ジャングル風呂とW美肌の湯が大人気!福岡朝倉市「原鶴温泉 泰泉閣」

| 福岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ジャングル風呂とW美肌の湯が大人気!福岡朝倉市「原鶴温泉 泰泉閣」

ジャングル風呂とW美肌の湯が大人気!福岡朝倉市「原鶴温泉 泰泉閣」

更新日:2019/03/19 17:52

添田 春斗のプロフィール写真 添田 春斗 広告プランナー

福岡県朝倉市の「原鶴温泉 泰泉閣」は、昭和24年4月に創業し、平成4年には天皇陛下がお泊りになられた由緒ある老舗旅館です。自家源泉の温泉は、肌に良いとされる「アルカリ性単純泉」と「硫黄泉」の二つの泉質をもつことから「ダブル美肌の湯」と呼ばれています。 美味しいと評価が高い料理と、広いジャングル風呂が大人気です。それでは、「原鶴温泉 泰泉閣」をじっくりご紹介しましょう。

雄大な筑後川のほとりにたたずむ「原鶴温泉 泰泉閣」

雄大な筑後川のほとりにたたずむ「原鶴温泉 泰泉閣」

写真:添田 春斗

地図を見る

原鶴温泉は、筑後川沿いに位置する13旅館(旅館協同組合に参加の旅館数)のこじんまりとした温泉地。どこか昭和の雰囲気がする懐かしさが感じられます。その中でも、「泰泉閣」は創業が昭和24年の老舗旅館です。平成4年には天皇陛下がご宿泊され、それを記念した植樹も玄関前にあります。また、水車が水を受けてゆったりと回っています。

雄大な筑後川のほとりにたたずむ「原鶴温泉 泰泉閣」

写真:添田 春斗

地図を見る

玄関を入るとフロントの前は広いロビーになります。ゆったりとした開放的な空間で広く感じるとともに、落ち着いた雰囲気の中にも品位を感じる空間になっています。館内のあちこちに生花やセンスの良い装飾がなされており、楽しませてくれます。

雄大な筑後川のほとりにたたずむ「原鶴温泉 泰泉閣」

写真:添田 春斗

地図を見る

「泰泉閣」の駐車場のすぐそばを流れるのは、豊富な水量を誇る筑後川。筑後川は九州最大の川で、5月20日からは「鵜飼い」が行われます。筑後川での鵜飼は奈良時代から続く伝統漁法。原鶴の鵜飼は、鵜船のまわりを屋形船が取り囲み、一団となって川を下って行きますので、屋形船からは間近に鵜飼の様子を見ることができます。鵜飼いの乗合船は予約制で宿フロントでも受付ています。

ゆとりの広さ!豪華な貴賓室や離れもある客室

ゆとりの広さ!豪華な貴賓室や離れもある客室

写真:添田 春斗

地図を見る

「泰泉閣」の客室は全部で73室。その中でも、天皇陛下がお泊りになられたのが「貴賓室」です。ソファーのあるリビングに畳の和室、さらに洋室のベッドルームがあります。室内風呂はひのきの広い豪華なお風呂。「貴賓室」は1室のみの特別な客室です。

ゆとりの広さ!豪華な貴賓室や離れもある客室

写真:添田 春斗

地図を見る

写真は和洋室。ベッドのある洋室と和室の2間で、ベッドはツインタイプとダブルタイプの部屋があります。また、これとは別に和室2間続きの部屋もあり、どちらも広くてゆったりとした空間が落ち着けます。

ゆとりの広さ!豪華な貴賓室や離れもある客室

写真:添田 春斗

地図を見る

「泰泉閣」には「離れ」が3室あります。10畳+4畳の「聴水(ていすい)」、10畳+6畳の夕佳(せっか)、さらに10畳+6畳+4.5畳の看岫(かんしゅう)。まるで1軒家にいるようなゆとりある空間です。窓からは日本庭園が見渡せ、池を泳ぐ鯉やそれをねらって大きなカササギがやってきます。窓側のソファに座って庭園をのんびりと眺めるのは実に心が癒されます。

ジャングル風呂と自家源泉のW美肌の湯が人気!

ジャングル風呂と自家源泉のW美肌の湯が人気!

写真:添田 春斗

地図を見る

「泰泉閣」の自家源泉は、古い角質を落とす「アルカリ性単純泉」と余分な皮脂を取り除く「硫黄泉」の二つの泉質をもっています。どちらも美肌に効果があることから「ダブル美肌の湯」と呼ばれています。お風呂から上がると本当に肌がスベスベになっているのを実感します。女性にはうれしい温泉ですね。

写真は大人気の「ジャングル風呂」。広い空間にはジャングルのように樹々が立ち並んでいます。その中にジャグジーや滑り台付きのお風呂など4つのお風呂、サウナもあり、家族連れにも大人気のお風呂です。

ジャングル風呂と自家源泉のW美肌の湯が人気!

写真:添田 春斗

地図を見る

筑後川には昔、河童の一族が暮らしており、他の地域の河童と大きな戦となったという伝説が残されています。その伝説にちなんだ露天風呂「かっぱの湯」では河童の像が見守っており、内湯の「千歳の湯」とつながっています。他に日本庭園の奥には露天風呂「渓流の湯」があり、四季折々の美しい自然を楽しめます。

なお、「ジャングル風呂」と「千歳の湯」「かっぱの湯」「渓流の湯」は男女で日替わりとなっています。「ジャングル風呂」目的の人は事前にフロントに確認した方がいいですね。お風呂は朝5時から入れますので、宿泊客は早起きすると前日とは違う温泉に入れますので、すべて楽しめます。

ジャングル風呂と自家源泉のW美肌の湯が人気!

写真:添田 春斗

地図を見る

こちらは貸切風呂の「滝見の湯」です。樹々の間から庭園の奥を流れる小さな滝が流れているのが見えます。貸切風呂は1回50分。軽い硫黄の臭いがして他のお風呂よりも温泉気分が高まります。

他にも、女性専用の内風呂「雅の湯」があります。2種類のジェットバスやシャンプー・リンス・ボディソープが数種類ある「シャンプーバー」も好評です。

郷土料理や地元産の新鮮な食材を織り交ぜた会席料理

郷土料理や地元産の新鮮な食材を織り交ぜた会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

夕食はお食事会場で季節の会席料理が用意されます。スタンダードの会席料理は、食前酒のカクテルから始まり、朝倉の郷土料理や地元産の新鮮な食材などを交えながらの12〜13種類。ご飯も米からその場で炊き上げる釜めしです。デザートまですべて美味しくて、お腹いっぱいの大満足の夕食です。夏メニューでは筑後川名物の鮎も出てきます。

郷土料理や地元産の新鮮な食材を織り交ぜた会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

会席料理には、郷土料理や地元の食材がたくさん使用されています。小京都と呼ばれる朝倉市秋月の名産胡麻豆腐や朝倉蕎麦。朝倉に伝わる郷土料理「筑前朝倉蒸し雑煮」は茶わん蒸し風に丸餅が入っています。鍋は「秋月古処鶏と春野菜の鶏すき」です。

郷土料理や地元産の新鮮な食材を織り交ぜた会席料理

写真:添田 春斗

地図を見る

朝食は広い会場で食べるバイキング。和洋中から飲物、デザートまでたくさんのメニューが並んでいます。さすがにビジネスホテルの朝食バイキングとは一味も二味も違いますね。だし巻き卵をその場でスタッフが作る実演もあります。つい、ご飯のおかわりをしてしまいます。

館内のあちこちに配置されているセンスの良い装飾

館内のあちこちに配置されているセンスの良い装飾

写真:添田 春斗

地図を見る

ロビーにはお雛様が飾られています。春先に原鶴温泉からほど近い朝倉の秋月やうきはの吉井町ではひな祭りイベントが開催されています。
館内にはあちこちにきれいな生花やちょっとしたインテリア、装飾が配置され、どれもセンスの良さが感じられる空間。訪れる人を素敵な気分にしてくれます。

館内のあちこちに配置されているセンスの良い装飾

写真:添田 春斗

地図を見る

宿泊プランによっては、カラー浴衣を自由に選べます。家族や夫婦・カップル向け、グループや団体、若者・熟年層などあらゆる層に向けた豊富な宿泊プランが用意されています。また、記念日にも対応するなどきめ細かなサービスを行っています。それに、さすが天皇陛下がお泊りになっただけあって、スタッフの接客サービスは申し分ありません。

館内のあちこちに配置されているセンスの良い装飾

写真:添田 春斗

地図を見る

「泰泉閣」にはプールがあります。7〜8月限定ですが本格的なプールです。館内には、他にもラウンジやカラオケルーム、ショップ、喫茶、エステなどの施設があり充実しています。

落ち着いた上質なひと時を過ごせる「原鶴温泉 泰泉閣」

「原鶴温泉 泰泉閣」は、落ち着ける雰囲気の中で、多様な露天風呂と女性にうれしいW美肌の湯。美味しい料理と素晴らしい接客サービス。どれも申し分ない旅館です。天神・博多から車で約1時間の立地にあり、日帰り昼食や立ち寄り湯も楽しめます。
ぜひ、「原鶴温泉 泰泉閣」で上質なひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/11−2019/03/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -