世界中のセレブが愛した、リオデジャネイロ「コパカバーナパレス」

| ブラジル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

U KOARAのプロフィール写真 U KOARA ぬい撮りトラベラー

ブラジルきっての観光地・リオデジャネイロ。美しいコパカバーナビーチの前に建つのは、老舗5つ星ホテル「コパカバーナパレス」。1923年に建てられた美しいホテルは、パレスの名にふさわしく、まさに宮殿のよう。
あのブリジット・バルドーやマレーネ・ディートリッヒなど、世界中のセレブを迎えているコパカバーナパレスは、サービスも一流。リオでの素敵な休暇を過ごしてみましょう。

リオデジャネイロを代表する5つ星ホテル「コパカバーナパレス」

リオデジャネイロを代表する5つ星ホテル「コパカバーナパレス」

写真:U KOARA

地図を見る

コパカバーナビーチの真ん中あたりに位置するコパカバーナパレス。白い砂浜までは徒歩10秒という好立地です。
名前も外観もまさに「宮殿」のコパカバーナパレスは、リオを代表する高級ホテルで、世界中のセレブが宿泊しています。

リオデジャネイロを代表する5つ星ホテル「コパカバーナパレス」

写真:U KOARA

地図を見る

歴史と風格を感じるロビーでは、チェックイン時に口当たりの良いワインカクテルのサービスがあります。
日本から30時間以上かけ、やっと辿りついたリオのホテル。安心と期待で少し気が緩みます。

リオデジャネイロを代表する5つ星ホテル「コパカバーナパレス」

写真:U KOARA

地図を見る

ブラジル人のイメージにぴったりの陽気で気さくなホテルスタッフ。カーニバルシーズンやホテルでパーティーがある日には、スタッフも仮装をしています。
こちらでは、ポルトガル語、英語のほかにスペイン語圏のスタッフも多く、3か国語が通じます。

コパカバーナパレスのスタンダードルーム

コパカバーナパレスのスタンダードルーム

写真:U KOARA

地図を見る

こちらが、シティビューのスタンダードルーム。天井が高い30平米の客室。老舗ならではのクラシックな雰囲気は、にぎやかなリオデジャネイロの街角とは別世界です。

2月下旬から3月上旬のカーニバルシーズンは、シービューの部屋の予約が取りづらいので、予約はお早めに。

コパカバーナパレスのスタンダードルーム

写真:U KOARA

地図を見る

デスクの上にあるのは、1930年代から60年代に撮られたポストカード。その中にはフランスの女優ブリジット・バルドーがテラスで撮ったものも。
こんな歴史を感じられる絵葉書を地球の裏側から日本に送るのも素敵です。

ここは、リオデジャネイロ屈指の高級ホテル。カーニバルのシーズンは、ブラジルのセレブに会えることもあるんですよ。

コパカバーナパレスのスタンダードルーム

写真:U KOARA

地図を見る

広くて使いやすいバスルームは、シャワーブースとバスタブがセパレート型。洗面台も2つあるのでゆっくりと身支度できます。

アメニティはイパネマのビーチサンダル!

アメニティはイパネマのビーチサンダル!

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルの特色が出るアメニティ。海外の高級ホテルはスリッパが置いてあることがありますが、コパカバーナパレスはなんとビーチサンダル!しかもブラジル発のビーチサンダルブランド「イパネマ」のもの。
このままプールサイドや、コパカバーナビーチまで行けるのは嬉しい!もちろん、そのままお持ち帰りOKです。

アメニティはイパネマのビーチサンダル!

写真:U KOARA

地図を見る

客室のミニバーはすべて有料。飲料水のペットボトルは夕方に補充されます。
また、ブラジルカカオを100%使用した「Q」の高級チョコレートもサービスされます。こちらのチョコレートは1Fロビーでも販売していて、ブラジルのお土産としてとてもおすすめです。

アメニティはイパネマのビーチサンダル!

写真:U KOARA

地図を見る

コスメブランドはミラノのエトロ。高級感あるムスクのシリーズは男性にも人気のエキゾチックな香りです。

WiFiはフリー。マルチプラグも引き出しの中に入っているので、スマホやカメラの充電など日本の電化製品も利用できます。

プールサイドでカイピリーニャを

プールサイドでカイピリーニャを

写真:U KOARA

地図を見る

ホテルの中庭に出ると、温度と湿度の差でカメラやメガネのレンズが曇ってしまうほど。座っているだけでじっとりと汗をかいてくるブラジルの気候。ここはプールサイドでのんびりしましょう。

ホテルの目の前のコパカバーナビーチはブラジルらしさを感じられますが、治安は良いとは言えず、スマホやカメラ、アクセサリー類を身に着けていくのはお勧めしません。そう、ホテルのプールなら、そんなことは気にせずに過ごせます。

プールサイドでカイピリーニャを

写真:U KOARA

地図を見る

プールサイドでは食事やドリンクのオーダーもできます。お肉のイメージが強いブラジルですが、欧米からの宿泊客も多く、ベジメニューも豊富。ナスやリコッタチーズを使ったベジサンドなら、野菜不足も解消できます。

プールサイドでカイピリーニャを

写真:U KOARA

地図を見る

ブラジルを代表するお酒といえば、カイピリーニャ。サトウキビから作られるカシャーサという蒸留酒とたっぷりのライム、砂糖のカクテルはさわやかで飲みやすい。これは、ぜひプールサイドで体験してください。

ベーカリーのようなモーニングビュッフェ

ベーカリーのようなモーニングビュッフェ

写真:U KOARA

地図を見る

コパカバーナパレスに宿泊する楽しみの1つが朝食。まるでベーカリーのような品ぞろえの焼き立てパンに驚くはず。味も大変良く、パン好きにはたまらないコーナーです。ブラジル名物ポンデケージョもお忘れなく!

ベーカリーのようなモーニングビュッフェ

写真:U KOARA

地図を見る

そして、南国の強み、フルーツの数もすごい。バナナやパイナップル、スイカ、マンゴーはもちろん、パッションフルーツやチェリモヤなど、中々お目にかかれないフルーツもお好きなだけどうぞ。

ベーカリーのようなモーニングビュッフェ

写真:U KOARA

地図を見る

朝食会場もプールサイドのカフェにて。
涼しい室内もいいですが、南国のねっとりとした朝の空気を感じながらいただく朝食は、幸せなひとときになるでしょう。

リオデジャネイロで優雅な休暇を

歴史と気品を感じるコパカバーナパレスは、外の喧騒を忘れてしまうほど優雅な時間が流れています。ここで過ごすリオデジャネイロの滞在は、記憶に残る特別なものになるでしょう。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:アメリカン航空

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/02−2019/03/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -