進化系奈良スイーツが今人気!カフェ・ナナツモリとokashiya kiiro

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

おしみ ゆかりのプロフィール写真 おしみ ゆかり 旅するこけしインスタグラマー、仏像ソムリエ

奈良みやげの新定番!「オヤマフィン」をご存知ですか?信貴山、若草山、生駒山などなど、奈良にまつわる山々の名前がついているマフィンで、奈良みやげにぴったり。他にも奈良の食材を活かしたグラノーラ「グラなーら」やレモンケーキ「週末シトロン」を使ったパフェなど、気になる進化系奈良スイーツがたくさん!奈良の人気カフェ「ナナツモリ」と「okashiya kiiro」をご紹介します。

かくし味はユーモアです。

かくし味はユーモアです。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

ナナツモリはフォトグラファーでもあるオーナーさんが、写真好きな人が集まれる場所が作りたいという思いから写真館併設のカフェとして2007年にオープンしました。今は写真スタジオはありませんが、「七ツ森写真室」としてロケ撮影専門の写真館をやっています。また、神戸北野に2018年「MEMORI」という大人のための写真館もオープンしています。
カフェという形にこだわらず柔軟に、「かくし味はユーモアです」をテーマに様々な形で奈良の魅力を発信し続けているのがナナツモリなのです。

かくし味はユーモアです。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

白い壁に囲まれてすっきり明るい店内。取材時の月のテーマは「絵本」のため、壁には沢山の絵本がディスプレイされていました。大きめなテーブルが並ぶ店内はゆったりと寛げる空間に。カウンター席もあるので、お一人様にも安心です。
※取材時は期間限定で絵本テーマだったため、通常時とは異なります。

かくし味はユーモアです。

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

お昼時は混み合うので予約がおすすめです。

反則のかわいさ!Subikiawa食器店のグラスを使ったパフェ!

反則のかわいさ!Subikiawa食器店のグラスを使ったパフェ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

京都の人気デザイナー、Subikiawa食器店のグラスを使ったパフェのかわいさは反則モノ!進化系レモンケーキ週末シトロンが丸ごとのった、見た目もお腹も大満足のパフェです。オーナーさんがSubikiawa食器店さんのグラスのかわいさとその人柄に惚れ込みお店で使用することになりました。

反則のかわいさ!Subikiawa食器店のグラスを使ったパフェ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

カウンターにずらりと並んでるだけでも絵になる、Subikiawa食器店のグラスたち。

反則のかわいさ!Subikiawa食器店のグラスを使ったパフェ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

ランチは月替わり。取材時の月のメニューは絵本がテーマ「11ぴきのねことあほうどり」に出てくるコロッケや、「14ひきのあさごはん」のきのこスープなど、絵本をモチーフにしたメニューがあり、とてもわくわくするランチになっています。

進化系レモンケーキ!

進化系レモンケーキ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

「okashiya kiiro」は2年前にナナツモリの目の前にオープンしたキイロがテーマのお菓子専門店です。ナナツモリでお茶をする時間はなくても、さっとお菓子を買ってお家で楽しむことが出来ます。そしてなにより、ギフトにぴったりなお菓子ばかり。

進化系レモンケーキ!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

落ち着いたブルーとキイロを基調とした店内には、かわいらしいお菓子が所狭しと並んでいます。奈良の「堀内果実園」さんの富有柿とすももを使った色鮮やかな「グラなーら」、きいろプリン、などなど。

進化系レモンケーキ!

提供元:株式会社青春

http://nana-tsumori.com/地図を見る

先に出た「週末シトロン」。パティシエさんが究極のレモンケーキを求め、試行錯誤の末に出来上がったokashiya kiiroの自信作です。フランスの伝統菓子であるウィークエンドシトロンを「週末シトロン」にしてしまうのがkiiroマジック。中身がしっとりでとっても美味しい!コーティングのチョコレートの中にもレモンを香らせるこだわりっぷりです。

さらにパッケージデザインをSubikiawa食器店が手掛けたことで最強にかわいいレモンケーキになっています。個別包装なので、お土産にもぴったりです。週末を一緒に過ごす大切な人と一緒に食べてくださいね。

週末シトロン 1個 250円(税抜)
週末シトロンBOX 8個入り 2,000円(税抜)

コミュニケーションが生まれるお菓子、オヤマフィン!

コミュニケーションが生まれるお菓子、オヤマフィン!

写真:おしみ ゆかり

地図を見る

このかわいさを誰かに伝えたい!ずらりと並んだオヤマフィンを見た人はみんなそう思うのではないでしょうか?さらに、一つずつ奈良の山の名前がついてると知ったらますます人に話したくなりますよね。okashiya kiiroはそんなコミュニケーションが生まれるお菓子を作っています。

コミュニケーションが生まれるお菓子、オヤマフィン!

提供元:株式会社青春

http://nana-tsumori.com/地図を見る

お家では、チンして食べるとおいしさ倍増。スタッフさんによると、アイスクリームと一緒に食べるのもおすすめとのことです。

オヤマフィン 1個 290円(税抜)

Subikiawa食器店さんのkiiro限定グラスの販売もあります。

コミュニケーションが生まれるお菓子、オヤマフィン!

提供元:株式会社青春

http://nana-tsumori.com/地図を見る

ナナツモリから世界文化遺産「法隆寺」までは車で14分。法隆寺の近くには法輪寺・法起寺・中宮寺など沢山のお寺があります。ぜひ、奈良観光の計画に組み込んでみてくださいね。

カフェナナツモリ・okashiya kiiroの基本情報

住所:奈良県北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
定休日:火曜日・第3水曜日
営業時間:
<NANATSUMORI>
平日 11:00-17:00
土日祝 8:00-17:00
<okashiya kiiro>
10:00-17:00

電話番号:
カフェナナツモリ・okashiya kiiro 0745-72-2523

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -