海と大地の壮大なコントラスト!伊勢志摩が誇る絶景スポット5選

| 三重県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海と大地の壮大なコントラスト!伊勢志摩が誇る絶景スポット5選

海と大地の壮大なコントラスト!伊勢志摩が誇る絶景スポット5選

更新日:2019/04/09 17:04

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 山岳自転車旅ブロガー、小豆島ライター、秘境フォトグラファー

東海地方で美しい海を眺める旅をしたい!と思ったら、三重県南部(南勢)に位置する伊勢志摩が筆頭に上がってくるでしょう。なぜなら、南勢は地形の変化に富んでいるため、実に様々に海を見渡す絶景が点在するから!例えば、60もの島が浮かぶ英虞湾の多島美、伊勢湾を見渡す山頂の大パノラマ、最果て感漂う答志島の風景など、個性的かつフォトジェニックな海の景色が数多くあります。南勢へ絶景探しの旅へ出掛けてみませんか?

地形と海を思いっきり感じられる「パールロード(鳥羽展望台)」

地形と海を思いっきり感じられる「パールロード(鳥羽展望台)」

写真:土庄 雄平

まず「南勢」を語るときに外せないのが、志摩半島東部のリアス式海岸を南北に抜け、鳥羽・麻生の浦と志摩をつなぐシーサイドロード「パールロード」です。実は、かつて有料道路でしたが、2006年から無料化されています。基本的に、木々に囲まれた道なのですが、一部海が開ける区間は本当に爽快!

地形と海を思いっきり感じられる「パールロード(鳥羽展望台)」

写真:土庄 雄平

地図を見る

また、パールロードの途中にある「鳥羽展望台」は、立ち寄り必須の絶景ポイントです。なぜなら展望台を登り切った先に、大スケールの志摩方面の景色が広がるからです。志摩半島の地形美を思いっきり感じることができる場所でしょう。

<パールロード・鳥羽展望台の基本情報>
住所:三重県鳥羽市国崎町大岳3-3
電話番号:0599-33-6201
アクセス:鳥羽市から車で30分

海に飛び込むパノラマ道路「伊勢志摩スカイライン(朝熊山頂展望台)」

海に飛び込むパノラマ道路「伊勢志摩スカイライン(朝熊山頂展望台)」

写真:土庄 雄平

地図を見る

上のパールロードと双璧をなす南勢の絶景道が「伊勢志摩スカイライン」です。伊勢神宮の裏手にそびえる朝熊山の山頂まで至ることのできる山岳道路!この道が大変素晴らしいドライブスポットです。

特に、山頂から鳥羽方面に下る道は、一瞬、海に飛び込んでいくことを錯覚してしまう区間もあります。

海に飛び込むパノラマ道路「伊勢志摩スカイライン(朝熊山頂展望台)」

写真:土庄 雄平

地図を見る

そして、やはり一番の醍醐味は、朝熊山山頂から見る大展望です。伊勢湾を構成する4つの島と海のコントラストが美しく、天気が良ければ渥美半島や富士山まで見えるでしょう!

そんな爽快な景色を見ながら、山頂の売店で売っている天空ソフトクリームを食べる時間は癒しのひとときなので、ぜひ購入してみてくださいね。

<伊勢志摩スカイラインの基本情報>
住所:三重県伊勢市宇治館町
電話番号:059-226-6752
アクセス:伊勢市から車で40分

伊勢湾の小島が魅せる最果て感「答志島ブルーフィールド」

伊勢湾の小島が魅せる最果て感「答志島ブルーフィールド」

提供元:鳥羽市フォトギャラリー

http://tobakanko.jp/photo/index.php

伊勢志摩スカイラインからも見えていた島のうち、伊勢湾で最も大きい「答志島」は知られざる絶景の宝庫です。素朴な漁村の島のなかに、いきなり現れてくるので、驚きますが、思わず見入ってしまうものばかり!

伊勢湾の小島が魅せる最果て感「答志島ブルーフィールド」

写真:土庄 雄平

地図を見る

その中でも、特筆すべき絶景が島の北東部に位置する「答志島ブルーフィールド」でしょう。静かな海岸の先に、いきなり荒々しい岩肌が飛び込んでくる景観は圧巻!

北海道にある岬のような最果て感を演出してくれます。「こんな場所が三重県にあったんだ」と驚くこと間違いなし!

<答志島ブルーフィールドの基本情報>
住所:三重県鳥羽市答志町1533
アクセス:答志港から徒歩10分、和具港から徒歩25分

まさに南勢の九十九島!入り組んだ英虞湾を見渡す「横山展望台」

まさに南勢の九十九島!入り組んだ英虞湾を見渡す「横山展望台」

写真:土庄 雄平

地図を見る

志摩の中心から少し山に登ったところにある「横山展望台」は、全国屈指の絶景を誇る展望台として話題を呼んでいます。なぜなら、展望台から見られる景色の特殊性ゆえです。

展望台のデッキから海を眺めると、そこにはどこまでも広がっているように錯覚してしまうほど、広大な英虞湾の多島美が飛び込んできます。

まさに南勢の九十九島!入り組んだ英虞湾を見渡す「横山展望台」

提供元:伊勢志摩観光コンベンション機構

https://www.iseshima-kanko.jp/photo地図を見る

志摩の地形と海が織りなす壮大なコントラスト!この前に立ち尽くせば、言葉を失って、うっとりと見惚れてしまうことでしょう。

<横山展望台の基本情報>
住所:三重県志摩市阿児町鵜方875-20
電話番号:0599-52-1226
アクセス:志摩市から車で10分

圧倒的スケールの太平洋と白亜の「大王崎灯台」

圧倒的スケールの太平洋と白亜の「大王崎灯台」

写真:土庄 雄平

地図を見る

南勢の美しい海の景色と言えば、志摩の南東部に位置する「大王崎灯台」も欠かすことはできないスポットです。というのも、太平洋と断崖、白亜の灯台がコラボレーションするダイナミックな風景が広がるから!これが、叫ばずにはいられない圧倒的な爽快さです。

圧倒的スケールの太平洋と白亜の「大王崎灯台」

写真:土庄 雄平

地図を見る

遠目から海と灯台を一緒に眺めるのも良いですが、灯台のある場所から大王崎の断崖を見渡す景色も味があります。独特の地形と町が組み合わさった最果て感が堪らないです!どこか異国情緒感じる景色ですね。

<大王崎灯台の基本情報>
住所:三重県志摩市大王町波切54
電話番号:0599-72-1899
アクセス:志摩市から車で20分

歴史や観光・食だけじゃない!伊勢志摩の「景色」という魅力

伊勢志摩(南勢)と言えば、伊勢神宮に代表される「歴史」や、志摩スペイン村・鳥羽水族館などの「観光」、伊勢エビや的矢牡蠣などの「食」といった観点に注目が行きがちですが、実は「景色」という観点でも、実に魅力的な地域です。

特に、この一帯には海を見渡す「展望台」の多さが特徴的で、あらゆる場所から独特の地形美と圧倒的に青い海の織りなす絶景を堪能することができます。爽快な海を眺めたくなったら、ぜひ南勢へお越しください!

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/06/09−2018/10/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -