「兵庫県立フラワーセンター」で春のチューリップまつりを満喫!

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「兵庫県立フラワーセンター」で春のチューリップまつりを満喫!

「兵庫県立フラワーセンター」で春のチューリップまつりを満喫!

更新日:2019/03/20 16:47

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

兵庫県加西市にある「兵庫県立フラワーセンター」で開催される“春のうきうきフェア”。そのなかで毎年3月中旬から4月にかけて行なわれる「チューリップまつり」は春の恒例イベント。国内最大級の約500品種22万本ものチューリップが咲き誇り、一重咲き、八重咲き、フリンジ咲きなど様々なチューリップが楽しめます。兵庫県立フラワーセンターで、美しさにうっとりする春の一日を過ごしてみませんか?

国内最大級の「チューリップまつり」

国内最大級の「チューリップまつり」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

兵庫県立フラワーセンターは、自然の松林に囲まれた約46haの広大な敷地の中、四季折々の美しい花が絶え間なく咲く植物園です。春はチューリップ、夏はサルビア、マリーゴールド、秋はダリア、冬はビオラなど季節の花が楽しめます。

中でも圧巻は、4月上旬に見ごろを迎える「チューリップまつり」。その数は、国内最大級の約500品種22万本。まるでカーペットを敷き詰めたようにカラフルです。写真の「中央花壇」にある風車前は、絶好のフォトスポット。

国内最大級の「チューリップまつり」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに「四季の花壇」でも、いろいろなフォトスポットがあります。様々なアングルでの撮影を楽しんでみましょう。

鯉のぼりがたなびく「鯉鯉まつり」

鯉のぼりがたなびく「鯉鯉まつり」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また“春のうきうきフェア”では「鯉鯉まつり」も。園内各所に100匹以上の鯉のぼりが、春の空をバックに気持ちよさそうに泳ぎます。写真は、亀ノ倉池にワイヤーで吊るされて、春の風にたなびく鯉のぼり。

鯉のぼりがたなびく「鯉鯉まつり」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

アングルによっては、チューリップの上空を鯉のぼりが泳ぐ風景も撮影できます。

鯉のぼりがたなびく「鯉鯉まつり」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

昼食は、園内のレストハウス「フルーリ」がおすすめ。咲き誇るチューリップを眺めながら、名物の「こだわりおやじ」の豆腐料理や、豆乳プリンとだんごなどの甘味を堪能することできます。

「チューリップ品種展」でチューリップの分類を知ろう

「チューリップ品種展」でチューリップの分類を知ろう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

またチューリップまつりでは、友愛の道で「チューリップ品種展」が開かれます。ここでは、兵庫県立フラワーセンターの花壇のチューリップ500品種を見ることができます。

「チューリップ品種展」でチューリップの分類を知ろう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

チューリップには、大きく分けて3月下旬ごろから咲く早生品種、4月中旬ごろに咲く中生品種、4月下旬ごろに咲く晩生品種、そして原種系品種の4つのグループがあります。さらに、花の形や草姿などから15の系統に分けられています。

「チューリップ品種展」ではパネルの表に詳しい表示があり、秋に球根を購入する時に、いつ頃どんな感じの花が咲くのかを知ることができます。

「チューリップ品種展」でチューリップの分類を知ろう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに園内には、兵庫県立考古博物館 加西分館の「古代鏡展示館」があります。古代中国鏡の世界的なコレクション約100面を展示しています。技術の粋を尽くした奥深い中国鏡の世界を楽しみましょう。観覧料は、入園料とは別途100円(高校生以下は無料)です。

「ソーセージの木の実」がある大温室

「ソーセージの木の実」がある大温室

写真:モノホシ ダン

地図を見る

園内にある大温室も見てみましょう。温室内の食虫植物室は、国内有数のコレクション数を誇っています。

「ソーセージの木の実」がある大温室

写真:モノホシ ダン

地図を見る

球根ベコニア室では、ハンギングタイプ、スタンドタイプの約700種のベコニアを展示。年間を通じて、華やかな色彩の花々を見ることができます。

「ソーセージの木の実」がある大温室

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに大温室のシンボルとなっているのがソーセージノキの「ソーセージの木の実」。ガーデンショップでは、オブジェや肩たたきなど、いろんな用途に使えるソーセージの木の実を販売しています。

ほかに温室内ではセルフサービスの「温室喫茶Largo」があり、温室の花を眺めながら、ゆっくりお茶や軽食をいただくのもおすすめです。

このように春の兵庫県立フラワーセンターでは、国内最大級のチューリップまつりを心ゆくまで楽しむことができます。自分のお気に入りのチューリップを見つけてみてはいかがでしょうか。

兵庫県立フラワーセンターの基本情報

住所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1
電話番号:0790-47-1182
入園料:大人500円 障がい者250円 70歳以上250円 高校生以下無料
通常営業時間:9:00〜17:00(入園は16:00まで)
休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合は翌日)12月28日〜1月1日
※チューリップまつり開催期間中は無休

春のうきうきフェア開催期間:2019年3月16日(土)〜5月31日(金)
チューリップまつり2019開催期間:2019年3月16日(土)〜4月30日(火休)
チューリップ品種展開催期間:2019年3月30日(土)〜4月21日(日)
鯉鯉まつり開催期間:2019年4月20日(土)〜5月31日(金)
オランダ衣装試着体験:2019年3月30日(土)〜4月30日(火休)の土・日・祝
※女児用、男児用、女性用

アクセス:
中国自動車道 加西ICから南へ3km
山陽自動車道 加古川北ICから北へ9km
加古川バイパス 加古川西ランプから北へ17km
※無料駐車場利用

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -