新潟・咲花温泉「佐取館」の美肌湯はエメラルドグリーン色

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟・咲花温泉「佐取館」の美肌湯はエメラルドグリーン色

新潟・咲花温泉「佐取館」の美肌湯はエメラルドグリーン色

更新日:2019/04/08 11:31

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は阿賀野川の眺めも美しい咲花温泉の旅館。美人の湯と呼ばれるエメラルドグリーンの硫黄泉は美肌磨きに最適です!

露天風呂は源泉掛け流し。家族やお友達とわいわい楽しめる貸切展望露天風呂もオススメ。40種の和洋朝食バイキングでは新潟・五泉市の食がたっぷりと楽しめます。

「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は阿賀野川の畔の宿

「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は阿賀野川の畔の宿

写真:泉 よしか

地図を見る

場所は新潟県五泉市。「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は、阿賀野川の南岸に7軒ほどの宿が建ち並ぶ咲花(さきはな)温泉の旅館です。

ですからロビーに一歩足を踏み入れれば、まず最初に目を奪われるのは正面に悠々と流れる阿賀野川の姿。思わず足を止めてしまいます。

「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は阿賀野川の畔の宿

写真:泉 よしか

地図を見る

館内には貴賓室や露天風呂付き客室を含む36室の客室と、コーヒーラウンジやカラオケラウンジ、英国式リフレクソロジーサロンなどが。

「ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は阿賀野川の畔の宿

写真:泉 よしか

地図を見る

そして館内の英国式リフレクソロジーサロン「LUCY」を取り仕切るのはプロフェッショナルリフレクソロジストの林 妙さん。元テレビ新潟の人気アナウンサーで、ご本人曰く年齢をまるで感じさせない美しい肌は、実家であるこの佐取館で幼少時より咲花温泉に入っていたためと。

これはまさに咲花温泉が美肌の湯である証明でしょう。ぜひ私たちも咲花温泉に入ってあやかりたいですよね。

「佐取館」のお部屋からも川の流れが

「佐取館」のお部屋からも川の流れが

写真:泉 よしか

地図を見る

佐取館ではお部屋からの眺めも楽しみの一つ。川側のお部屋なら風光明媚な阿賀野川と周辺の山々が心を和ませてくれます。

またお部屋によっては阿賀野川だけでなく、JR磐越西線の線路と列車も見ることができます。

「佐取館」のお部屋からも川の流れが

写真:泉 よしか

地図を見る

咲花温泉はエメラルドグリーンの美肌の湯

咲花温泉はエメラルドグリーンの美肌の湯

写真:泉 よしか

地図を見る

咲花温泉は美しいエメラルドグリーンの温泉です。微妙な温度変化で透明になったり濁り湯になったりすることも。

「佐取館」の大浴場は最上階にあり、窓からの眺めも上々。阿賀野川を存分に楽しめる展望大浴場「水鏡」と「花鏡」は、夜中に男女が入替えになります。到着した日だけでなくぜひ翌日の朝風呂も入ってみてくださいね。

咲花温泉はエメラルドグリーンの美肌の湯

写真:泉 よしか

地図を見る

ところでみなさん、美人の湯と言われる温泉にはどういうタイプがあるかご存じですか?

クレンジング効果の高い弱アルカリ性の温泉や、美白が期待できる硫黄泉などをそう呼ぶことが多いのですが、なんとこの咲花温泉は、「弱アルカリ性」「硫黄泉」「硫酸塩泉」という美肌の湯を満たす条件が三つも揃っているのです。

さらに「佐取館」の露天風呂は源泉掛け流し。硫黄泉らしい香りと碧玉の色となめらかな手触りがとても魅力的。湯上がりのツルツル肌をご自身の手で実感してください。

「佐取館」貸切展望露天風呂の楽しみ方

「佐取館」貸切展望露天風呂の楽しみ方

写真:泉 よしか

地図を見る

さて、「佐取館」には大浴場だけでなく、二つの貸切展望露天風呂があります。写真は総檜造りで源泉掛け流しの「檜の湯」。このほかに陶製の「織部の湯」があります。

貸切展望露天風呂にはオプションとして、日本酒とおつまみを載せた桶を注文することが可能。飲めない方やお子さん連れの方なら、日本酒ではなくソフトドリンクのセットをオススメします。

さあこれで憧れの「お風呂で一杯」が体験できちゃいますよ。

「佐取館」貸切展望露天風呂の楽しみ方

提供元:美肌温泉家 朝香

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/856/地図を見る

貸切展望露天風呂は50分2,160円。カップルで使うのも楽しいですが、お友達同士でわいわい入るのがさらに楽しい!お酒をちびちびやりながら、おしゃべりに花を咲かせましょう。

徳利とお猪口も木製なので、うっかり落としても割る心配はありません。

新潟の食が楽しめる「佐取館」の夕食・朝食

新潟の食が楽しめる「佐取館」の夕食・朝食

写真:泉 よしか

地図を見る

最後に「佐取館」の食事をご紹介しましょう。お米を始め新潟は食のレベルが高いことで知られています。「佐取館」の建つ五泉市は、里芋、レンコン、タケノコなど、土の中で育つ野菜に定評が。

このほかににいがた和牛や海産物も上質なものをそろえ、夕食の皿は華やかです。

新潟の食が楽しめる「佐取館」の夕食・朝食

写真:泉 よしか

地図を見る

朝食は40種の和洋朝食バイキング。なんと笹団子まであります。

あれこれお料理を選ぶのも楽しいのですが、特にオススメは「にいがた朝ごはんプロジェクト」に参加したメニュー。季節ごとに入替えがあり、それぞれ地元の名産などを使って工夫を凝らした味付けで、どれもご飯が進むこと間違いナシ。

新潟の食が楽しめる「佐取館」の夕食・朝食

写真:泉 よしか

地図を見る

「佐取館」とセットで楽しむなら「阿賀野川のライン舟下り」がオススメ

「咲花温泉 ぬくもりの宿 翠玉の湯 佐取館」は、まさに阿賀野川を見下ろす景勝地の宿。エメラルドグリーンの温泉で美肌に磨きを掛けてください。

また阿賀野川の対岸に建つ道の駅「阿賀の里」からは、所要時間約40分の「阿賀野川のライン舟下り」も楽しめます。「佐取館」泊の前日または翌日の観光にオススメですよ。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/15−2019/03/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -