気分は時代劇スター!!親子で変身☆京都・東映太秦映画村

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

気分は時代劇スター!!親子で変身☆京都・東映太秦映画村

気分は時代劇スター!!親子で変身☆京都・東映太秦映画村

更新日:2014/04/18 11:08

Feel like a jidaigeki film star! Quality family time at Toei Kyoto Studio Park!
凜風 杏花のプロフィール写真 凜風 杏花 ライター

京都に行くなら、一度は訪れたいのが「東映太秦映画村」。再現された江戸の町並みで繰り広げられる様々なイベントやアトラクションは、どれも年齢を問わず理屈抜きで楽しめます。
けれど、それだけじゃない映画村!!なんと、お姫様や忍者などの時代劇扮装ができる施設まであるんです。今回は、そんな変身体験を中心に映画村の中をご案内しましょう♪

ダントツ人気はもちろん忍者!!ニン、ニン!

ダントツ人気はもちろん忍者!!ニン、ニン!

写真:凜風 杏花

地図を見る

「東映太秦映画村」は、時代劇の世界を、オープンセットやイベント、アトラクション、撮影見学などを通じて体験できるテーマパークとして、1975年に誕生しました。

特に人気なのは「からくり忍者屋敷」や「忍者修行道場」などのスペシャルアトラクション。覆面、手裏剣、忍者走り…とカッコイイ要素いっぱいの忍者に変身したからといって、さすがに屋根に上がったりまではできませんが、それでも気分はすっかりこんな感じ(^_^)/

プロによるメイクと着付けで本格的に変身!

プロによるメイクと着付けで本格的に変身!

写真:凜風 杏花

地図を見る

「時代劇扮装の館」では、メイクから着付けまで、東映の専門家による本格的な扮装ができ、プロカメラマン撮影による写真の注文も可能。映画村散策をしない場合も専用入口から入って利用できますが、映画村とセットのほうがだ〜んぜん楽しい!

さて、その出来栄えはというと…他の観光客から写真を撮らせてと頼まれるほど!
ご紹介している同心と忍者も、俳優さんではなく観光中の夫と妻(^^) 扮装の種類によっては、このように村内散策が可能なものもあり、とても良い記念になりますよね☆

「こんなに本格的じゃなくてもいいから、もっと手軽に変身したい」という方には、着付けから写真撮影までが5分で完了の「扮装写真館」がオススメです。

あっという間にちびっこ忍者の出来上がり!

あっという間にちびっこ忍者の出来上がり!

写真:凜風 杏花

地図を見る

子供達にはもっと簡単に変身できる「忍者衣装貸出処」もあります。5色から選べる忍者衣装は、閉村30分前までに返却すればいいので、心ゆくまで忍者姿を堪能できますよ♪
また、可愛い忍者は歩く先々で大人気! 特に外国からの観光客には、まるでアイドルのように大騒ぎされるので、散策時には親子共々、心の準備をお忘れなく^^

期間は限定ですが、土日祝日には「あおぞら忍者教室」も開催されていますから、ご希望の方は、ホームページで開催日や時間を調べてからお出かけ下さいね。

ちゃんばらを習うでござる!(^^)!

ちゃんばらを習うでござる!(^^)!

写真:凜風 杏花

地図を見る

こちらは江戸の町三丁目広場や白壁通りなどで毎日開かれているイベント「ちゃんばら辻指南」。俳優さんによる面白い寸劇の後、観客の中から何人かを選んでちゃんばらを教えてくれます。ついつい引き込まれてしまう殺陣(たて)や演技は、さすがプロ!!

もちろん、村内では、実際にテレビや映画の撮影が行われていることも多いので、憧れの俳優さんに会うことができるかもしれませんね(^_-)

これが目に入らぬか!忍者カフェ名物「いんろうあいす」

これが目に入らぬか!忍者カフェ名物「いんろうあいす」

写真:凜風 杏花

地図を見る

東映太秦映画村はお弁当の持ち込みOKですが、レストランやカフェ、麺類などのお店もたくさんあるので、そちらも楽しみのひとつ^^

中でもおススメはおしゃれな雰囲気の「忍者カフェ」。一番人気の「いんろうあいす」は、バニラや抹茶味など各300円。他にも黒忍者カレーや手裏剣サンデー、巻物クレープなどのメニューに加え、お土産もたくさん揃っています。

楽しすぎるので覚悟せよ!

東映太秦映画村は、役者さん、スタッフさん、お店の方々の「お・も・て・な・し」も素敵! 年齢が足りずにアトラクションに入れなかったちびっこに、すかさず声をかけて遊んでくれたことも…とてもタイミングがいいんです。時が経つのを忘れるほど楽しいスポットに、皆さんもぜひ一度訪れてくださいね!!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -