これで片道400円!?庭のある電車で京都へ「京とれいん雅洛」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これで片道400円!?庭のある電車で京都へ「京とれいん雅洛」

これで片道400円!?庭のある電車で京都へ「京とれいん雅洛」

更新日:2019/04/01 14:36

Sige pandaのプロフィール写真 Sige panda トラベルライター、パンダスポット探検家

旅行では移動中も観光気分を楽しみたいですよね。そんな時は観光列車がオススメ!阪急電車の京とれいん雅洛(がらく)は、大阪梅田から京都河原町まで片道400円、乗車運賃だけで乗れる観光列車なんです。しかも予約は不要!思いついたら気軽に京都大阪間を往復、日帰りも出来ちゃいますね。既存の京とれいんの新型車両となる雅洛は、京都感も大幅アップ!電車の中に坪庭や畳の椅子、円窓まで!乗った瞬間から京都を楽しめます。

京都へ日帰り観光にもぴったり

京都へ日帰り観光にもぴったり

写真:Sige panda

地図を見る

京とれいん雅洛は京都と大阪を結ぶ阪急電鉄の観光電車。2011年にデビューした初代 京とれいんに続く2編成目となります。初代は通常の電車と比べて座席が京都風くらいの違いだったのに対し、雅洛は思いっきりパワーアップ!もう乗った瞬間から京都!!なんです。しかも大阪〜京都の通常の運賃(最高400円)のみで乗車でき、予約もいらないという夢のような観光電車。急に日帰りで京都行きたい!となっても大丈夫なところがうれしいですね。

京都へ日帰り観光にもぴったり

写真:Sige panda

地図を見る

外観も京都らしい和の雰囲気で、先頭車両にはオリジナルのエンブレムも。阪急電車のマルーン色の車体をベースに、側面には扇や和の模様などが描かれています。一緒に写真が撮りたくなるビジュアルですよね。扇部分の円窓は3ドアの車両のドアを一つ潰して、2ドアにして作っているんです。桜や竹など描かれているものも車両によって違うんですよ。始発である梅田駅や河原町駅に停車しているときが、写真撮影のチャンスです。

京都へ日帰り観光にもぴったり

写真:Sige panda

地図を見る

雅洛は基本土日祝の運行で、京都大阪間を4往復します。運行時間は関連MEMOにあるホームページをご覧ください。乗り場は写真のマークがあるところ。車両の都合により運行する電車が異なる場合もあるので、どうしても乗ってみたい場合は、事前に運行状況を確認してくださいね。通常の電車より停車駅も少ないので注意してください。

高速で走る京都にワクワク!

高速で走る京都にワクワク!

写真:Sige panda

地図を見る

乗った瞬間、京都の町家をイメージした木のぬくもりのある車内と和の雰囲気の座席にちょっとワクワクします。6両編成の車両はそれぞれ京都の四季と植物をイメージ。お花見の季節は「春」をイメージした3号車、紅葉の時期には「秋」の1号車など、色々な雰囲気が楽しめるのがいいですね。

高速で走る京都にワクワク!

写真:Sige panda

地図を見る

そして円窓越しの風景。円窓は各車両に2つずつあり、デザインは車両によって異なります。こちらは6号車「早春」のイメージ。円窓部分には鶴と松、おめでたい新春の京都をイメージしています。

高速で走る京都にワクワク!

写真:Sige panda

地図を見る

さらなる推しポイントがこの庭。2号車の「枯山水の庭」と5号車の「坪庭」の車内2カ所にあります。坪庭がある5号車は、初秋と芒(すすき)のイメージ、石灯籠やつくばいもある、本格的な坪庭が電車の中に!目の前に畳席もあり円窓からの風景と坪庭、両方を楽しめるようになっています。

まわりの座席も横向きのロングシートで車内を眺めやすい親切設計。ロングシートの後ろの窓は雪見障子をイメージしていて、車両全体で京都らしい雰囲気を楽しめます。阪急京都線の最高速度は約115km/h、時速約100キロで走る庭、ここでしか見られない珍百景ですね。

おひとりさまにもうれしい電車

おひとりさまにもうれしい電車

写真:Sige panda

地図を見る

観光電車と言えばみんなでワイワイなイメージありませんか?ひとりでは乗りにくいのかなと思っちゃいますよね。雅洛はおひとりさまにも優しい設計。一人掛けの座席もあるんです。一人掛けの座席は1、3、4、6号車にあり、畳を使ったなんだか豪華な仕様です。ひっそりテンション上がりますよね。

おひとりさまにもうれしい電車

写真:Sige panda

地図を見る

ひたすら外を眺められる外向きの座席も。こちらは二人から三人掛けですが、車窓の景色を楽しみたい時にはいいですね。しかもカウンターテーブル付き。ガイドブックや地図を広げながら、ちょっと旅気分にも浸れます。

おひとりさまにもうれしい電車

写真:Sige panda

地図を見る

さらにうれしいのが「前方映像配信サービス」。電車の先頭の景色を座席で楽しめちゃうんです!手持ちのスマホを車内の雅洛専用Wi-Fiにつないで、専用URLにアクセスすると、リアルタイムで前方映像が見られるというもの。詳しいやり方はホームページか、車内の座席などにある説明書きを参考にしてくださいね。

京都を表現するこだわりの車内

京都を表現するこだわりの車内

写真:Sige panda

地図を見る

雅洛の名前は風流を表す「雅」と京都へ入ることを意味する「入洛(じゅらく)」から、雅な京都へ向かう列車として名付けられました。その名の通り、細かいところもこだわっています。

車両を仕切るのれんは、京都・丹後地方の絹織物 丹後ちりめん。日よけのスクリーンも御簾のようなデザイン。御簾越しの優しい光がまた素敵です。つり革の持ち手も木目調なので、たとえ座れなくてもちょっと楽しいですね。

京都を表現するこだわりの車内

写真:Sige panda

地図を見る

町家の外によくある犬矢来(いぬやらい)も。こちらはフェイクですが本物の竹みたいですよね。上に備えられたラックには、他国語の観光パンフレットまであるんです。もちろん無料で日本語版もありますよ。

京都を表現するこだわりの車内

写真:Sige panda

地図を見る

座席の間隔も比較的ゆったりしているので、くつろいで座ることができます。半個室感が味わえる座席もあるんですよ。車両のデザインには社内のデザイナーを起用。実際に阪急電車の車両デザインを手がけている人達が、車両の魅力を最大限に活かして仕上げた観光電車なのです。

それぞれのシーンに応じて

それぞれのシーンに応じて

写真:Sige panda

地図を見る

6両全てが趣を異にする、京とれいん雅洛。車両によって色々な表情を見せてくれます。一人静かに京都を感じたいなら一人席のある1、3、4、6号車に。畳を使ったシートはデザインも座り心地もいいですよ。

それぞれのシーンに応じて

写真:Sige panda

地図を見る

思いっきり京都を感じたいなら庭のある2、5号車がオススメ。枯山水の庭はちゃんと水を感じます。「庭のある電車に乗った」と、素敵な土産話になりそうですね。眺めても、写真を撮っても。高速で走る庭を堪能してくださいね。

それぞれのシーンに応じて

写真:Sige panda

地図を見る

グループでワイワイしたいなら1、3、4、6号車にある円窓のボックス席はいかがでしょう。ふたりでしっとり景色を眺めたいときは3、4号車の外向きの座席もいいですね。何度も乗って全車両制覇なんて楽しみも出来そうな、京とれいん雅洛。大阪・京都間の移動を楽しく!観光へお越しの際にはぜひ利用してみてくださいね。

京とれいん雅洛の基本情報

住所:京都府京都市下京区御旅町 河原町西入真町52 四条通り(京都・河原町駅)
大阪府大阪市北区芝田一丁目1番2号(大阪・梅田駅)
電話番号:阪急電鉄交通ご案内センター 06-6133-3473
(平日9:00〜22:00、土・日、祝日9:00〜19:00)
営業時間:6:00〜最終電車まで

2019年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -