種子島・西之表港は観光案内・土産が充実!地元そばも美味しい

種子島・西之表港は観光案内・土産が充実!地元そばも美味しい

更新日:2019/03/29 08:37

鹿児島県種子島の海の玄関・西之表港は、九州本土や屋久島を結ぶ島の重要拠点です。待合所内には船会社の窓口の他に、観光案内所に土産店、そば屋があり、土産店には地元の菓子店が製造する土産が揃い、そば屋はそば、つゆ、わさびに大変こだわったメニュー。種子島に着いてから、また離れる前に是非購入したい土産や味わいたいそばが揃ったターミナルを利用して、種子島の旅へ出かけてみませんか。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

ロケットモニュメントが出迎え!観光案内所も「西之表港」

ロケットモニュメントが出迎え!観光案内所も「西之表港」
地図を見る

種子島は宇宙センターで有名な島で、西之表港にはロケットのモニュメント(写真)があるほどです。西之表港は種子島の海の玄関となっている重要な港。現在九州本土の鹿児島新港、指宿(いぶすき)、そして屋久島の宮之浦、安房(あんぼう)を結ぶ高速船が5〜7往復運航されているほか、鹿児島新港と結ぶフェリー・コスモラインが1日1往復、更に鹿児島・谷山港と西之表を経由し屋久島・宮之浦港を結ぶフェリー・鹿商海運が1日1往復あります。

種子島には他に南部の島間港がありますが、島間港は屋久島町が運営する屋久島・宮之浦港及び口永良部島を結ぶフェリーが1日1往復のみで、船を利用する種子島旅行者の大半が西之表港を利用しています。

ロケットモニュメントが出迎え!観光案内所も「西之表港」
地図を見る

西之表港は高速船ターミナルと西之表港待合所(写真)が隣同士に立っています。高速船ターミナルは高速船の窓口及び待合室となっており、土産店・飲食店が全て西之表港待合所の中にあります。また船の下船時、レンタカーを予約していた場合は、レンタカー業者が下船口付近で待機していることが多いです。

<種子屋久高速船株式会社西之表営業所>
電話番号:0997-22-1224
営業時間:6:00〜17:30

<コスモライン西之表営業所>
電話番号:0997-22-1011
営業時間:11:00〜14:00

<鹿商海運種子島発着場>
住所:西之表市西町49-1(他社フェリーから少し離れた場所です)
電話番号:0997-22-1355
営業時間:9:00〜17:30

ロケットモニュメントが出迎え!観光案内所も「西之表港」
地図を見る

西之表港待合所には目の前の埠頭に発着するコスモラインの受付窓口と種子島観光協会の事務所(写真)があります。西之表港に着いてからの種子島観光の質問が可能なので旅行者には便利ですね。

創業は大正時代!老舗菓子処「酒井屋」の和菓子もおススメ

創業は大正時代!老舗菓子処「酒井屋」の和菓子もおススメ
地図を見る

西之表港待合所には3店の土産店があります。このうち創業大正2年の「酒井屋」は西之表市に本店・工場がある老舗菓子処。種子島産食材を使用した菓子を中心に製造・販売していて、西之表港に支店があります。

創業は大正時代!老舗菓子処「酒井屋」の和菓子もおススメ

提供元:有限会社 菓子処酒井屋

http://t-sakaiya.com/地図を見る

酒井屋の製品で1番のおススメは、種子島の安納芋を使用して作られた「安納芋グラッセ(写真)」。安納地区で栽培された安納芋だけを使用した菓子です。安納地区のいもは、他の地域で生産しても全く同じいもは作れないほど!芋を蜜漬けし、グラッセに仕上げたものです。

創業は大正時代!老舗菓子処「酒井屋」の和菓子もおススメ
地図を見る

酒井屋のお菓子で人気がある特色ある製品といえば、比較的珍しい落花生の甘納豆です。落花生の実を渋皮ごと使用し4日間蜜漬けしたのが写真右の「落花生甘納豆」、蜜漬けを地元産の黒糖で行ったのは写真左の「黒糖落花生甘納豆」です。全て手作業で選別して製造されたこだわりで、ほんのりした甘みがあります。

<菓子処酒井屋フェリー店の基本情報>
電話番号:0997-23-1221
営業時間:9:00〜17:00

ブンカドウの洋菓子は種子島サブレと安納芋すいーつ!

ブンカドウの洋菓子は種子島サブレと安納芋すいーつ!
地図を見る

西之表旅客待合所の土産店では、酒井屋の隣にある「ブンカドウお土産売店(写真)」も見逃せません。ブンカドウは西之表市に本店がある洋菓子店です。

ブンカドウの洋菓子は種子島サブレと安納芋すいーつ!
地図を見る

ブンカドウの代表的なお菓子は「種子島サブレ(写真)」。種子島の形をした焼菓子で、島の特産品である紫いもと黒糖の2種類の味が楽しめるサブレの詰め合わせです。鹿児島県の「鹿児島の逸品」で、熊毛地域限定部門で最優秀賞を受賞した事もあります。

ブンカドウの洋菓子は種子島サブレと安納芋すいーつ!
地図を見る

ブンカドウお土産売店では安納芋に生クリームが入ったパイシュークリームである「種子島産安納芋すい〜つ」も販売。西之表港では冷凍で販売され、常温だと約1時間以上解凍して食べる状態です。

<ブンカドウお土産売店の基本情報>
電話番号:0997-22-0788
営業時間:6:30〜17:30

こだわりのおいしさ!種子島産そば粉使用「鉄砲そば」

こだわりのおいしさ!種子島産そば粉使用「鉄砲そば」

提供元:種子島観光協会

http://tanekan.jp/地図を見る

西之表港待合所にある唯一の飲食店は、種子島産のそば粉を使ったそばがメニューにある「鉄砲そば」。そば粉以外にもこだわりがあり、純手打ちのそばである上、つゆは昆布、鰹節、いりこ、あごだしの4種類から水出しでとり、薬味は国産の本わさびと、そば、つゆ、わさびにこだわっています。種子島全島でも、本格的なそばを食べる事ができるのは「鉄砲そば」のみです。

温かいおそばが代表的なメニューである「鉄砲そば」。駅そばならぬ港そばでは正直700円は高く感じる旅行者もいると思いますが、値段は裏切りません。

こだわりのおいしさ!種子島産そば粉使用「鉄砲そば」

提供元:種子島観光協会

http://tanekan.jp/地図を見る

冷たいおそばのメニューは「せいろそば(写真)」。いわゆるざるそばですが、そば、つゆ、わさびにこだわって700円でこの味は中々ないです!

こだわりのおいしさ!種子島産そば粉使用「鉄砲そば」

提供元:種子島観光協会

http://tanekan.jp/地図を見る

最後は「とろろぶっかけ月見そば」。元々夏限定でしたが、人気があるため通年販売になったメニューで、こちらは800円です。

<鉄砲そばの基本情報>
電話番号:0997-23-0025
営業時間:10:00〜16:00

*店内はセルフサービスで、カウンター4席、テーブル席4人掛け×3卓です。

種子島・西之表港の基本情報

住所:鹿児島県西之表市西町49-1
電話番号:0997-23-0111(種子島観光協会)
アクセス:種子島空港からバスで約40分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -