トロピカルなウイスキー!メイドイン台湾の「KAVALAN」を知ろう

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

トロピカルなウイスキー!メイドイン台湾の「KAVALAN」を知ろう

トロピカルなウイスキー!メイドイン台湾の「KAVALAN」を知ろう

更新日:2019/03/28 15:43

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー

台湾に世界的に有名なウイスキーブランドがあるのをご存知ですか?創業2006年とまだ若いブランドながら、南国のトロピカルを武器にした「KAVALAN」ウイスキーが世界に出回ると瞬く間にウイスキー界の賞を総ナメ。この台湾が誇るウイスキーKAVALANの蒸留所が台北から1時間の宜蘭にあります。ウイスキーの製造過程や蒸留所を無料で見学することができ、美味しい試飲付き!お酒好きの方は必見ですよ!

南国ウイスキーで世界を圧巻!

南国ウイスキーで世界を圧巻!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

もともとウイスキーの醸造には寒い土地が適していると言われ、ウイスキー代表的な場所としてはイギリスのスコットランドが有名です。ウイスキーは寒い場所という世界の常識を覆した台湾が誇るウイスキー会社「KAVALAN」は、台北から1時間の宜蘭の員山という自然豊かな場所にに蒸留所を構えます。

南国ウイスキーで世界を圧巻!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウイスキー作りは水が命。この地域にある雪山山脈から湧き出る水が美味しいウイスキーを作り出すと言われています。また、風や気候等の自然がよりウイスキーを味わい深いものにさせます。この蒸留所付近はそれを表すかのように、緑が多く、空気が美味しい場所です。

ウイスキーの製造過程を勉強しよう!

ウイスキーの製造過程を勉強しよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

KAVALANの蒸留所はいくつかの建物に分かれており、ウイスキーが作られる工程や試飲、お土産スペース等に分かれています。まずは、ウイスキー製造過程を見ることができる「威士忌酒廠(Whisky Distillery)」でウイスキーについて学びましょう。

ウイスキーの製造過程を勉強しよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

建物の中はパネル表示や樽、麦芽等の展示があり、中国語の他に英語の表記があります。絵や写真が多く、外国人やウイスキー初心者でもとてもわかりやすく展示されています。

ウイスキーの製造過程を勉強しよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

実際にウイスキーに使用するモルト(大麦麦芽)に触れることができたり、熟成させるために必要な樽を間近で見て、熟成の変化を感じることができたりとウイスキーを間近に触れ合いながら知ることができるのが、この蒸留所の人気のひとつです。

蒸留釜や保存樽も見ることができる!

蒸留釜や保存樽も見ることができる!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウイスキーの製造過程を勉強した先にはイギリス製とドイツ製のポットスチルと呼ばれる蒸留釜をガラス越しに見ることができます。発酵前と発酵後のウイスキーの違いも展示されていて、とても興味深く見学できますよ。

蒸留釜や保存樽も見ることができる!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

同じフロアにはガラス越しに保管されている樽も見ることができます。ここに保管されている樽はなんと5万個以上。樽もオーソドックスなオーク樽以外にバーボン樽やシェリー樽等、銘柄によって使い分けされています。

試飲でKAVALANの魅力を確かめよう!

試飲でKAVALANの魅力を確かめよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

蒸留所を見学した後は、「酒堡(Spirit Castle)」へ。ここは試飲とお酒やグッズを買うことができるショップがあります。雰囲気のあるバーコーナーでは、約30分毎に試飲ができ、KAVALANの魅力を楽しむことができますよ。

試飲でKAVALANの魅力を確かめよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

試飲のウイスキーは少しですが、南国育ちのトロピカルなウイスキーが楽しめ、いつものウイスキーと違う味と香りを感じることができます。試飲以外にも様々なKAVALANブランドのウイスキーの香りの違いが楽しめる小瓶が置かれてあり、味覚と嗅覚でKAVALANのウイスキーを味わうことができます。

試飲でKAVALANの魅力を確かめよう!

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

試飲コーナーの隣にはお土産を買うことができるショップも併設。KAVALANウイスキーはもちろん、グラスやウイスキーの携帯用容器のスキットル等があり、お土産にも最適です。

まだまだある!見所たくさんの施設

まだまだある!見所たくさんの施設

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ウイスキーの工程以外にも見所がたくさんあります。ウイスキー作りに欠かせない樽。香りと甘味を作るために樽を焼き入れる「チャー」と呼ばれる作業や、時間がある方は自分だけのウイスキーを作ることができたりと、1日かけて楽しむことができますよ。

まだまだある!見所たくさんの施設

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

KAVALAN工場の一番奥には豪華な造りのコンベンションセンターがあります。ここではKAVALANの金車グループの会社についてのビデオを見ることができます。このKAVALANウイスキーは台湾コーヒーで有名なカフェチェーン「MR.BROWNコーヒー」も手掛けており、金車グループがこだわっている美味しい水が美味しい飲み物を作り上げています。

まだまだある!見所たくさんの施設

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

施設内にはMR.BROWNコーヒーのカフェも併設されているので、美味しいコーヒーも同時に味わっちゃいましょう!

台北から蒸留所までは1時間半で行くことができるので、日帰りにも最適です。また、雨の日でも天気を気にせず見学できるのでお勧めです。

KAVALAN蒸留所の基本情報

住所:宜蘭県員山郷員山路二段326号
電話番号:+886-3-922-9000
営業時間:9:00〜18:00
アクセス:宜蘭駅から緑12番バスで約30分

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -