身も心もまんぷく!台湾高雄から行く港町「東港」散策&グルメ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

身も心もまんぷく!台湾高雄から行く港町「東港」散策&グルメ

身も心もまんぷく!台湾高雄から行く港町「東港」散策&グルメ

更新日:2019/03/28 17:43

田中 六花のプロフィール写真 田中 六花 台湾的ライター、台湾おいしいもの探求家、台湾ドリンクマニア、台湾おみやげハンター

台湾南部の屏東にある港町「東港」は、人気の離島・小琉球へ渡るフェリー乗り場のある街。高雄から日帰りでも十分に楽しめます。今回は自然や歴史にあふれる散策スポットと、台湾スイーツや海鮮に夜市のグルメまで、身も心もまんぷくになること間違いなしの「東港」をご紹介します。

自然も歴史も!ぶらり「東港」

自然も歴史も!ぶらり「東港」

写真:田中 六花

地図を見る

高雄から「東港」へのアクセスは、バスが便利です。高雄駅から墾丁列車(9117か9127)に乗り、屏客東港バス停下車。他にも屏東客運など多くのバスでアクセスが可能です。

美しい風景と豊かな動植物に出会えると人気のスポットが、台湾最大の内陸湾である「大鵬湾」。風を切って大自然を感じられるサイクリングロードをはじめ、マングローブクルージングやマリンスポーツが楽しめます。
「大鵬湾」を象徴する大鵬湾跨海大橋は、台湾初の船舶が通行できる開閉式の橋。夏季には夜空を彩るレーザーショーも催しされます。
直行する場合は墾丁列車(9117)に乗り、大鵬湾バス停で降りましょう。

自然も歴史も!ぶらり「東港」

写真:田中 六花

地図を見る

歴史を感じる散策スポットが、東港の重要な信仰の中心である「東隆宮」。
三年に一度の迎王平安祭典王船(迎王祭)が有名で、厄除けと幸福を願う儀礼が八日間に渡って行われます。その間、朝昼晩通して輿が練り歩き、街中が熱気に包まれます。

台湾最大の黄金牌樓といわれている、正門。圧倒的なきらびやかさは、夜のライトアップで一段と輝きを増します。

<東隆宮の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮東隆街21-1號
電話番号:+886-8-832-2961

自然も歴史も!ぶらり「東港」

写真:田中 六花

地図を見る

東隆宮参拝を済ませたら、近くにある亀ゼリーで有名な「東隆堂(東隆蔘薬行養生舗)」へ立ち寄るのをお忘れなく!
レイシやスイカズラなどの生薬を亀の甲羅のコラーゲンで固めた苦みのある亀ゼリーは、蜂蜜をかけていただきます。美容に良く解熱作用もあり、暑い台湾ではほてりを冷ましてくれますよ。

<東隆堂の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮光復路三段181號
電話番号:+886-8-833-2365
営業時間:7:00〜21:00
定休日:日曜日

朝市に行列!売れ切れごめんの伝統菓子

朝市に行列!売れ切れごめんの伝統菓子

写真:田中 六花

地図を見る

東港グルメで必ず名前があがる「邱記雙コウ潤(コウは米へん+羔)」の伝統菓子。
朝市内にあるお店で、開店から配布される番号札をもらわないと購入ができません。地元の人たちでさえ買えないこともあるといわれ、朝10時頃には売れ切れていることも。早起きして出掛けましょう!

朝市に行列!売れ切れごめんの伝統菓子

写真:田中 六花

地図を見る

大人気の伝統菓子・雙コウ潤が、こちらの黒糖ケーキ。やわらかい口当たりで、甘過ぎず素朴な味わいが、懐かしさをよみがえらせるおいしさです。

売り切れの場合は、お餅スイーツがあります。黒ゴマやピーナッツ、めずらしい紫米を練り込んだ紫色のお餅など、ぜひ試してみてくださいね。

<邱記雙コウ潤の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮信義街6號
電話番号:+886-8-835-1432
営業時間:8:10〜12:00(売れ切れたら閉店)

海鮮オンパレード!「華僑市場」

海鮮オンパレード!「華僑市場」

写真:田中 六花

地図を見る

港町が誇る海鮮を味わうなら「華僑市場(東港漁港漁産品直銷中心)」へ!
台湾一を誇るマグロの水揚げ港で、桜エビやカジキも有名です。市場にはその日水揚げされた、新鮮な海鮮がずらり。お目当ての鮮魚を購入して、フードエリアへ持ち込み料理してもらうことも可能です。

カジキの天ぷらなどアツアツを頬張るのも良し、桜エビをお土産にするも良し、思う存分食い倒れてくださいね。

海鮮オンパレード!「華僑市場」

写真:田中 六花

地図を見る

落ち着いて食事をとりたいという場合は、市場奥にあるフードエリアへ進みましょう。
にぎわう「福湾」には予算に合わせたセットメニューや、豊富な海鮮メニューがいっぱいです。38番の看板を目指して探してくださいね。

海鮮オンパレード!「華僑市場」

写真:田中 六花

地図を見る

香ばしさが絶品の桜エビチャーハン。牡蠣の味噌煮や山蘇炒め、イカとにんにくのフライなど、どれもビールにも合うおいしさです。最高の海鮮グルメにカンパイしましょう。

「華僑市場」は、小琉球へ渡るフェリー乗り場の隣りにあります。この二つをセットにすれば、旅の効率も満足度も満たされますよ。

<華僑市場の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮朝隆路39號
電話番号:+886-8-833-9969
営業時間:昼頃〜20:00頃
定休日:第一火曜日

台湾スイーツもお土産も!「八百碗豆花」

台湾スイーツもお土産も!「八百碗豆花」

写真:田中 六花

地図を見る

「八百碗豆花」は豆花をはじめとする台湾スイーツと、パンや喜餅といわれる台湾の婚礼にかかせないお菓子の店です。広くて清潔なイートインスペースがあり、コーヒーなどのドリンクメニューも充実しています。

ドライマンゴーや手頃なプチケーキはお土産にもぴったり、お気に入りの味を探してくださいね。

台湾スイーツもお土産も!「八百碗豆花」

写真:田中 六花

地図を見る

豆花に芋団子を加えた、芋圓豆花。甘さ控えめの豆花と、もちもちの団子の組み合わせは、食べ応え十分です。軽く食べたいならピーナッツ入りの豆花花生がおすすめ。
テイクアウト可能で、22時まで開いているので夜スイーツも楽しめますよ。

<八百碗豆花の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮中山路1之11號
電話番号:+886-8-832-3900
営業時間:8:00〜22:00

あれこれ食べたい!夜市グルメ

あれこれ食べたい!夜市グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

衣食住に関するさまざなものがひしめき合い、活気あふれる「東港夜市」。懐かしい遊具やゲームの屋台が多く、子どもから大人まで楽しめるのも魅力です。

特大のイカフライやエビ・貝などの海鮮が多いのも「東港夜市」の特徴。さらに地元の果物やおなじみの屋台グルメがいっぱいなので、お腹を空かしていきましょう。ホクホクなヒシの実など、季節になるとお目見えする旬のおいしさもチェックしてみては。

あれこれ食べたい!夜市グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

歩き疲れたら「哩A來蒸餃」で、ゆっくり座って熱々の蒸し餃子を召し上がれ。餃子の中にスープがたっぷりと詰まっているので、汁飛びに気を付けてくださいね。コーンスープや酸辣湯もよく合います。

<哩A來蒸餃の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮長春一路95號
電話番号:+886-8-833-9359
営業時間:11:00〜21:30(水曜のみ22:30)
定休日:木曜日

あれこれ食べたい!夜市グルメ

写真:田中 六花

地図を見る

フルーツパラダイス台湾ならでは、旬なフルーツティー屋台です。日替わりメニューで、この日は「葡萄冰茶(ブドウ)」「芒果冰茶(マンゴー)」の2種類。本来持つ甘みのみ、その喉越しは格別です。さっぱり派の人は、ブドウをチョイスしてみてくださいね。

<東港夜市の基本情報>
住所:屏東縣東港鎮長春一路157號
営業時間:17:00〜23:30
※開催は水・土曜日のみ

見て食べて楽しむ!台湾「東港」

高雄からも気軽に訪れられる距離で、小琉球への起点にするだけではもったいない「東港」。景色・歴史・グルメと、地方ならではの飾らぬ魅力があふれるスポットです。
駆け足でもゆっくりでも自分好みの楽しみ方を探して、まんぷくなひと時を過ごしてくださいね。

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/10/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -