水車小屋と3000株のヤマブキ!埼玉県「山吹の里歴史公園」

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

水車小屋と3000株のヤマブキ!埼玉県「山吹の里歴史公園」

水車小屋と3000株のヤマブキ!埼玉県「山吹の里歴史公園」

更新日:2019/04/12 16:40

沢原 馨のプロフィール写真 沢原 馨

埼玉県越生町の「山吹の里歴史公園」は、その名の通りヤマブキの名所。約3000株のヤマブキが植えられ、花の盛りの園内はまさに山吹色。再現された水車小屋の姿も風趣に富み、丘の上から眺める越生の風景も美しく、小さな公園ながら景勝地としての魅力は十分!ヤマブキが見頃になる時期、すぐ近くを流れる越辺川の河岸ではハナミズキの並木が咲き誇ります。新緑も眩しい春の日、越生町に出かけてみませんか。

昔からヤマブキが自生していた“山吹の里”、美しい景観を堪能!

昔からヤマブキが自生していた“山吹の里”、美しい景観を堪能!

写真:沢原 馨

地図を見る

「山吹の里歴史公園」は越生駅からほど近い、越辺川河畔に設けられています。小さな公園ですが、園内には約3000株のヤマブキが植えられ、越生町の花の名所のひとつに数えられているのです。ヤマブキが見頃を迎えると、園内のあちこちが山吹色に染まって美しい景観を見せてくれます。この景観を求めて、毎年、多くの人が訪れます。

昔からヤマブキが自生していた“山吹の里”、美しい景観を堪能!

写真:沢原 馨

地図を見る

園内には小川が流れ、その岸辺には水車小屋が再現されていて、園内の景観は風趣に富んでいます。周囲の木々はちょうど新緑の季節。のんびりと園内の散策を楽しみたいですね。

昔からヤマブキが自生していた“山吹の里”、美しい景観を堪能!

写真:沢原 馨

地図を見る

ヤマブキはバラ科ヤマブキ属の樹木。育っても人の背丈ほどの低木です。花は一重と八重がありますが、「山吹の里歴史公園」には一重と八重と取り混ぜて植えられています。絢爛な印象の八重はもちろん美しいのですが、一重の花も可憐で素敵ですよ。

この辺りは昔からヤマブキが多く自生していたところで、昔は「山吹」という地名もあり、「山吹」の姓を名乗る一族もいたのです。まさに“山吹の里”ですね。

丘の上から眺める越生の風景が素晴らしい!

丘の上から眺める越生の風景が素晴らしい!

写真:沢原 馨

地図を見る

水車小屋が建てられた広場の背後には木々の茂った斜面が迫っていますが、その斜面に小径が刻まれ、丘の上に登っていくことができます。ぜひ丘に登ってみましょう。小径を上がるにつれて眺望が開け、越生の風景を見渡すことができるようになります。坂を登る疲れを忘れさせてくれる、爽快な眺めですよ。

丘の上から眺める越生の風景が素晴らしい!

写真:沢原 馨

地図を見る

小径を上がりきった丘の上は木々に包まれた広場になっています。丘の端に立てば眼下に越辺川の流れを見下ろし、その向こうに越生町中心部の町並みが広がります。さらにその先には越生町西部の山々が重畳し、木々の新緑が陽光に輝いています。いつまでも見ていたくなる、素晴らしい眺望です。

丘の上から眺める越生の風景が素晴らしい!

写真:沢原 馨

地図を見る

丘上の広場には四阿も設けられていますので、お弁当を広げてランチタイムを過ごすのもいいですね。レジャーシートを用意しておけば、四阿に先客がいても安心です。木漏れ日に包まれて、美しい眺望を楽しみながらのお弁当、美味しいですよ。

太田道灌と山吹の伝承に思いを馳せよう!

太田道灌と山吹の伝承に思いを馳せよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

越生町は太田道灌縁の土地(越生町西部の「龍ケ谷」は道灌誕生之地と伝えられています)。太田道灌は室町時代後期の武将で、江戸城を築城した人物として知られ、また歌道に通じた歌人としても名を残しています。

若き日の太田道灌、ある時、鷹狩りに出てにわか雨に遭ってしまいます。通りかかった民家で蓑(みの)を借りようとしたのですが、家の娘はただ黙って一枝のヤマブキを差し出すのです。娘の真意がわからず、道灌は半ば立腹して立ち去りますが、後に家臣から、兼明親王が詠んだ「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞかなしき」という古歌にかけて、“当家は貧しく蓑のひとつもございません”ということを言っていたのでは、と聞かされます。道灌は自分の無学を恥じて、その後、歌道に精進したというのです。

この話の舞台となったのが越生なのか、あるいは他の土地なのか、そもそも実話なのか、はっきりとしたことはわかりませんが、道灌とヤマブキの花にまつわる話としてよく知られています。「山吹の里歴史公園」は、この話に縁の公園として、その名に「歴史」を冠しているわけです。公園入口脇には前述の古歌を刻んだ石碑も建てられています。ヤマブキの花を愛でながら、遠い昔の伝説に思いを馳せるのも楽しいひとときです。

太田道灌と山吹の伝承に思いを馳せよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

ハナミズキの並木が美しい!越辺川の河岸散歩もお勧め!

ハナミズキの並木が美しい!越辺川の河岸散歩もお勧め!

写真:沢原 馨

地図を見る

「山吹の里歴史公園」のすぐ西側、県道30号(越生・毛呂山バイパス)を挟んで越辺川が流れています。越辺川の河岸には広場や小公園などが設けられていますので、河岸散歩も楽しいですよ。「山吹の里歴史公園」でヤマブキを堪能したら、越辺川の河岸へ足を延ばしてみるのもお勧めです。

ハナミズキの並木が美しい!越辺川の河岸散歩もお勧め!

写真:沢原 馨

地図を見る

越生駅から越辺川を山吹大橋で越えるまでの区間、さらにそこから越辺川右岸に沿って下流側へと、道路がハナミズキの並木になっています。ハナミズキは並木に多く使われる樹木で、特に珍しいわけではありませんが、やはり満開のハナミズキ並木は美しいものです。春の青空を背景に咲き誇るハナミズキに誘われて、つい足を延ばしたくなってしまいますよ。

ハナミズキの並木が美しい!越辺川の河岸散歩もお勧め!

写真:沢原 馨

地図を見る

河岸に設けられた遊歩道には花壇が整備され、春の花に彩られています。花壇の花々とハナミズキが織り成す春の風景を楽しみながらの河岸散歩、楽しいですよ。のんびりと春の空気を堪能しましょう!

ヤマブキの咲き誇る、新緑の越生町へ出かけよう!

ヤマブキの咲き誇る、新緑の越生町へ出かけよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

「山吹の里歴史公園」のヤマブキや越辺川河岸のハナミズキが見頃を迎えるのは、例年4月中旬から下旬にかけて。その年の気候によって少し早まったり遅れたりしますので、公式サイトなどで情報収集して出かけましょう。

ヤマブキの咲き誇る、新緑の越生町へ出かけよう!

写真:沢原 馨

地図を見る

越生町は自然の豊かな町。中心市街を離れると長閑な田園風景が広がっていて、ハイキングを楽しむにもいいところです。ぜひヤマブキの咲く頃に訪ねてみましょう。春の息吹を感じながらの越生散歩、楽しんでくださいね!

山吹の里歴史公園の基本情報

住所:埼玉県越生町大字西和田〜如意
電話番号:049-292-3121(越生町役場代表)
アクセス:
越生駅(JR八高線、東武越生線)から約500m、徒歩約8分
関越自動車道坂戸西スマートICから約9km(約20分)
無料駐車場、臨時無料駐車場有り、駅周辺に有料民間駐車場有り

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -