瀬戸内海に咲き乱れる三千本の桜も!岩城島「積善山」の絶景

| 愛媛県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

瀬戸内海に咲き乱れる三千本の桜も!岩城島「積善山」の絶景

瀬戸内海に咲き乱れる三千本の桜も!岩城島「積善山」の絶景

更新日:2019/03/21 20:11

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ブロガー、小豆島ライター、秘境フォトグラファー

春の瀬戸内地域には、おすすめしたいお花見スポットが様々ありますが、その中でも随一の美しさを誇るのが愛媛県上島町にある岩城島の「積善山」です。なぜなら「三千本桜」と謳われるほど、山を覆うように沢山の桜が咲き乱れ、癒しのハイキングを楽しめるほか、360度の展望を誇る山頂では、瀬戸内海との爽快かつ感動的なコラボレーションを見せてくれるから!言葉にならない桜の絶景を見に、春の岩城島へ足を運んでみませんか?

今注目のエリア!愛媛県上島町と「ゆめしま海道」

今注目のエリア!愛媛県上島町と「ゆめしま海道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

愛媛県の観光スポットと言えば、まず「しまなみ海道」が思い浮かぶのではないでしょうか?広島県尾道市から愛媛県今治市に至るまで6つの大きな島をつなぐ道の総称で、近年サイクリングを楽しむために全国からこの地を訪れる人が増えています。

今注目のエリア!愛媛県上島町と「ゆめしま海道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

しかし、実は「しまなみ海道」以外にも、この周辺には素晴らしい穴場エリアが多く存在します。その一つが今回紹介する岩城島「積善山」のある愛媛県上島町です。

今注目のエリア!愛媛県上島町と「ゆめしま海道」

写真:土庄 雄平

地図を見る

この上島町はとても変わった町で、瀬戸内海に浮かぶ25もの個性豊かな島が集合して形作られています。そのうち「しまなみ海道」に最も近い4島(弓削島・生名島・佐島・岩城島)をつなぐ「ゆめしま海道」が2021年開通を目標に構想されており、今話題を呼んでいます。

残すところ「岩城島」と「生名島」をつなぐ橋が完成すれば、瀬戸内にまた一つ海道が誕生します!

瀬戸内屈指の多島美と360度のパノラマ!岩城島の「積善山」

瀬戸内屈指の多島美と360度のパノラマ!岩城島の「積善山」

提供元:いよ観ネット フォトギャラリー

https://www.iyokannet.jp/photo

そんな今注目の的となっている上島町の岩城島には、瀬戸内屈指の絶景スポットが存在します。その名も島の最高峰である「積善山」!放物線状を描く山容から「岩城富士」という異名を持っており、ハイキングで人気の山です。

瀬戸内屈指の多島美と360度のパノラマ!岩城島の「積善山」

写真:土庄 雄平

地図を見る

特に、中腹の7合目から山頂に至るまでの瀬戸内海へ飛び込むような登山道と、山頂から見られる360度のパノラマが人気の決め手!思わず「おぉ〜!」と叫んでしまうほどの開放的かつ爽快な絶景が広がります。

瀬戸内屈指の多島美と360度のパノラマ!岩城島の「積善山」

写真:土庄 雄平

地図を見る

隣に走る「しまなみ海道」から、今後つながっていく「ゆめしま海道」をはじめとして、瀬戸内海でも島がひしめき合うこの場所から見る「多島美」は格別ですよ!

春になると劇変!三千本の桜が覆う「積善山」ハイキング

春になると劇変!三千本の桜が覆う「積善山」ハイキング

写真:土庄 雄平

そんな積善山が旬を迎えるのは「春」です。なぜなら積善山一帯を覆う桜が一斉に開花し、山を一気にピンクに染め上げるから!この情景は筆舌に尽くしがたい美しさです。

まず積善山の山頂に至る4kmの舗装路が桜の並木道へと変わり、来る人を迎え入れてくれます。上がれば上がるほど桜の並木道の導線が浮かび上がり、壮観な景色です。

春になると劇変!三千本の桜が覆う「積善山」ハイキング

写真:土庄 雄平

また春の時期には、枯れていた木々が美しく新緑へと変わるほか、桜とほぼ同タイミングでヤマツツジも彩りを添えてくれます。瀬戸内海をバックに様々な色彩を眺めるハイキングは本当に極上な時間ですよ。

春になると劇変!三千本の桜が覆う「積善山」ハイキング

提供元:いよ観ネット フォトギャラリー

https://www.iyokannet.jp/photo地図を見る

そしてクライマックスは、やはり山頂の展望台です!そこには桜越しに瀬戸内海が広がる大パノラマが待っています。これほどまでに高度感ある桜の絶景はそうはなく、海とのコラボレーションは筆舌に尽くしがたい美しさです。

「いわぎ桜まつり」とともにお花見を楽しもう!

「いわぎ桜まつり」とともにお花見を楽しもう!

写真:土庄 雄平

そんな岩城島が旬を迎える春に行われる「いわぎ桜まつり」への立ち寄りもお忘れなく!2019年は4月1日(月)〜14日(日)に開催されます。このお祭りの素晴らしい点は以下3点です。

まず積善山の山頂に至る道の途中で頂ける岩城島の柑橘類やレモネード!ハイキングの傍らこの島の特産品を試食することができます。美味しくて楽しいハイキング!一石二鳥ですね。

「いわぎ桜まつり」とともにお花見を楽しもう!

写真:土庄 雄平

また歩いて山頂へ上るのが大変という方のために、臨時バスも運行される点もいいですね。これであれば登山のハードルも下がると思います。行きだけ利用し、帰りは歩くというプランも良いですね!そうすればツツジが咲き誇る区間も思いっきり楽しめますよ。

「いわぎ桜まつり」とともにお花見を楽しもう!

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして最後は、登山口である岩城公園で開かれるイベントや屋台です。ローカルバンドの演奏が行われるほか、様々な島の名物が一同に並びます。特に、香り豊かな桜ソフトや、岩城島名物のレモンポーク丼は必食の美味しさです!柑橘類もお手頃価格なので、お土産に検討してみては?

瀬戸内海の春を感じに岩城島「積善山」を訪れよう!

瀬戸内海の春を感じに岩城島「積善山」を訪れよう!

提供元:いよ観ネット フォトギャラリー

https://www.iyokannet.jp/photo地図を見る

愛媛県の離島のみで形成される上島町は、現在「ゆめしま海道」の整備が進み、ホットとなっているエリアです。そして今後、その海道の中心となっていく「岩城島」にある瀬戸内屈指の絶景スポットこそ、今回紹介した「積善山」!桜と瀬戸内海が織りなす絶景、360度広がる多島美、ツツジや新緑など、とても美しい景色の連続で、一度訪れれば感動すること間違いなし!そろそろ春を迎える今日、ぜひ癒しを求めてこの島を訪れてみませんか?

岩城島「積善山」の基本情報

住所:愛媛県越智郡上島町岩城
アクセス:長江港・小漕港より徒歩15分、岩城港より徒歩1時間

【岩城島までのアクセス】
(1)しまなみ海道の「因島」土生港からフェリーで15分(長江フェリー)
(2)しまなみ海道の「生口島」洲江港からフェリーで5分(三光汽船)
(3)今治港から旅客船で50分(芸予汽船)

※(3)のみ車両は運べないのでご注意ください。
※関連MEMOにフェリー会社リンクあり。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/07−2019/04/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -