徳島県の可愛いお土産!うみがめが来る美波町の海亀マカロン

| 徳島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

徳島県の可愛いお土産!うみがめが来る美波町の海亀マカロン

徳島県の可愛いお土産!うみがめが来る美波町の海亀マカロン

更新日:2019/03/29 17:21

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー

アカウミガメが産卵で上陸することで知られる徳島県美波町では、世界でも珍しいウミガメを専門とした博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。そして美波町に来たら絶対に買って帰りたいお菓子が「アジュール昭吾堂」の海亀マカロンとカメタマ。このお菓子をセットにした「たまて箱」は全国推奨観光土産品審査会で最優秀賞を獲得しました。それではカフェ利用でも人気を誇るアジュール昭吾堂の魅力を紹介しましょう。
家族で楽しめる旅行先はこちら

ウミガメの電話ボックスもある!美波町の大浜海岸

徳島県美波町の大浜海岸は、例年5月中旬から8月中旬にかけて、アカウミガメが産卵のために上陸することで知られる場所。白砂の海岸は南国詩情あふれる景勝地として、日本の渚百選にも選ばれています。

このウミガメの産卵はタイミングが良ければ保護監視員の指示に従って見学する事も可能。産卵時期になると、夜は周辺が交通規制され、大浜海岸への立ち入りは規制されます。もしウミガメの産卵が見られたら、まさに感動の体験ですね。

ウミガメの電話ボックスもある!美波町の大浜海岸

写真:旅人間

地図を見る

この大浜海岸の目の前には「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。ここは世界でも珍しいウミガメを専門とした博物館。そして、その入り口横には、亀の形をした電話ボックスの存在も。ここがインスタ映えのスポットとしても人気です。

ウミガメの電話ボックスもある!美波町の大浜海岸

写真:旅人間

地図を見る

この日和佐うみがめ博物館カレッタは、減少しつつあるアカウミガメの回復に向けて調査や保護活動を行ない、カメの進化なども展示しています。もちろん可愛い亀も見られます。

子ガメ水槽では、まだ小さな子供の亀が泳ぐ姿が見られ、土日祝には子亀とのふれあい体験や大ガメプールエサやり体験などが開催されています。子供も大人も癒される、ファミリー層に人気の高い施設。徳島県南部に来たら、絶対に立ち寄りたい!

<日和佐うみがめ博物館カレッタの基本情報>
住所:徳島県海部郡美波町日和佐浦370-4
電話:0884-77-1110
観覧料:大人 600円 中高生 500円 小学生 300円
観覧時間:9:00〜17:00
※詳しくは下部の関連MEMOより公式サイトにてご確認下さい

ウミガメの電話ボックスもある!美波町の大浜海岸

写真:旅人間

地図を見る

休憩するなら!地元で人気のアジュール昭吾堂

徳島県の南部に位置する美波町と言えば、日和佐うみがめ博物館、もしくは四国八十八ケ所の23番札所の薬王寺が目的と言う方が多いでしょう。徳島市の中心部から車で約70分、到着したら少しカフェで休憩したいと言う時には「アジュール昭吾堂」がおすすめ。

薬王寺の目と鼻の先に位置し、「こんな場所に、こんな洒落た店が…」と思わず呟いてしまう好立地。ここは手作りケーキやカフェメニューが並ぶ地元の人気店です。

休憩するなら!地元で人気のアジュール昭吾堂

写真:旅人間

地図を見る

窓から入る陽の光、暖色系の照明、店内はナチュラルなムードに満ちた癒し系。どの席に座ってもハズレが無く、ホッとする空間を見事に演出しています。

地元情報を言えば、JR牟岐線の線路が目の前に見える大きくワイドに広がる窓景色。列車は1時間に1本あるかないかの少数ですが、その貴重なタイミングに合わせて来る鉄道ファンは多く、左右に走り抜ける列車を見ながら飲む珈琲は格別だとか。

休憩するなら!地元で人気のアジュール昭吾堂

写真:旅人間

地図を見る

反対の白い壁に目を向けると、そこには日和佐城、薬王寺、厄除け橋が描かれた大きな絵があります。パッと見た感じ「地元の風景画」ですが、これは単なる絵ではなく、実は立体感と凹凸のある段ボールで作られた作品。近くで見ると「あっ!」と驚くはず。

休憩するなら!地元で人気のアジュール昭吾堂

写真:旅人間

地図を見る

美味しい朝食モーニング

このアジュール昭吾堂では開店時間の9時〜10時半までの時間帯はモーニングセットが食べられます。おすすめはドリンク代に150円プラスのAセット。午前中に到着したら、ここでゆっくり朝食も良いでしょう。

このAセットの内容は、お好みのドリンク、そして「ハニートースト」か「バタートースト」を選び、スクランブルエッグ、サラダ付きと言った内容。ちなみに珈琲の値段は400円。

美味しい朝食モーニング

写真:旅人間

地図を見る

ハニートーストはサクッとした食感に優しい甘さで、珈琲との相性も抜群です。そして地元の卵で作られた濃厚なスクランブルエッグは、言うまでもなく美味しい。

また、ランチメニューとしては、薬王寺にちなんだ「薬膳チキンカレー」や具材たっぷりの「梅ひじきのペペロンチーノ」、「自家製パンのランチプレート」も人気で、13:30以降には人気商品「プリントースト」も食べられます。

美味しい朝食モーニング

写真:旅人間

地図を見る

煙ではなく、思わず笑顔が出る「たまて箱」

このアジュール昭吾堂では、ゆっくりできるカフェスペース、美味しい食事が人気ですが、観光で日和佐に来た時に買って帰りたいお土産が売られています。

それは第53回全国推奨観光土産品審査会において、最優秀賞の厚生労働大臣賞を受賞した「たまて箱」です。このお菓子はウミガメの産卵地として有名な美波町をイメージした海亀マカロンと阿波和三盆糖を使用したカメタマのセット。ふたを開けても煙は出ない、思わず笑顔が出る人気のお土産です。

煙ではなく、思わず笑顔が出る「たまて箱」

写真:旅人間

地図を見る

このマカロンとカメタマはバラ売りもされています。これが実にお手頃価格。例えば、海亀マカロンは1個120円、子亀マカロンは1個70円、カメタマは2個セットで120円。

煙ではなく、思わず笑顔が出る「たまて箱」

写真:旅人間

地図を見る

海亀マカロンはココナッツ味で正面から見ると目が可愛らしく、色鮮やかな子亀マカロンは6色あってピンクはイチゴ、茶はチョコレート、白はゴマ、オレンジはオレンジ、黄色はレモン、緑は抹茶と味もそれぞれ異なります。

阿波和三盆糖を使用したカメタマと同様に、海亀マカロンも子亀マカロンもアッサリとした上品な甘さが魅力的。お土産としてだけでなく、自分用としても買って帰りたいですね。

煙ではなく、思わず笑顔が出る「たまて箱」

写真:旅人間

地図を見る

アジュール昭吾堂の基本情報

住所:徳島県海部郡美波町奥河内寺前237-4
電話番号:0884-77-0126
営業時間:9:00〜19:00
定休日:木曜日

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -