東京から一時間の絶景「江川海岸」温泉・グルメ・ショッピング三昧!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京から一時間の絶景「江川海岸」温泉・グルメ・ショッピング三昧!

東京から一時間の絶景「江川海岸」温泉・グルメ・ショッピング三昧!

更新日:2019/03/27 19:23

あおい 猫空のプロフィール写真 あおい 猫空
東京からアクアラインを渡ってすぐの場所に、日本有数の絶景があります。海に向かって電注が整然と並ぶ不思議な光景があるのは国内では江川海岸を含めてこの辺りのみ。風のない時は空と電柱が海面に映りこむまるで南米のウユニ塩湖のような光景に出会えます。

絶景だけでなく、春から夏にかけては潮干狩り場としても有名。周辺には温泉、グルメ、ショッピングなど絶対に楽しく過ごせる充実の観光スポットも盛り沢山です!
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

海とそびえ立つ電柱が作りだす不思議な光景

江川海岸を訪れるなら、断然、日没の時間を目がけて行くのがオススメです。西側に東京湾を臨むこの地は夕方には海の向こうに太陽が沈みます。赤く染まる空、穏やかな海の中に静かに佇む電柱が作りだす風景は、ここが東京近郊だということを忘れてしまいそう。

海に向かって建ち並ぶ電柱は、かつて密漁者を監視するために沖にあった小屋に電気を供給するために作られました。遠浅のこの地は沖まで続く電柱を建てるのに好都合だったのでしょう。日本国内でもこのような光景が残るのは江川海岸とその周辺のみ。現在ではその役目も終えているので、そのうち見られなくなってしまうかも知れない貴重な光景なのです。

沈む夕日を眺めながら、だんだん辺りが暗くなっていくと海の向こう側には京浜工業地帯の美しい夜景が浮かび上がってきます。人により作り上げられた無機質さが持つ独特の美しさかそこにはあります。

また、夕暮れ時でなくても風がないなど気象条件、タイミングが合えば水面に映り込む空と電柱が織り成す、まさにウユニ塩湖のような美しい光景に出会うことが出来ます。

海とそびえ立つ電柱が作りだす不思議な光景

写真:あおい 猫空

地図を見る

以前は季節外れの時期は人もまばらでしたが最近は写真映えのするスポットとして人気も急上昇。訪れる人も増えてきました。せっかくなので沈みゆく太陽を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてください。

写真撮影だけが目当てなら夏の終わりから春先にかけてのオフシーズンがオススメです。観光客は比較的少なく、日暮れの時間も早いので鑑賞後、余裕を持って帰宅ができます。

海とそびえ立つ電柱が作りだす不思議な光景

写真:あおい 猫空

地図を見る

春から夏には潮干狩りスポット

春から夏には潮干狩りスポット

提供元:千葉県観光協会

地図を見る

正式には江川海岸潮干狩場という江川海岸のオンシーズンは3月下旬から7月くらいまで潮干狩り期間。オンシーズンに夕方から江川海岸の絶景を楽しむなら早めに行って潮干狩りをするのもオススメです。

遠浅の海岸で広い空の下、無心になってアサリを採ると日頃のストレスもどこかに吹っ飛びそう。童心に返って夢中になってしまいます。アサリを掘る為の熊手がレンタルできるので、あとは長靴を持参するだけ。日除けの帽子もあった方がよいかも知れません。採ったアサリは2kgまで有料で持ち帰ることもできます。

採りすぎても大丈夫。アサリはキチンと砂抜き・潮抜きすれば冷凍保存も可能。なんと冷凍保存することで旨味成分のグルタミン酸とイノシン酸が増えるという研究結果もあります。自分で採ったアサリはまた格別。新鮮なアサリをお味噌汁にしたりワイン蒸しにしたり、家に帰ってからもお楽しみは続きます。

帰りは海ほたるの夜景を楽しむ

帰りは海ほたるの夜景を楽しむ

提供元:千葉県観光協会

地図を見る

夕方に江川海岸で絶景を堪能したあとはアクアラインの辺りはもう暗くなっています。東京方面に帰る頃には海ほたるの夜景を楽しむことも。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

絶景、温泉、グルメ、ショッピングを満喫!

絶景、温泉、グルメ、ショッピングを満喫!

写真:あおい 猫空

地図を見る

他にも江川海岸のある木更津周辺は観光スポットがたくさん。温泉アミューズメントが充実している「竜宮城スパ・ホテル三日月」ではアクアラインを眺めながら日帰り温泉が楽しめます。お得にショッピング出来る「三井アウトレットパーク 木更津」では夜9時まで営業している「木更津かんらんしゃパーク KISARAPIA」が併設されているので、是非、観覧車から眺める風景もお楽しみください。

また、海辺の町ならではの新鮮な海鮮ランチのお店や干物などの海産物のお土産店も充実。1月〜4月にはイチゴ狩りのできる農園もありお腹も大満足です。

近くの金谷港から神奈川県の久里浜港まで東京湾フェリーも出ていて車ごと乗船も可能。行きはフェリー、帰りはアクアライン、またはその逆なんていう楽しみ方もできちゃいます。

好みに合わせて様々なお楽しみが揃っているのがこの周辺の魅力。江川海岸のついでに自分好みのルートで様々なスポットを楽しんでください。絶景だけを楽しむも良し。周辺の温泉、グルメ、ショッピング、観光と組み合わせて楽しむも良し。アクアラインを利用すれば東京から日帰りで充分堪能できます。欲張って観光しても1日であちこち巡ることが可能で、充実した休日になることをお約束します!

江川海岸の基本情報

住所:千葉県木更津市久津間
アクセス:
<車利用の場合>※車利用がおすすめです
・川崎方面よりアクアラインご利用の方:アクアライン連絡道、木更津金田I.C降りて、海岸まで約5km
・館山自動車道ご利用の方:アクアライン連絡道袖ヶ浦I.Cより江川海岸まで6.8km、木更津大橋を渡ってから3つ目又は4つ目の信号を右折
<電車利用の場合>
・JR内房線岩根駅下車からタクシーで約6分
<東京から高速バス利用の場合>
・JR木更津駅からタクシーで約15分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -