初心者から経験者まで大納得!栃木・古賀志山ハイキング

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン

日本百低山に選定されている栃木県宇都宮市にある古賀志山には、大自然を満喫できる素敵なハイキングコースがあります。古賀志山からさらに御嶽山へ行くルートでは、近隣山脈の大絶景も楽しめます。登山口にはキャンプ場などの施設もあり、堂々とした山容は北関東の名山といわれ、家族連れから経験者まで大納得の、大自然を満喫するするハイキングを楽しめます。記事内では動画でも紹介しています。
家族で楽しめる旅行先はこちら

日本百低山の「古賀志山」は他山との総称

日本百低山の「古賀志山」は他山との総称

写真:佐久田 隆司

地図を見る

栃木県宇都宮市にある「古賀志山(こがしやま)582.8m」は、尾根続きの「御嶽山(みたけさん)546m」、「赤岩岳(あかいわだけ)536m」などの総称として日本百低山にも選定されています。

おおむね岩で構成されているこれらの山塊は、ロッククライミングの練習場としても有名!古賀志山山頂までは初心者向けの南ルートと経験者向けの北ルートなどが用意されています。

日本百低山の「古賀志山」は他山との総称

写真:佐久田 隆司

地図を見る

古賀志山の登山道は赤川ダムに併設されている森林公園から。ここには無料駐車場があり、トイレも設置されています。JR宇都宮駅からバスも出ており、公共交通機関のアクセスも万全です。森林公園では店舗が営業していますが、不定期なので必要なものは事前に用意しておくのがいいでしょう。

日本百低山の「古賀志山」は他山との総称

写真:佐久田 隆司

地図を見る

森林公園は、サイクリングロードや、バーベキュー場などもあり、休日には多くの方でにぎわう場所です。登山口へはここからダムに沿って山側に歩いていき、ダムの上を管理センター方面へ左に曲がると南ルートが!そのまま進んでいけば北ルートが始まります。

家族、初心者向けの南ルートと一般的な北ルート

家族、初心者向けの南ルートと一般的な北ルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

初心者や家族連れは南コースを選択しましょう。途中で険しい山道を迂回する階段ルートが左に分岐するので、これを進みます。このコースなら、古賀志山山頂と御嶽山山頂への分岐までどなたでも1時間強でたどり着けます。

特段迷いやすい個所もなく、ルートの整備状態も良いので安心して楽しめます。ただし、地図、トレッキングポール、ヘッドライトなどの備えは万全に!

なれない山道で思わず時間を使うことがあるので、行動開始は早めに設定するのがいいでしょう。古賀志山山塊では落石が多発しているので常に山側には細心の注意を払ってください。

家族、初心者向けの南ルートと一般的な北ルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

北ルートは幾重にもルートが分岐しますが、初めての方なら道標に従うルートで古賀志山山頂を目指します。初心者でも古賀志山山頂を目指せます。樹林帯と岩が交互に現れるルートは道迷いしやすいので、コンパスや地図の持参は必須です。

家族、初心者向けの南ルートと一般的な北ルート

写真:佐久田 隆司

地図を見る

両脇に岩壁がそそり立つ中を進む印象はなかなかワイルド!登山道は整備されているとはいえ、落石などの注意も必要になります。これを登りきると富士見峠500mに到着します。

北ルートは富士見峠経由で古賀志山山頂へ

北ルートは富士見峠経由で古賀志山山頂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見峠から左へ進路を取り、短い鎖場をいくつか越えて約20分。足元に注意して古賀志山山頂を目指します。

北ルートは富士見峠経由で古賀志山山頂へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

古賀志山山頂では西方面に展望があり休憩には最適。ここからさらに御嶽山へ向かいます。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

南ルートで御嶽山直下の分岐まで来た方は、右方向に進路を取り古賀志山山頂を目指します。山頂までのルートでは雄大な景色が楽しめます。山頂からそのまま進み北ルートで下山、もしくは山頂で引き返し分岐から南ルートで下山するかを選択します。

ここでは古賀志山北ルートを経て、御嶽山、中岩まで行き、折り返して南ルートで下る様子を動画に収録してあります。

御嶽山山頂は日光連山などの大パノラマが!

御嶽山山頂は日光連山などの大パノラマが!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

北ルートで御嶽山山頂直下の分岐まで来たら、右方向へ進路を取って御嶽山山頂を目指します。御嶽山山頂までには短めな鎖場が現れ、古賀志山山頂から御嶽山山頂まではおおよそ20分。南ルートでもこの分岐から御嶽山を目指しますが、初心者はそのまま下山するのがいいでしょう。ここから先は経験者と同行することが望ましいです。

御嶽山山頂は日光連山などの大パノラマが!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御嶽山は地元小学生が先生に引率されて登る山として有名。子どもたちの安全を確保するために、要所にはロープなども設置されています。

御嶽山山頂は日光連山などの大パノラマが!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御岳山山頂からは日光連山、月山、時に富士山なども眺められる絶好のポイント!日当たりも良いので、昼食や休憩にも最適です。南ルートで御嶽山まで来た初心者は、そのまま南ルートで下山しましょう。下山は登りよりも慎重に!

経験者は中岩までのルートにチャレンジ!

経験者は中岩までのルートにチャレンジ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

御嶽山から中岩までのルートは、経験者向けの岩場、鎖場、はしごが現れます。三点支持※で安全を確保し中岩を目指します。途中の各所で景色が広がりますが、垂直近くに落ち込む断崖がありますので足元には注意を!

※手足4点の内1点だけを動かし3点は常に安全を確保して登ること

経験者は中岩までのルートにチャレンジ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

中岩までの鎖場は、それまでよりレベルが高くなります。鎖に頼り過ぎずにしっかり身体を確保して昇降しましょう。

経験者は中岩までのルートにチャレンジ!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

中岩までたどり着くと、その先の赤岩への30m近い下りの鎖場が現れます。しかしこれを登り返すには、かなりの腕力と経験が必要です。さらに赤岩までのルートは不明瞭な個所が多く、経験者と同行する以外は引き返すのが賢明です。

北ルートで、古賀志山、御嶽山、中岩を経由し、南ルートで下山した場合は距離8.38km、累計標高差は登り下りとも550mほど。踏破時間はおおよそ5〜6時間になります。

スリリングな鎖場やはしごが登場する古賀志山は、多彩なルートがあり初心者でも十分楽しめます。低山でも大展望があるうえに、公共交通機関でもアクセスできるメリットも!この機会にあなたも古賀志山にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

※写真の右に見えるのが赤岩

古賀志山の基本情報

住所:栃木県宇都宮市福岡町1074-1(宇都宮市森林公園)
電話番号:028-652-3450
アクセス:
(車)JR宇都宮駅から約40分。東北自動車道宇都宮インターから約15分
(バス)JR宇都宮駅から荒針経由鹿沼行きで森林公園入口下車。約40分

2019年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/19 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -