子連れで心に残る1枚を!バンコクで観光&写真映え

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

子連れで心に残る1枚を!バンコクで観光&写真映え

子連れで心に残る1枚を!バンコクで観光&写真映え

更新日:2019/04/18 13:27

松本 沙織のプロフィール写真 松本 沙織 子連れ&マイルトラベラー、かき氷職人

バンコクには、たくさんの観光スポットがあります。チャオプラヤー川沿いには巨大な涅槃像の「ワット・ポー」をはじめ、最近ではおしゃれなナイトマーケットやカフェなども登場しています。

せっかく子どもと一緒に海外旅行に来たなら、思い出に残る写真も残したいところ。スマホやコンパクトカメラしかなくても素敵な写真が撮影できるはず!リバーサイドを中心に、観光と写真映えスポットを巡るプランをご紹介します。
家族で楽しめる旅行先はこちら

観光の王道「ワット・ポー」は外せない!

観光の王道「ワット・ポー」は外せない!

写真:松本 沙織

地図を見る

チャオプラヤー川沿いでの移動に大活躍するのが観光客向けのツーリスト・ボートです。英語でのアナウンスが入るので安心。美しい寺院「ワット・アルン」や巨大な涅槃像がある「ワット・ポー」を目指すのに便利です。

ボートから見える風景はどこを切り取っても絵になりますよ!

観光の王道「ワット・ポー」は外せない!

写真:松本 沙織

地図を見る

全長46メートル!ワット・ポーの涅槃仏の大きさには、大人も子どももビックリ。巨大な涅槃像の写真撮影は結構難しいのですが、足元から入れると面白い構図の撮影ができます。足裏の美しい細工も是非入れてくださいね。

<基本情報>
住所:2 Sanamchai Road, Grand Palace Subdistrict, Pranakorn District

観光の王道「ワット・ポー」は外せない!

写真:松本 沙織

地図を見る

タイ旅行に来たなら、一度は乗ってみたいトゥクトゥク。ワット・ポー近辺では、たくさん客待ちをしています。乗るためには値段交渉が必要です。乗り物好きな子どもならアトラクション感覚で楽しめます。

地元の人とのさりげない交流を写真に残すのもいいです。

タイの大人気かき氷が可愛すぎる!

タイの大人気かき氷が可愛すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

ワット・ポーからトゥクトゥクで約5分ほどの場所にある「ター・マハラート(Tha Maharaj)」は、2015年にオープンしたリバーサイドにある小規模のショッピングモール。ワゴン販売のクレープ屋さんや可愛い雑貨店などが並び、リゾートな雰囲気が素敵!

タイの大人気かき氷が可愛すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

ター・マハラート内にあるスイーツショップ「アフター ユー(after you)」では、こんもりと盛られたかき氷がインスタ映えすると大人気!写真は「タイティーのかき氷」と「チョコレートトーストwithバナナ」。おやつタイムには行列になることもある人気店です。サラサラの氷の中にはゼリーやスポンジが隠れていて、食べ応え抜群!ハニートーストもとても美味しいですよ。

こちらのお店は、バンコクの主要ショッピングモールにも数多く出店しています。

タイの大人気かき氷が可愛すぎる!

写真:松本 沙織

地図を見る

ター・マハラートの川沿いには記念撮影にぴったりなスポットもあります。
夕暮れの風景も美しいです。

<基本情報>
住所:1/11 Soi Mahathat, Maharaj Road

巨大ナイトマーケットで遊びつくそう

巨大ナイトマーケットで遊びつくそう

写真:松本 沙織

地図を見る

リバーサイドの観光エリアで大人気のスポットと言えば「アジアティーク・ザ・リバーフロント(Asiatique The Riverfront)」です。

ここは、1500のショップと40ものレストランが入った 巨大マーケット。大観覧車もあり、1度乗ると5周しますので十分に空中散歩を楽しめます。特に夕方はロマンチック!

巨大ナイトマーケットで遊びつくそう

写真:松本 沙織

地図を見る

ミニチュアの専門店では、タイフードがこんな可愛いミニチュアに。まとめて買うと値引きしてくれることもありますよ!かさばらないのでお土産にもオススメです。

巨大ナイトマーケットで遊びつくそう

写真:松本 沙織

地図を見る

車で販売しているアイスクリーム・ショップには、写真映えしそうなカラフルなアイスキャンディーが並んでいます。どれも可愛いのでなかなか決められません!

<基本情報>
住所:2194 Charoenkrung Rd., Wat Prayakai, Bangkoleam, Bangkok, 10120

鳥の目線でバンコクの絶景を撮影しよう

鳥の目線でバンコクの絶景を撮影しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

2018年11月にオープンし、バンコクの新しい観光名所として人気なのが「キングパワー・マハナコン(King Power Mahanakhon)」の展望台「スカイウォーク」。その特徴的な外観には誰もが釘付け!

鳥の目線でバンコクの絶景を撮影しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

タイで一番高い場所にある展望台からは、息を飲むほど美しいバンコクの風景が。地上314メートルからの大パノラマはまさしく絶景!これだけ開放感のある展望台は非常に珍しいです。チャオプラヤー川の姿もバッチリ望むことができますよ。

ちなみにこちらの写真は、子どもが飛び上がる際にスマートフォンで連写撮影したものです。

鳥の目線でバンコクの絶景を撮影しよう

写真:松本 沙織

地図を見る

なんと言ってもここでの目玉は、ルーフトップにあるガラス張りの床。高所恐怖症でなくても見ているだけで背筋ゾクゾク!

ガラス床の上には、カメラやスマホは持ち込みができませんのでご注意ください。

<基本情報>
住所:114 Narathiwas Road, Silom, Bangrak, Bangkok 10500

カラフルすぎる!写真映え最強のカフェを発見

カラフルすぎる!写真映え最強のカフェを発見

写真:松本 沙織

地図を見る

マハナコンから徒歩約7分ほどの場所にあるのがファンタジックな「ユニコーン・カフェ」。こちらのインスタ映えに徹したかのようなお店には、たくさんの女性や子ども連れが訪れます。

カラフルすぎる!写真映え最強のカフェを発見

写真:松本 沙織

地図を見る

店内にも、これでもか、というほど夢いっぱいの世界が広がります。カフェのテーマがユニコーンだけあって、メニューもとにかくファンタジー!

カラフルすぎる!写真映え最強のカフェを発見

写真:松本 沙織

地図を見る

ワッフルは、レインボーでハートの形。アイスクリームはコットンキャンディー味です。見た目に反して!?甘さ控えめで美味しいです。

<基本情報>
住所:Soi Sathorn 8, Bangkok

子どもの心が動いた瞬間こそが写真映え

いかがでしたか?バンコクには、子どもも大人も楽しめる写真映えスポットがこんなにたくさんあるんですよ!

子ども連れの海外旅行は、大変な分だけたくさんの思い出も生まれるはず。バンコクで、家族の大切な瞬間を残してみませんか?

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/12/25−2018/12/28 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -