横浜赤レンガ倉庫「FLOWER GARDEN 2019」のフォトジェニックな春!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

横浜赤レンガ倉庫「FLOWER GARDEN 2019」のフォトジェニックな春!

横浜赤レンガ倉庫「FLOWER GARDEN 2019」のフォトジェニックな春!

更新日:2019/04/01 16:01

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

花のイベントが目白押しの春の横浜。人気観光スポット「横浜赤レンガ倉庫」でも恒例の「FLOWER GARDEN 2019」を2019年4月21日まで開催中。開港160周年を迎える横浜港を一望するガーデンには、約8000株の花木を使用。カフェエリアHANABARのエディブルフラワーを用いたフードやドリンクは、食べちゃうのが勿体ないほどの可愛らしさ。フォトジェニックな横浜の春を、五感で満喫しませんか。

開港160周年・横浜港へと続くフラワーガーデン

開港160周年・横浜港へと続くフラワーガーデン

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

毎年恒例となっている横浜赤レンガ倉庫の春の風物詩「FLOWER GARDEN」。 横浜開港160年・赤レンガ倉庫開館17周年を迎える2019年「FLOWER GARDEN」のエントランスは、ハートをモチーフにした「フラワーアーチ」。デイジー・ネメシア・ハツユキカズラなど可愛らしいピンクの花々が春の優しさと喜びを告げてくれます。

開港160周年・横浜港へと続くフラワーガーデン

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

フラワーアーチから続く道の向こうには7mのシンボルツリー、さらにその向こうには港。アーチの下はこの風景をバックにする人気のフォトスポット。フラワーアーチのフォトフレーム付きです!

開港160周年・横浜港へと続くフラワーガーデン

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場は3つのエリアから構成されており、シンボルツリーが植えられているのは「マーガレットの丘エリア」。ピンク一色に彩られたお花畑と港を望む風景は絶好のフォトスポットです。運が良ければお花畑とクルーズ船のコラボ写真もGETできますよ!

お花畑の周りにはベンチも設置されているので、春の香りを胸いっぱいに吸いながら、憩いのひとときを楽しんでくださいね。

トピアリーエリアにもフォトスポットがいっぱい!

トピアリーエリアにもフォトスポットがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

エントランスとマーガレットの丘をつなぐのは「トピアリーエリア」。くまやウサギをモチーフにした17体のトピアリーは横浜赤レンガ倉庫開館17周年のアニバーサリーを表現。

トピアリーエリアにもフォトスポットがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

会場内にはティピと呼ばれるテントや、動物たちのお家をイメージした建物などのフォトスポットも。子ども達が寝っ転がって遊んだり、ペットと記念撮影したり、ベンチに座って草花を眺めたり、思い思いに楽しめるエリアとなっています。

トピアリーエリアにもフォトスポットがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

トピアリーエリアに隣接するガラス張りのテントはエディブルフラワーを楽しめるカフェエリアの「HANABAR」

インスタ映え抜群のメニューがいっぱい!

インスタ映え抜群のメニューがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

太陽の光が降りそそぐ「HANABAR」はカフェもフードもドリンクも、まるごとフォトジェニック!

インスタ映え抜群のメニューがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

料理やドリンクはカウンターで注文。カウンターにはミモザの花が飾られています。ミモザの花は春を告げる花として、ヨーロッパで人気の花。イタリアでは、3月8日の「ミモザの日」に、男性が母親や奥さん、仕事仲間の女性などに感謝をこめてミモザの花を贈る風習があるんですよ。

料理を彩るエディブルフラワーは食用のスミレや紅花など、色とりどりの可愛いお花たち。写真の料理は「花満開!HANABARセット(2000円)」。ハナマンガイ・赤ワインで煮込まれたミートボール・カクテルをセットにしたプレートです。ハナマンガイとは、茹で鶏とその茹で汁で炊いたご飯・カオマンガイ(タイ料理)に花をあしらったもの。ハナマンガイ単品は1000円。

インスタ映え抜群のメニューがいっぱい!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは「お花のサンドウィッチ(800円)」。手前はコンビーフとクリームチーズ。隠し味の粒マスタードがコンビーフの美味しさを引き立てています。写真上は。ハニーナッツとクリームチーズ。黒胡椒がハチミツの甘さに程よいアクセントとなっている一品です。

ドリンクとスイーツもフォトジェニック!

ドリンクとスイーツもフォトジェニック!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらのスイーツは「レアチーズの薔薇ジャムソースがけ」。雪のように真っ白なレアチーズケーキに、薔薇の花びらが入った色鮮やかな薔薇ジャムが添えられています。薔薇の香りがほんのりと、優雅な気分にさせてくれる一品。

ドリンクも様々なインスタ映えドリンクやカクテルが用意されています。こちらは3種のベリーとライム風味のカクテル「オプティミスト(700円)」。アルコール入りとノンアルコールどちらでも注文できます。

ドリンクとスイーツもフォトジェニック!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

色とりどりの花が随所に飾られた「HANABAR」。花に囲まれて可愛いお花をいただき、春の喜びを五感で楽しむ贅沢な時間です。

ドリンクとスイーツもフォトジェニック!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

インスタジェニックな空間もたくさんあるので、写真を撮るのもまたお楽しみ!

キュートな小物の販売も

キュートな小物の販売も

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「HANABAR」店舗内では、ドライフラワーを使ったキュートな小物も展示販売。こちらはワインのコルクを使ったドライフラワーのマグネット。キッチンや仕事場で、メモをちょっと挟んでおくのに可愛いですよね。

キュートな小物の販売も

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらは、ドライフラワーのモービル。ゆらゆら揺らぐモービルがお洒落な空間を演出してくれます。開期中にドライフラワーを使ったワークショップも実施予定。開催日が決まりましたら、こちらの記事に情報を追加しますね。

キュートな小物の販売も

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

春の香りをお届けする小さなプレゼントやお土産におススメなのが、エディブルフラワーをあしらったクッキー。サクサク感と甘い香りが美味しいクッキーです。

「FLOWER GARDEN 2019」を満喫したら、山下公園や周辺の花スポットもぜひ足を延ばしてみてください。横浜・みなとエリアでは6月2日まで「ガーデンネックレス横浜2019」を開催中(MEMO参照)。また「FLOWER GARDEN 2019」開催期間中には、特別連動企画『みなとヨコハマ開港160周年の基軸と色とりどりの花を巡ってみよう!』ツアーも実施されるので、併せて横浜の春をお楽しみくださいね。

横浜赤レンガ倉庫「FLOWER GARDEN」の基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-1
電話番号:TEL:045-227-2002
アクセス:桜木町駅より徒歩約15分、関内駅より徒歩約15分
みなとみらい線 「馬車道駅」、「日本大通り駅」より徒歩約6分
開催期間:2019年3月29日(金)〜4月21日(日)
ライトアップ:18時〜23時
HANABARの営業時間:平日 11時30分〜17時、土日 10時30分〜19時
※荒天の場合、営業を中止する場合あり
入場料:無料(飲食代・物販・ワークショップ代は別途)

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/29 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -