本場インドでは見られない!「タイプーサム」をシンガポールで体感

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

本場インドでは見られない!「タイプーサム」をシンガポールで体感

本場インドでは見られない!「タイプーサム」をシンガポールで体感

更新日:2019/05/02 17:14

栗尾 モカのプロフィール写真 栗尾 モカ トラベル・ジャーナリスト/元国際線CA/コミックエッセイスト
インドのタミル系の奇祭「タイプーサム」をシンガポールで見ることができることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。ヒンドゥー教の総本山であるインドでは禁止されていますが、シンガポールとマレーシアでのみこの祭典を行うことが認められているだけに、大変貴重です。「苦行」そのものであるこの宗教パレードに参加をするために、はるばるインドからシンガポールにやってくる人々もいます。
LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

タイプーサムとは?

タイプーサムとは?

写真:栗尾 モカ

地図を見る

タイプーサムはヒンドゥー教徒の伝統的な祭りです。「タイ」はタミル歴で満月、「プーサム」はこの時期に一番高く輝く星のことです。この祭りは、ヒンドゥー教の教えである「禁欲主義」と「自己の感性を研ぎ澄ます」ことが目的で、敬虔な信仰心を示す行事です。

お祭りの目玉は、タミル語で「重責のダンス」と言う意味の、Kavadi Attamと呼ばれる行進。主に男性が、花や仏像のオブジェ、クジャクの羽などで飾られた大きくて重い金属の装飾(カバディ)につながった槍を、体、舌、頬にたくさん突き刺し、その苦行を通して神への忠誠を示しながら決められたルートを練り歩くというもの。

この祭りでは、シンガポールのリトルインディアにある「Sri Srivasa Perumal Temple」から、リバーバレー沿いの「Sri Thendayuthapni Temple」までの約4キロを行進します。まずは、修行をする男性は、家族や友人に見守られながら寺に準備された針で専門家によるピアッシングが行われ、パレードへの準備を整えます。

タイプーサムとは?

写真:栗尾 モカ

地図を見る

針を体に刺した状態でカバディを背負い、炎天下の下を行進するパレードは過酷です。中には家族が後ろからサポートするように付き添っている人も多く、行進の途中で椅子を差し出し、座って休息をとったり水分補給の手伝いをしたりしています。歩道では、多くの地元の人が観光客が見守っています。

タイプーサムとは?

写真:栗尾 モカ

地図を見る

リトルインディアでは、無料で食事が振舞われます。巨大なお鍋に炊かれたビリヤニは、パレードを見に来た人は誰でも受け取ることができます。

スタートはSri Srivasa Perumal Templeから

スタートはSri Srivasa Perumal Templeから

写真:栗尾 モカ

地図を見る

Sri Srivasa Perumal Templeでは、楽団が演奏し、お香が焚かれる中でカバディを背負う前の修行者たちのピアッシングが行われています。間近で見ているととても痛そうですが、修行者の人たちは慣れているのか落ち着いた様子で施術を受け、カバディを背負い、パレードの流れに参加していきます。

お祭り当日は、ルート沿いにフェンスが立てられ、見物人はパレードと共に歩くことができます。

行進の終点のSri Thendayuthapani Templeまでは歩行者天国になっていますがかなり混み合うので、この修行の雰囲気を体感するのであれば、スタート地点のSri Srivasa Perumal Templeをお勧めします。

スタートはSri Srivasa Perumal Templeから

写真:栗尾 モカ

地図を見る

ピアスは、針だけではなく、お札やライムなども刺されています。

タイプーサムの見どころ

タイプーサムの見どころ

写真:栗尾 モカ

地図を見る

全身に針を刺しながら苦行を行う宗教儀式は見る側にもインパクトがありますが、治安の良さが安定しているシンガポールで行われるパレードは厳粛な雰囲気の中、穏やかに行われる為、観光客も安心して立ち会うことができます。

修行者が女性の場合は、重いミルクを頭の上に乗せて運びます。
最終地点のSri Thendayuthapani Templeでは、入り口付近でお供えするための牛乳を無料で配っており、異教徒の見物人も寺院に入ることができます。

パレードは19時頃まで続きます。パレードに参加している人々への尊重の気持ちを忘れずに、マナーを心に留めて見学しましょう。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

タイプーサムの基本情報

住所:397 Serangoon Rd, Singapore 218123(スタート地点のSri Srinivasa Perumal Temple)
アクセス:MRTのファーラー パーク(Farrer Park)駅より徒歩3分程

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEトラベルjpなら、その旅行代LINEポイントで戻ってきます!対象はこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -