奈良・春日大社の新開運スポット「水谷九社めぐり」で招福!

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

奈良・春日大社の新開運スポット「水谷九社めぐり」で招福!

奈良・春日大社の新開運スポット「水谷九社めぐり」で招福!

更新日:2019/04/08 10:45

麻生 のりこのプロフィール写真 麻生 のりこ 元観光バスガイド、ご当地マンホーラー

2018年9月、春日大社に新たな参拝コースが誕生しました。それはかつて龍神信仰と関わりがあった「開運招福 水谷九社めぐり」。願意を書いた祈願札を携え、水谷神社や龍王社など春日大社の摂末社9社を順にめぐり開運招福を祈ります。
9社のご利益はさまざま。巡拝後には特別な御朱印とお守りが授与されます。本殿参拝後にめぐってみませんか?

昇龍のごとく運気上昇!「水谷九社めぐり」とは

昇龍のごとく運気上昇!「水谷九社めぐり」とは

写真:麻生 のりこ

地図を見る

JR奈良駅から東へ約2.6キロ。世界遺産として知られる春日大社には、若宮神社や一言主神社、金龍神社など数多くの摂末社があります。そのため本殿参拝後にそれら摂末社を参拝する方の姿も。

昇龍のごとく運気上昇!「水谷九社めぐり」とは

写真:麻生 のりこ

地図を見る

その摂末社めぐりのひとつが、2018年9月から始まった「開運招福 水谷(みずや)九社めぐり」です。

春日大社境内の北側を流れる水谷川は古来、平城の都を潤していたことなどから水を司る龍神として崇められ、川のほとりに鎮座する水谷神社周辺では龍神信仰が盛んになりました。その中心的存在だったのが2018年に再興された龍王社です。

「水谷九社めぐり」は、この龍王社や水谷神社など9社をめぐり様々なご利益を授かる巡拝。希望者は受付となる御祈祷所へどうぞ。

昇龍のごとく運気上昇!「水谷九社めぐり」とは

写真:麻生 のりこ

地図を見る

受付を済ませると祈願札が手渡されるので願意と氏名を記入し、それを携えてリーフレットに記載されている順番に参拝しましょう。
その時に各神社のお賽銭箱の上に祈願札を供えますが、神様が文字を読めるようにお供えするのがポイントです。所要時間は30〜40分ほど。詳しい参拝方法は、御祈祷所入り口にて動画で紹介しています。

春日の杜に鎮座する神様たちに祈願

春日の杜に鎮座する神様たちに祈願

写真:麻生 のりこ

地図を見る

第一番納札所・総宮神社は御祈祷所のすぐ西側。御祭神は伊勢・春日・八幡大神様ほかで、建築や家屋敷などの守護にご利益があります。参拝の際に供えた祈願札は再び持ち、次の神社へ向かいます。

春日の杜に鎮座する神様たちに祈願

写真:麻生 のりこ

地図を見る

第二番納札所・一言主神社は総宮神社と隣接し、御祭神は「一事を真剣にお参りすれば叶えてくれる」と言われる一言主神様です。
あれもこれもと欲張らずに、本当に叶えて欲しい事を祈願してみて。そしてその願い事が叶った暁には、感謝の気持ちを込めて鳥居を奉納してくださいね。

春日の杜に鎮座する神様たちに祈願

写真:麻生 のりこ

地図を見る

第三番納札所は龍王大神様をお祀りする龍王社です。かつては安居屋(あんごのや)の鎮守社で龍神信仰の中心的存在でしたが、明治初期に総宮神社へ合祀されました。
春日大社では2018年に、その龍王社を約140年ぶりに再興。同年9月から「水谷九社めぐり」ができるように。龍王社のご利益は運気上昇・金運財運守護。龍神様が見守る静寂な空間です。

格式高い水谷神社には子授け石も

格式高い水谷神社には子授け石も

写真:麻生 のりこ

地図を見る

春日大社の境内北側を流れる水谷川は、平城の都を潤す聖なる川。第四番納札所・水谷神社は、その川のほとりに鎮座しています。
御祭神は素戔嗚命(スサノオノミコト)様・大己貴命(オオナムチノミコト)様・奇稲田姫命(クシイナダヒメノミコト)様で、病気封じや八方除けにご利益があります。

水谷神社の格式は高く春日大社の本社と若宮に次ぐもので、御社は漆喰で固めた磐座の上に建っています。こうすることにより、磐座の力が柱を通して社の中へ伝わるとのこと。周囲の緑に癒されながら、ゆっくりと参拝してみては。
御社の前には子宝祈願にご利益があるとされる「子授石」も。

格式高い水谷神社には子授け石も

写真:麻生 のりこ

地図を見る

専用参道・水谷道を歩いて第五番納札所へ

専用参道・水谷道を歩いて第五番納札所へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

水谷神社から次の浮雲神社へは、「水谷九社めぐり」の方だけが通行可能な専用参道・水谷道を通ります。

参道の入り口と出口には、それぞれフックのついたロープが張られているのでそれを開けて出入りしましょう。なお、ロープは開け放さないようにご注意を。自然豊かな春日の杜を歩けば気分爽快。ここが折り返し地点です。

専用参道・水谷道を歩いて第五番納札所へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

第五番納札所・浮雲神社は車道脇に建っています。御祭神は天児屋根命(アメノコヤネノミコト)様で、運気向昇・福徳増進にご利益があります。
この浮雲神社。実は御蓋山の山頂・浮雲峰にある本宮神社の里宮なんですよ。御蓋山は禁足地。こちらで参拝して運気を向昇させちゃいましょう!

専用参道・水谷道を歩いて第五番納札所へ

写真:麻生 のりこ

地図を見る

第六番納札所・聖明神社と、第七番納札所・愛宕神社は隣同士。聖明神社の御祭神は聖明神様で、生気横溢や日々の生活全般を守護してくださいます。愛宕神社の御祭神は火産霊神(ホムスビノカミ)様で、火伏・必勝にご利益があります。

今は隣同士の2社ですが、愛宕神社は10年ほど前までは春日大社の駐車場入り口付近にありました。その場所には今でも旧社地を示す石碑が建っています。

巡拝後にはあなただけの御守りが!

巡拝後にはあなただけの御守りが!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

少し奥まった場所に位置する第八番納札所・天神社へは、砂利道を通ります。こちらの御祭神は天常立命(アメノトコタチノミコト)様。延命長寿や災難消除にご利益があります。
また、京都で梅の名所としても知られる北野天神と同じ神様をお祀りしているとされるため、受験合格や資格取得にもご利益が。

巡拝後にはあなただけの御守りが!

写真:麻生 のりこ

地図を見る

「水谷九社めぐり」の最後は第九番納札所・船戸神社です。浮雲神社から天神社までは車道の北側でしたが、この船戸神社は総宮神社の近くにある車祓所を見守るかのように鎮座しています。
それもそのはず、御祭神は交通安全や厄除けにご利益がある衝立船戸神(ツキタツフナドノカミ)様です。参拝の際には駐車場からは入れないので、社殿横からどうぞ。

これで9社すべてを巡拝したことになりますが、各神社でお供えした祈願札は持っていますか? 途中で置いてきたりしていませんか? 祈願札を確認したら御祈祷所へ戻りましょう。

巡拝後にはあなただけの御守りが!

写真:麻生 のりこ

御祈祷所の受付へ戻り巡拝が終わったことを申告すると、特別な御朱印とお守りが授与されます。
御守りの中身は祈願札の一部分。自分の願いと、それを受けた神様のパワーが込められた御守りは、この世でただひとつ。神様とのご縁を結んだ特別な証ともなりましょう。
御朱印は御朱印帳の2ページ分よりも少し小さいサイズなので、見開きの部分にぴったりと貼ることができます。

龍神信仰が盛んだった聖地で運気上昇「開運招福 水谷九社めぐり」をしてみませんか?

春日大社・水谷九社めぐりの基本情報

住所:奈良県奈良市春日野町160   
電話番号:0742-22-7788
アクセス:
・近鉄奈良線「奈良駅」から徒歩約25分
・JRまたは近鉄「奈良」駅から奈良交通バスの春日大社本殿行き乗車「春日大社本殿」下車すぐ
・奈良交通バスの市内循環外回り乗車「春日大社表参道」下車後、徒歩約10分
・西名阪自動車道「天理」I.CからR169経由北へ約10キロ
受付時間:9:00〜15:30
初穂料:1500円

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -