温泉と島根の恵みを楽しんだ翌日は出雲大社へ早朝参拝「お宿月夜のうさぎ」

| 島根県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

温泉と島根の恵みを楽しんだ翌日は出雲大社へ早朝参拝「お宿月夜のうさぎ」

温泉と島根の恵みを楽しんだ翌日は出雲大社へ早朝参拝「お宿月夜のうさぎ」

更新日:2019/04/02 09:25

M Maririnのプロフィール写真 M Maririn 神社仏閣巡り人、50代からの女子旅愛好家

早朝の神社は清々しい空気に包まれとても気持ちのいいもの。今回ご紹介する「お宿月夜のうさぎ」は縁結びで人気の出雲大社まで歩いて8分なので、まだ訪れる人も少ない朝のうちにゆっくりお参りすることができます。日本海の海の幸や島根の郷土料理を味わえる食事に加え、天然温泉の大浴場や趣向を凝らした貸し切り風呂も楽しめます。

出雲大社まで歩いて約8分!「お宿月夜のうさぎ」

出雲大社まで歩いて約8分!「お宿月夜のうさぎ」

提供元:お宿 月夜のうさぎ

https://www.hotespa.net/hotels/izumo/usagi/地図を見る

日本神話とゆかりの深い出雲地方。その中でも大国主大神をご祭神とし、良縁を願って多くの人が訪れるのが出雲大社です。今回ご紹介する「お宿月夜のうさぎ」は出雲大社まで歩いて約8分の場所にあるホテル。出雲大社に参拝できるのは朝の6時(11月〜2月は午前6時30分)からなので「お宿月夜のうさぎ」ならちょっと早起きをしてまだ人気の少ない清々しい出雲大社に参拝できるんです。

出雲大社まで歩いて約8分!「お宿月夜のうさぎ」

写真:M Maririn

地図を見る

明るくすっきりとした和モダンでまとめられた館内は全館畳敷き。旅路で疲れた足に優しくほっと癒されます。靴は玄関にある下足処に預けてくださいね。

館内には有名な出雲大社の御祭神である大国主大神が主人公の日本神話「いなばのしろうさぎ」を思わせるようなかわいらしいうさぎのモチーフがあちこちにあるので探してみるのも楽しいですね。

出雲大社まで歩いて約8分!「お宿月夜のうさぎ」

写真:M Maririn

地図を見る

ロビーには無料のお茶やコーヒーのサービスもあります。お土産処「結」では島根の名産品などを取り揃えていますので、旅のお土産を揃えることができます。

挽きたてのコーヒーも味わえる和モダンの部屋

挽きたてのコーヒーも味わえる和モダンの部屋

写真:M Maririn

地図を見る

部屋は和洋ツイン、和洋DXツイン、和洋フォース、DXトリプル、和洋スイートから選べます。陶製の洗面台や和ベッドなどぬくもりを感じる和モダンの室内も、もちろん畳敷き。充電用のコンセントもベッドの枕元にあり、全室加湿機能付き空気清浄機が備わっています。

挽きたてのコーヒーも味わえる和モダンの部屋

写真:M Maririn

地図を見る

「お宿月夜のうさぎ」では部屋に置かれているお茶のセットにも細やかなおもてなしの心を感じられます。全部屋にコーヒーミルと豆が用意され、部屋で挽きたてのコーヒーが飲めると好評です。日本茶には南部鉄の急須が用意されています。

挽きたてのコーヒーも味わえる和モダンの部屋

写真:M Maririn

地図を見る

館内着は動きやすい作務衣が用意されています。女性はロビーの浴衣処で色浴衣(有料)も選べます。タオル一式が入った湯かごは後程説明する大浴場や貸し切り風呂巡り用の物です。

日本海の海の幸の大船盛りがドーンと置かれた夕食バイキング

日本海の海の幸の大船盛りがドーンと置かれた夕食バイキング

写真:M Maririn

地図を見る

和洋バイキングの夕食は一階のレストラン「花うさぎ」で。会場の中心には新鮮な日本海の海の幸をふんだんに乗せた全長約180センチの大船盛りがドーンと置かれています。島根の郷土料理や種類豊富なサラダ、和食洋食、デザートなどバラエティーに富んだメニューが揃っています。

日本海の海の幸の大船盛りがドーンと置かれた夕食バイキング

写真:M Maririn

地図を見る

夕食会場の一角にはライブキッチンがあり、てんぷらやステーキなど出来立て熱々の料理を楽しめます。島根を代表する魚の、のどぐろもあります。

日本海の海の幸の大船盛りがドーンと置かれた夕食バイキング

写真:M Maririn

地図を見る

スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した時に使われたのが「ヤシオリノ酒」。そんな神話が伝わる島根県は日本酒発祥の地と言われています。夕食には島根を代表する地酒やワインもそろっています。

朝食には自分で作る海鮮丼やフレンチトーストをどうぞ

朝食には自分で作る海鮮丼やフレンチトーストをどうぞ

写真:M Maririn

地図を見る

和洋約80品目のバイキングのメニューが揃っています。中でも人気は自分で作る海鮮丼。甘エビやイクラなど新鮮な海鮮を好きなだけ盛り付けることができます。白米は出雲のブランド米・仁多米を使い、みそ汁はもちろん宍道湖産の大和しじみを使っています。

朝食には自分で作る海鮮丼やフレンチトーストをどうぞ

写真:M Maririn

地図を見る

朝はパンという方には、クロワッサンなど数種類のパンをご用意。ライブキッチンでは焼きたてふわふわのフレンチトーストや温かいオムレツをいただけます。フレッシュジュースやデザート、チョコレートファウンテンもあります。

朝食も食事処「花うさぎ」でいただきます。木のぬくもりを感じる室内に朝日が差し込み、夕食時とはまた違った明るい雰囲気の中で食事を楽しめます。

5種類の貸し切り風呂や大浴場で湯めぐりが楽しめる!

5種類の貸し切り風呂や大浴場で湯めぐりが楽しめる!

写真:M Maririn

地図を見る

館内には自家源泉の温泉「大社の湯」を引いた大浴場と5種類の貸し切り風呂があるので、部屋にある湯かごをもって湯めぐりを楽しみましょう。大浴場「月華」は石造りの内風呂と、かわいいうさぎがちょこんと座った腰掛湯の露天風呂に入れます。

貸し切り風呂は天然石を使った露天風呂の「岩の湯(天然温泉)」、赤い漆塗りの浴槽の「漆の湯(天然温泉)」、檜の浴槽にマイクロバブルのきめ細やかな泡の「絹の湯」、丸い檜の浴槽に血流をよくして疲れをとる炭酸泉の「泡の湯」、スチームサウナの「霧の湯」の五種類です。(写真は泡の湯)

貸し切り風呂は予約が必要なところが多いですが、「お宿月夜のうさぎ」は予約不要。各風呂の入り口に湯浴中のランプが点いていなければ利用可能です。中から鍵をかければランプが点灯しますので、鍵のかけ忘れにご注意ください。

5種類の貸し切り風呂や大浴場で湯めぐりが楽しめる!

写真:M Maririn

地図を見る

「お宿月夜のうさぎ」の隣には同じグループが経営する「いにしえの宿佳雲」もあり、二つの宿は2階の共用施設でつながっています。

共用施設には休み処や、出雲ライブラリー「翠花」、ナイトバー「藍花」があります。写真の「翠花」には出雲に関する本などが置いてあるので、湯めぐりの合間に利用してはいかがでしょうか。

無料の夜泣きそば(提供時間22:00〜23:30)、アイスキャンディー(夜)や乳酸菌飲料(朝)のサービスがあるのもうれしい心遣いです。

出雲大社周辺観光にとても便利な「お宿月夜のうさぎ」

出雲大社まで歩いて約8分の近さの「お宿月夜のうさぎ」なら出雲大社やお土産選びやグルメも楽しい神門通り、旧大社駅や夕日が美しい稲佐の浜などを巡るのに大変便利です。癒しの和モダンホテル「お宿月夜のうさぎ」で出雲観光をお楽しみください。

取材協力:島根県

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/07/18−2018/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -