3連休でこれだけ楽しめる!マレーシア王道観光2泊4日モデルコース

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

3連休でこれだけ楽しめる!マレーシア王道観光2泊4日モデルコース

3連休でこれだけ楽しめる!マレーシア王道観光2泊4日モデルコース

更新日:2019/03/27 19:20

さかた のぞみのプロフィール写真 さかた のぞみ 1人女子旅応援サポーター、路地裏探検隊、トラベルライター、ワールドキャラバン

日本から飛行機で約7時間。旅行先として日本人から非常に人気の高いマレーシアは、コンパクトな行程で気軽に旅行できるのも魅力の一つです。

今回は忙しいあなたへ、3連休でも楽しめるマレーシアの2泊4日王道観光モデルコースをご紹介!時間に無駄のない効率的なルートで、マレーシアの魅力をたっぷり満喫しましょう!
海外航空券の最安値をチェック!

1日目午後:クアラルンプールの名所をさくっと抑えよう!

1日目午後:クアラルンプールの名所をさくっと抑えよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

クアラルンプールへ到着したら、ぜひ最初に訪れたいのがムルデカ広場。ここは大都会とは思えない開放感ももちろんですが、クアラルンプールの観光名所を一同に望むことのできる景色が魅力です。

手前に見える白いレトロな建物がイギリスの旧連邦事務局、奥に見えるタワーが「ムナラKL」で、さらにその奥にはクアラルンプール名物のペトロナスタワーまで一望できます。クアラルンプールの観光名所がまとめて楽しめる贅沢な景色を、ぜひ最初に味わっておきましょう!

<ムルデカ広場の基本情報>
住所:Jalan Raja, City Centre, 50050 Kuala Lumpur

1日目午後:クアラルンプールの名所をさくっと抑えよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

続いて訪れたいのは、やはりクアラルンプール名物のペトロナスタワー。クアラルンプール市内のさまざまな場所から見ることのできるペトロナスタワーですが、足元から見上げる雄姿は圧巻です。昼間はもちろん、ライトアップされた夜景も見逃せません。

タワー内はショッピングモールにもなっているので、早速マレーシアでショッピングを楽しむことも可能です。ペトロナスタワーの周辺にはホテルも多いので、夜景を楽しみたい方はこの辺りに泊まるのもおススメですよ。

<ペトロナスタワーの基本情報>
住所:KLCC, 4 Suria, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur

1日目午後:クアラルンプールの名所をさくっと抑えよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

クアラルンプールの夜にぜひ訪れたいのが、こちらもクアラルンプールの代名詞ともなっているアロー通り。道端には多数のテーブルとイスがずらりと並び、特に人気のレストランは多くの観光客でごった返します。こちらも可能であれば混雑し始めるちょっと前、夜の7時頃には向かうのが良いでしょう。

また、1日目にこの行程を満喫したい方は、3連休前日の夜便を使用して朝にマレーシアに着くのがおすすめです。夜便ではなく朝発の便に乗るなら、1日目の予定は適宜カットしてくださいね。

<アロー通りの基本情報>
住所:Jalan Alor, Bukit Bintang, 50200 Kuala Lumpur

2日目:世界遺産の街マラッカへ日帰り旅行しよう!

2日目:世界遺産の街マラッカへ日帰り旅行しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

2日目は朝から早起きをして、クアラルンプールからバスで2時間のマラッカへ向かいましょう。マラッカはかつてオランダとポルトガルの両国に支配された歴史を持つ街。街の中心にある教会周辺はオランダ広場と呼ばれ、マラッカ観光のハイライトとして多くの観光客で賑わいます。

<オランダ広場の基本情報>
住所:Bandar Hilir, Melaca
アクセス:マラッカバスターミナルからタクシーで約15分

2日目:世界遺産の街マラッカへ日帰り旅行しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

高台にあるセイント・ポール教会跡ではマラッカの街並みが一望でき、建物の前にはポルトガルの宣教師フランシスコ・ザビエル像も見ることができます。先ほどのオランダに続き、ポルトガルの面影を今でも感じることができるのも、マラッカの魅力の一つと言えるでしょう。

<セイント・ポール教会跡の基本情報>
住所:Jalan Kota, Bandar Hilir, Melaka
アクセス:オランダ広場から徒歩約10分

2日目:世界遺産の街マラッカへ日帰り旅行しよう!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

マラッカを出る前にぜひとも見ておきたいのが夕日。「世界三大夕日」とも称されることもある(諸説あり)夕景は、息を呑むほどの絶景です。マレーシア観光の記憶に残る景色を十分に目に焼き付けてから、クアラルンプールへと戻りましょう!

3日目午前:クアラルンプールでモスク見学とお土産探し!

3日目午前:クアラルンプールでモスク見学とお土産探し!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

あっという間に最終日!マレーシア旅行の最後の朝はモスクを見学しましょう!一番アクセスの良いモスクは、市内の中心地に位置するマスジッド・ジャメモスク。透き通るような白さが何よりの特徴で、イスラム建築らしい繊細な装飾も目を見張るものがあります。

<マスジッド・ジャメモスクの基本情報>
住所:Jalan Tun Perak, City Centre, 50050 Kuala Lumpur
アクセス:LRT「Masjid Jame」駅から徒歩1分
見学時間:
(月曜日〜木曜日、土日)8:30〜12:30、14:30〜16:00
(金曜日)15:00〜16:00

3日目午前:クアラルンプールでモスク見学とお土産探し!

写真:さかた のぞみ

地図を見る

モスクを見学したら、最後は名物のセントラルマーケットでショッピングを満喫しましょう!写真の左手に見える水色の建物がセントラルマーケット。周囲のアーケード周辺には小さなお店がたくさん並び、マレーシア観光のお土産探しにはぴったりです。

内部は2階建てになっており、2階には嬉しいフードコートもあります。マレーシアらしい料理を楽しめるお店も多いので、買い物で疲れたときの休憩にはぴったりです。買い物に夢中になりすぎて帰国のフライトに遅れる、なんてことのないように十分に注意してくださいね!

<セントラルマーケットの基本情報>
住所:Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur
営業時間:10:00〜22:00

これだけ楽しめる!LCCで行く2泊4日マレーシア旅行

いかがでしたでしょうか?2泊4日の非常にコンパクトな行程ですが、クアラルンプールに世界遺産のマラッカと、これだけたくさんの観光地をめぐることができます。

なかなか休みが取れないから海外旅行には行けないかなという方も多いですが、思い立ったらその時!ぜひ3連休をフルに活用して、マレーシアで非日常な週末を味わってみませんか?

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -