期間限定!札幌・モエレ沼公園「海の噴水ショー」は夕暮れ時が幻想的!!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

期間限定!札幌・モエレ沼公園「海の噴水ショー」は夕暮れ時が幻想的!!

期間限定!札幌・モエレ沼公園「海の噴水ショー」は夕暮れ時が幻想的!!

更新日:2014/04/22 20:29

玉恵のプロフィール写真 玉恵 カメラマン、ライター

札幌の東区にある大公園、モエレ沼公園は、東、南、北をモエレ沼に囲まれた、緑豊かな公園です。
この公園、ゴミの埋め立て後に設立された公園で、非常にエコ。公園の基本の設計は、世界的彫刻家イサム・ノグチ氏で、とてもおしゃれです。
園内には様々な遊具やオブジェがありますが、中でも4月から10月までの期間限定で行われる「海の噴水」は必見です。今回はこの公園の噴水をご紹介します。

壮大な海をモチーフにした噴水。

壮大な海をモチーフにした噴水。

写真:玉恵

地図を見る

モエレ沼公園には、テニスコートや屋外の子供向け海のプール、山や球技場の他、オブジェを巡るアスレチックなどもありますから一日居ても楽しめます。
軽食も販売していますし、素敵なレストランもあります。
私も数回このレストランに訪れた事がありますが、かなりおしゃれ。
ここの食事も紹介したいのですが、今回はまずこちら。
私の一押しの海の噴水をご紹介します。
この噴水、カラ松の林の中にあり、まるで森に迷い込んでいるよう。
迷いながら進んでぱっと視界が開けると、大きな噴水が!!
噴水池の周囲は直径48メートルもあります。その周辺は更に一回り大きいのでかなり大きい!!

4月から10月までの期間限定!!

4月から10月までの期間限定!!

写真:玉恵

海の噴水は年中やっているわけではなく、シーズンで閉鎖されます。北海道は雪が積もりますしね。冬に水のショーはさすがに出来ません。
2014年は4月29日から10月20日までの期間、朝から夜間まで日に数回運転されます。噴水運転時間は期間によって異なりますので詳細なタイムスケジュールは下部[MEMO]のモエレ沼公園のページでご確認ください。
海の噴水は、昼間見ても素敵ではありますが、私のおすすめとしては、夕方からのライトアップが良く見える時間帯が一押し。水に映される光と、音楽がとても幻想的です。

日が落ち始めてからの最終のショーがおすすめ!!

日が落ち始めてからの最終のショーがおすすめ!!

写真:玉恵

ショーの始まりは、海を彷彿とさせる波のダンス。
そして嵐のような波や、潮の満ち引き、砂浜の波打ち際……。
18時半だとまだ少し明るいですが、ショーの最中もどんどん日は落ちていき、時間の経過とともにライトアップが幻想的になっていきます。

音楽と共に楽しむ水のライトアップ。

音楽と共に楽しむ水のライトアップ。

写真:玉恵

さあ、フィナーレ!!
ちなみに、この時風下に居ると、飛沫でかなり濡れます。できるだけ風上に居ることをおすすめします。
しかしどうですか、すばらしいでしょう。

最後に…

この噴水、実は、2012年の落雷の影響で運休していました。噴水の機器が故障してしまった為です。
この噴水が直るのを心待ちにしていた人も多いでしょう。
そして、2014年、ついに再開!!

公園へのアクセスは、JR札幌駅から地下鉄東豊線「環状通東駅」で下車し、バスで約24分。特設のバス停「モエレ沼公園」で停まる期間限定のバスもあります。車ですと、札幌市街地から約30程度。
詳しくは、下部[MEMO]のモエレ沼公園のページでご確認ください。

北海道でも過ごしやすい期間に行われる期間限定の噴水ショー。札幌の思い出に、ぜひこの噴水の夜景はいかがでしょう。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ