産物を目の前に並ぶレストランで、お好みの方法で調理してくれるユニークなシステム。獲れたての新鮮魚介類が、お手頃価格で食べられる知る人ぞ知る場所です。

夕食:安くて新鮮な魚介類をラワイビーチで食す

写真:とくたけ かなこ

地図を見る

ラワイ・ナイハーンエリア近辺には、雑誌やガイドブックによく紹介されている「KIM’sマッサージ」 をはじめとした街マッサージ店が多くあります。お腹が満たされたら、最後はマッサージ店で体を休めてから帰ってみてはいかがでしょうか?

<KIM’sマッサージ ラワイ店の基本情報>
住所:50/5-6 Wised road, Rawai, Amphoe Muang Phuket
営業時間:11:00〜23:00

遅く起きた日でもプーケットを満喫!

プーケット南部は、ガイドブックにはほとんど情報が載っていませんが、自然のすばらしさをじっくり感じられるおすすめのエリアです。朝が苦手な方でも、ゆっくりホテルで朝食をすませてお昼近くにホテルを出発しても充実した時間を過ごせます。観光もしつつ、心も体もリラックスできるプーケットならではののんびりした時間を味わってみて下さい。

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/12−2019/04/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -