イルカがお出迎え!?限りなく自然に近い下田海中水族館で遊ぼう!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イルカがお出迎え!?限りなく自然に近い下田海中水族館で遊ぼう!

イルカがお出迎え!?限りなく自然に近い下田海中水族館で遊ぼう!

更新日:2014/04/18 14:31

天然の入江を利用して建てられた「下田海中水族館」。イルカへの給餌や、一緒に泳ぐといった体験プログラムから、毎日行われる海の動物達のショーまで楽しいイベントが盛りだくさんな水族館です!
特徴的な造りならではの新鮮な発見がたくさんありますので、お子様はもちろん大人にもおすすめ(^^)ワクワク、ドキドキな水族館をた〜っぷり楽しみましょう♪

海に浮かぶ?!施設間の移動もユ〜ラユラ〜

海に浮かぶ?!施設間の移動もユ〜ラユラ〜
地図を見る

下田海中水族館は、下田市街からほど近くアクセスも良い場所にあります。伊豆急行下田駅から定期バスで7分、徒歩では25分程で到着です。数ある下田の観光地の中でも群をぬいて人気がある観光地なのですが、その人気の秘密は他の水族館とはひと味もふた味も違います!

なんと・・・下田海中水族館は「海に浮かぶ水族館」なんです!!
写真の真ん中にある丸い建物が「アクアドームペリー号」といい、総排水量1,300トンの船になっているんですよ〜。
中には水量600立方メートルの伊豆の海を再現した大水槽があり、およそ50種4,000点のお魚や海の生き物達が暮らしています。海に浮かぶ水族館は世界でも、とっ〜てもめずらしいですよね!
さらにめずらしいのは、水族館が浮かぶ海で、イルカが自由に泳ぎまわっている姿を見る事ができるところ!!海の動物達と人との距離がとっても近い「ふれあい型」の展示をしているんです(^^)

施設の並びは写真の奥側から、エントランス&売店等(陸地)⇒浮き橋⇒丸い建物「アクアドームペリー号」⇒浮き橋⇒マリンスタジアム&売店(陸地)となっています。浮き橋は屋根があるので、紫外線の強い日や雨の日でも安心して遊べちゃいますね♪

イルカからのウェルカムサービス♪

イルカからのウェルカムサービス♪
地図を見る

エントランスとアクアドームペリー号の中間には、水中鑑賞船「魚っちんぐ」があります。こちらは船体の横がガラス面になっている船で、入江に棲むイルカやお魚の自然の姿を、ガラス窓から見る事が出来るんです!

「魚っちんぐ」の横の海にイルカの姿が見えたら、すぐガラス窓の前へ!!
イルカ達はとても人懐っこく、人が来るとガラス窓の側に寄ってきますよ。カメラを向けると、写真のような遊び心のある表情を見せてくれちゃいます(^^)「キュイキュイ〜」という、可愛い鳴き声を聞くこともできるかも!?

イルカのショーやドルフィンフィーディング(給餌)などの体験プログラム以外の時間は、イルカ達は自由に泳いでいるので、出会えるチャンスはたくさんありますよ♪
壁ひとつ向こうに見えるイルカの自然な姿、とっても癒されますね〜。

日本で唯一!!アシカの水中ショー

日本で唯一!!アシカの水中ショー
地図を見る

こちらの写真、水中でダイバーの指示に従って、アシカがくるくるまわっている様子です。この水中アシカショーを見られるのは、なんと日本でここだけ!!

アシカショーは、エントランスから一番遠い場所にあるマリンスタジアムで行われます。こちらでは、アシカショーの他にカマイルカのショーも見られますよ。1日数回行われるので、入園後にパンフレット等で時間を確認するのを忘れずに。

それぞれのショーの鑑賞ポイントは次の2つ。

★アシカの水中ショー
水がかかることは滅多にありません!安心して前方の座席で観覧しましょう(^^)
後方の座席より、水中のアシカの動きや表情がよく見えます♪

★イルカのショー
前方の座席2列は水しぶきがとーってもとびやすいです。後方でも全体を眺められ、十分楽しむ事ができますので、濡れたくない方は中段から後方座席がおすすめ。イルカのショーはジャンプが見所です!とても高い位置までジャンプしますので、カメラのアングルは全体をとらえておくのが失敗しないコツですよ〜。

飼育32年達成!!最高齢のペンギン「じいや」を探せ〜

飼育32年達成!!最高齢のペンギン「じいや」を探せ〜
地図を見る

飼育員さんがペンギンに餌をあげている様子です!ペンギン達は、時に飼育員さんの足元をつついて「痛い」と言わせながらも、我先にと押しのけあって餌を求めます。

この争いの中、後ろの方で首だけ右へ左へ動かす1羽のペンギンが!!
写真中央の1段高い段の上で、右の翼に青一色のバンドをしているペンギンが、最高齢ペンギンの「じいや」です。
1982年に来館したじいやは32年間飼育されていますが、ペンギンの寿命はおよそ20年・・。じいやの元気な姿、ずっとずっと見ていたいですね!
ただし、高齢のせいか餌争いには参加できておらず、せっかく口にくわえた餌も他のペンギンに盗られる始末(笑)。でもご安心を。飼育員さんはさすがプロ!食べれなかったじいやだけ、特別に手渡しで餌をあげていました〜。

じいやに似たペンギンはたくさんいますが、ぜひ餌の時間を狙ってじいや探しを楽しんでください(^^)

海中ステージのイルカショーに心躍るっ!!

海中ステージのイルカショーに心躍るっ!!
地図を見る

アクアドームペリー号の1Fと2Fから、海中ステージのショーを見る事ができます。
・・・が、実は海中ステージは水族館の敷地内どこからでも見る事ができるんですよ〜。
筆者が見たのはドルフィンフィーディング(給餌)体験ができる場所ですが、正面でじゃなくても、イルカ達の動きがはっきり見えますよ♪特に混雑している時は、このような見方もおすすめです!

マリンスタジアムで行われるイルカショーはカマイルカが担当で、スクリュージャンプや、高さのあるジャンプをみせてくれます。一方、海中ステージでのイルカショーは、カマイルカより体の大きなバンドウイルカが担当です。
大きいだけに安定感があり、水しぶきをあげてジャンプする様はまるでシャチのようです。その大きさや力を活かして、ダイバーがイルカの背中に立つ「ドルフィンサーフィン」などがあり、とても見応えのあるショーですよ!

観客も飼育員もダイバーも、みーんな足元は浮かんでいるので、イルカがおこす波が体をゆらすことも。足元をふんばって、よろけないよう鑑賞しましょう〜(^^)

最後に

GWやお盆休みなどの春〜夏にかけての大型連休は、水族館が大変混雑しやすい時期です。駐車場も朝早くから埋まりますので、早めの行動が吉ですよ。
駐車場には自動販売機やトイレなどもあるので、開園待ちをするには安心です。

さらに〜!エントランス前には大きなカメが泳ぐカメ池があるんです。開園までカメと写真を撮ったり、水族館の浮かぶ湾を散歩したりできるのも、下田海中水族館の魅力ですね〜♪

子供から大人まで楽しめる水族館、次のお休みにおでかけしてみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -