土曜の朝はハワイ最大級のマーケット「KCCファーマーズマーケット」へ

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

土曜の朝はハワイ最大級のマーケット「KCCファーマーズマーケット」へ

土曜の朝はハワイ最大級のマーケット「KCCファーマーズマーケット」へ

更新日:2019/03/27 11:52

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住フォトライター、インテリアデザイナー

ハワイのオアフ島のあちこちで毎日のように開催されているマーケット。その中でもオススメなのが土曜日の朝に行われる、ワイキキからも近いハワイ最大級の「KCCファーマーズ・マーケット」です。是非地元の特産物やローカル・グルメを楽しんでみましょう!

KCCファーマーズマーケットとは?

KCCファーマーズマーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「KCC Farmers Market(KCC ファーマーズマーケット)」とは、ダイアモンドヘッドの麓にあるKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)の駐車場内で毎週土曜の朝に行われるファーマーズ・マーケットです。

KCCファーマーズマーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハワイ産の採れたて新鮮な野菜や果物はもちろん、コーヒやハチミツなどの特産物から、バーガーやヌードル、プレートランチまで、ハワイアン・フードが一箇所で楽しめる一大グルメ・スポットです。

KCCファーマーズマーケットとは?

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ワイキキからほど近く、バスや車でも行きやすいので地元のローカルはもちろん、たくさんの観光客も訪れるハワイで一番人気のファーマーズ・マーケットになっています。

ハワイ・メイドのローカルグルメが盛り沢山

ハワイ・メイドのローカルグルメが盛り沢山

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

現地の農家やメーカーが作ったフレッシュな農作物や特産物が、実際に生産者の方とお話ししたり試食しながら購入することができます。ホテルに宿泊していると野菜を購入することは無いと思いますが、南国らしいオーガニックなフルーツはホテルで手軽に食べられますね。

ハワイ・メイドのローカルグルメが盛り沢山

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

小さな熊の容器が可愛い「Manoa Honey Company(マノア・ハニー・カンパニー)」は、オアフ島にある蜂蜜メーカーで、こちらでは様々なハチミツの試食ができます。ハワイならではの香ばしいマカダミア・ナッツのハチミツなどはお土産にピッタリですね。

ハワイ・メイドのローカルグルメが盛り沢山

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

こちらはハワイ島コナコースト沖で採れた海水とモロカイ島の塩田から生まれた「Sea Salt of Hawaii(シー・ソルト・オブ・ハワイ)」のお塩。真っ白なお塩の「Kona(コナ)」を始め、ミネラルの多く火山性粘土を含んだ「’Alaea」、ココナッツの殻の炭を練りこんだ「Uahi」など「メイド・イン・ハワイ」らしさを感じるフレーバーばかりです。

暑い太陽の下 味わいたい爽やかなドリンク

暑い太陽の下 味わいたい爽やかなドリンク

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

入り口付近にあるのがコーヒー・ショップ「Koko Crater Coffee Roaster(ココ・クレーター・コーヒー・ロースター)」の屋台。コーヒーのいい香りに誘われるように沢山の人達が並んでいます。試飲もできるので、コナ・コーヒーなど気になるものがあれば試してみては。

暑い太陽の下 味わいたい爽やかなドリンク

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

KCC一番人気のドリンクと言えば「PacificKool Island Ginger Ale(パシフィクール・アイランド・ジンジャー・エール)」のジンジャーエールです。ハワイ産ジンジャーの果汁と果肉がたっぷり入ったジンジャーエールは、オーダーしてからその場で作ってくれます。

暑い太陽の下 味わいたい爽やかなドリンク

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

左から、ほのかな甘さのPineapple and Ginger、酸っぱさが爽やかなHibiscus Mint、一番人気のIsland Ginger Ale($3.50 / ¥390)。ピリッとした辛さと爽やかさが病みつきになるジンジャーエール片手に、マーケットを回りましょう。

ポップでカラフルなローカル・スイーツ

ポップでカラフルなローカル・スイーツ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

人気急上昇中の「Wicked Hi Slush(ウィキッド・ハイ・スラッシュ)」は、100%オアフ島のハチミツを使用したフローズン・ドリンク屋さん。メニューはその日によって変わりますが、ピナ・コラーダやリリコイ(パッション・フルーツ)などハワイらしいフレーバーを楽しんでみては。

ポップでカラフルなローカル・スイーツ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハワイ産にこだわったオーガニックな「Madre Chocolate(マドレ・チョコレート)」は、数々の賞も受賞している実力派のチョコレート・メーカーです。「ハイビスカス」や「リリコイ」などハワイアンなフレーバーのチョコレートがあるのが魅力です。

ポップでカラフルなローカル・スイーツ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ハワイらしいカラフルな色とフレーバーで人気なのが「Ono Kettle Popcorn(オノ・ケトル・ポップコーン)」。ハワイ産の材料をできる限り使用したポップコーンはその場で調理しています。ストロベリー、ラズベリー、グレープ、バナナなどのフレーバーがあるレインボカラーのポップコーンはとても珍しくてハワイらしいスイーツです。

フード系の屋台で土曜日のブランチ

フード系の屋台で土曜日のブランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

お腹が空いてきた頃に気になるのはフード系の屋台です。ダウンタウンで大人気のベトナム料理レストラン「The Pig and the Lady(ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ)」の屋台もあり大盛況です。ここKCCから始まったこちらのお店のルーツである「フォー」やベトナム風サンドイッチ「バンミー」を是非試してみましょう。

「The Pig and the Lady(ザ・ピッグ・アンド・ザ・レディ)」については別の記事でご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

フード系の屋台で土曜日のブランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

KCC名物の「Fried Green Tomatoes(フライド・グリーン・トマト)」は、いつも観光客で長蛇の列が続く大人気店です。パン粉につけて揚げた熟していないグリーンのトマトは、串カツのようなサクサクの食感です。

フード系の屋台で土曜日のブランチ

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オリジナル・ソースに付けて揚げたてを豪快に手掴みで頂きます。カリッとサクサクの衣は、歯応えと酸味のあるグリーントマトと相性バッチリ。素朴な味わいがクセになります。

フード、ドリンク、スイーツ、そしてお土産も揃ってしまうKCCファーマーズマーケット。土曜日の朝はお腹を空かせて太陽の下でハワイアン・フードを楽しみましょう!
(火曜日の夕方からはナイトマーケットも開催しています)

KCCファーマーズ・マーケットの基本情報

住所: Kapiolani Community College, 4303 Diamond Head Rd. Honolulu, HI 96816
電話番号:808-260-4440
営業時間:
土:7:30 - 11:00
(ナイトマーケット 火:16:00 - 19:00)
アクセス:ワイキキ・ビーチからは2、23番のバスで約20分。無料駐車場も完備しているので、レンタカーでも行きやすいです。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -