京都・嵐山の桜は中之島公園がおすすめ!夜桜ライトアップも必見

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

京都・嵐山の桜は中之島公園がおすすめ!夜桜ライトアップも必見

京都・嵐山の桜は中之島公園がおすすめ!夜桜ライトアップも必見

更新日:2019/03/25 14:08

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

京都の桜は、嵐山・中之島公園がおすすめ。開花時期の有名神院は激しく混雑しますが、無料の公園はむしろ穴場の花見名所。昼夜の入れ替えもなく、好きな時間に楽しめます!
阪急嵐山駅から徒歩3分とアクセスも容易で、見頃時期にはライトアップも実施。公園周辺は京都嵐山温泉の温泉街になっており、夜桜見物で冷えた体を日帰り入浴で暖められます!

京都嵐山・中之島公園の桜は入口から満開!

京都嵐山・中之島公園の桜は入口から満開!

写真:藤田 聡

地図を見る

京都・嵐山の桜を代表する中之島公園の正式名称は、嵐山公園中之島地区。花見名所の公園は中州にありますが、桂川手前の入口付近も桜が満開!左側には京都嵐山温泉の日帰り入浴施設「風風の湯」(ふふのゆ)があり、こちらも桜で囲まれています。

この場所まで、阪急電鉄嵐山駅から徒歩3分と本当に至近距離。京都の桜を無料で気軽に楽しめる上に、アクセスも抜群の穴場です!

京都嵐山・中之島公園の桜は入口から満開!

写真:藤田 聡

地図を見る

入口には桜が沢山あり、林になっています。ここは夜桜のライトアップを実施しないので、昼間存分に花見をしておきましょう!

嵐山の桜や渡月橋を望む花見!

嵐山の桜や渡月橋を望む花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

中之島公園の桜は、京都・嵐山らしさを感じる桂川沿いが断然おすすめ。同様に考える観光客も多く、大勢の人がいたるところで記念撮影中。譲り合って思い出を写真に残しましょう。

嵐山の桜や渡月橋を望む花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

中之島公園の桜はアップで写しても、渡月橋や桂川が入り京都らしい写真になります。インスタ映えを目指して、写真を沢山撮影しておきましょう。

嵐山の桜や渡月橋を望む花見!

写真:藤田 聡

地図を見る

桜の近くで写真が撮れたら、さらに川沿いまで進んでみて下さい。嵐山の山肌にも山桜が点在しているのが見え、京都の春を実感出来ます。

中之島公園は狭い中洲なので、歩き疲れることもなく快適に花見を楽しめます。長時間滞在するというよりも、時間帯を変えて何度でも訪れてみたい公園です。

夜桜のライトアップも絶景!

夜桜のライトアップも絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

中之島公園の桜は、昼間見ると既に紹介した場所が見所と感じます。しかし、ライトアップされると状況が一変。中央にある多数の一本桜が存在感を増して、別の花見名所かと思う程。つまり、昼間と夜の最低2回は訪れたい公園です。

特に夜桜のライトアップは、開始前から見るのがおすすめ。桜の背後に嵐山がシルエットで映り込み、京都らしさを感じる夜景です!

夜桜のライトアップも絶景!

写真:藤田 聡

地図を見る

中之島公園では一本桜だけでなく、通路沿いの桜並木もライトアップされています。近くで見ると、本当に華やかな雰囲気。いつまでも見ていたくなる夜桜です。

京都嵐山温泉で夜桜見物と日帰り入浴!

京都嵐山温泉で夜桜見物と日帰り入浴!

写真:藤田 聡

地図を見る

夜桜のライトアップを長時間堪能すると、体が芯まで冷え切ってしまいます。幸い周囲は、京都嵐山温泉の温泉街。花見で冷えた体は、天然温泉で温めましょう。

中之島公園の入口には、日帰り入浴施設「風風の湯」があり、気軽に天然温泉を楽しめます。写真のように桜に囲まれ、温泉入浴と花見を同時に楽しめるのも嬉しい限り。最終受付21時・21時30分閉館なので、夜桜見物後でも間に合います。提携駐車場の割引サービスもあるので、詳細はホームページで確認して下さい。

京都嵐山温泉「風風の湯」については、系列の宿「花伝抄」の記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「関連MEMO」内にリンクあり)

嵐山公園中之島地区の桜の基本情報

住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町
電話番号:075-343-0548(京都総合観光案内所・京なび)
例年の桜見頃時期:3月下旬〜4月上旬
夜桜ライトアップ:日没〜22:00
アクセス:阪急電鉄嵐山駅から徒歩3分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -