コスパ良し!タイのPhare(プレー)女子旅おすすめスポットまとめ

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

雨宮 あゆ実のプロフィール写真 雨宮 あゆ実 Luxury Backpacker

タイ北部の町、Phare(プレー)にはオシャレなカフェがたくさんあり、田舎ならではの低価格で「食」と「滞在」が楽しめる町です。そんな居心地がよく長期滞在したくなるプレーのおすすめカフェやホテル、インスタ映えするスポット「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」をご紹介します。観光本にも載ってないスポット満載です。

1人1750円で泊まれるスタイリッシュな宿泊施設

1人1750円で泊まれるスタイリッシュな宿泊施設

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

Phare(プレー)はチェンマイからバスで3時間のところにある北部の町です。バンコクからフライトも飛んでいるので飛行機で行くのも便利です。町は旧市街と新市街に分かれていて、旧市街には観光名所やお寺などが点在し観光の中心となっています。

プレーには素敵な宿泊施設も多く、しかも値段がお手頃なのが魅力的です。先ずご紹介するのはモダンなスタイリッシュデザインの「Hug Inn Phrae Hotel」。旧市街にあります。

1人1750円で泊まれるスタイリッシュな宿泊施設

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

スタイリッシュなインテリアで過ごしやすいホテルが朝食込み1泊3500円なんです!そのため2人で宿泊したら一人、1750円となります。

1人1750円で泊まれるスタイリッシュな宿泊施設

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

このクオリティでこのお値段ならおこもりステイで長期滞在したくなります。

また、併設されているオシャレなカフェで美味しい朝食もいただけます。カフェは通常利用もでき、昼間はノマドなどで利用する人も見られます。

<Hug Inn Phrae Hotelの基本情報>
住所:6/1 Tesaban Road 2, Nai Wieng Muang Phrae 54000, 54000 Phare, Thailand
電話番号:+66-62-572-0077

コレクションが面白いオリエンタルな宿泊施設

コレクションが面白いオリエンタルな宿泊施設

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

もう一つの宿泊施設は先にご紹介した宿泊施設とは真逆でオーナーがコレクションしたタイの古いアイテムが並ぶ、オリエンタルなホテル「Baanthep Antique Homestay」です。ここは「Hug Inn Phrae Hotel」から徒歩30秒ほどにあります。2つとも夜に屋台が並ぶ屋台街や朝に活気がある市場からも徒歩5分ほどと、観光や生活するにはとても便利な場所にあります。

コレクションが面白いオリエンタルな宿泊施設

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

家族経営なのでご家族がプレーについて丁寧に教えてくれたり、バス停まで送ってくれたりと、とても親切です。名前の通りにプチホームステイした気分になれます。こちらも朝食込みで1泊3850円ほどでした。2人で滞在したら一人、約1925円とお得に宿泊できますね。

<Baanthep Antique Homestayの基本情報>
住所:8/1 Tesaban 2 Road, Nai Vieng, Mueang, 54000 Phare, Thailand

素敵なカフェがたくさんあるプレー

素敵なカフェがたくさんあるプレー

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

宿泊施設では自転車を貸し出ししているところが多いです。ご紹介した2つの宿泊施設も自転車レンタルが可能となっています。
そしてサイクリングで周るのにちょうどいいプレーの町にはいくつもの可愛いカフェがあります。

先ずご紹介するのはベーカリカフェ「Sugar Bites」。先に紹介した宿泊施設より自転車で5分ほどです。

素敵なカフェがたくさんあるプレー

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

テラスやサンルームもあり光溢れる店内でのんびり過ごせます。カフェラテなど約160円から飲めます。

美味しいパンを提供したいと日々、研究しているという手作りのパンやハニートーストも試したい一品です。

<Sugar Bitesの基本情報>
住所:43, Ban Mai Road | Nai Wiang, Phrae 54000, Thailand
電話番号:+66-83-216-8898
営業時間:9:00〜17:00

素敵なカフェがたくさんあるプレー

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

アクセスのいいカフェでもう一つご紹介。先にご紹介したホテルより自転車でこちらも5分ほど。ホテルも併設しているカフェ「Gingerbread House Gallery」はお寺や屋台街にも近いので観光中に立ち寄るのも便利。寄りかかるクッションで足が延ばせるのもありがたいですね。

<Gingerbread House Galleryの基本情報>
住所:94/1 Charoenmueang Rd, Tambon Nai Wiang, Amphoe Mueang Phrae, Chang Wat Phrae 54000 Thailand
電話番号:+66-54-523-671
営業時間:8:00〜17:00

植物屋さんも併設されたカフェ

植物屋さんも併設されたカフェ

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

こちらは緑あふれるお庭があるカフェ「Black Sheep」です。先に紹介した宿泊施設より自転車で15分ほどと、車通りも激しい大通りに面した新市街にあります。

植物屋さんも併設されたカフェ

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

タイ語表記しかないほど情報はローカルやタイ人にしか知られていません。でもとても可愛くてオシャレです!

植物屋さんも併設されたカフェ

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

ミックスベリースムージーはこのボリュームで約190円。隣には植物屋さんも併設されており、そのためお庭もとても美しいです。

<Black Sheepの基本情報>
住所:54000 Muang Phrae, Phrae, Thailand
22 Moo 1, Thungkawang Subdistrict, Muang District
電話番号:+66-86-771-9977
営業時間:8:00〜17:00

インスタ映えするタイの古い王族邸宅「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」

インスタ映えするタイの古い王族邸宅「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」はプレー最後の王族が暮らす邸宅として100年前に建てられました。ピンクカラーのチーク材でできた細やかなつくりはとても可愛く、写真映えもします。

インスタ映えするタイの古い王族邸宅「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

中にはベッドやダイニングセットなどの調度品もそのまま展示されていたりと当時の生活が想像できて面白いです。

インスタ映えするタイの古い王族邸宅「ウォンブリー・ハウス・ミュージアム」

写真:雨宮 あゆ実

地図を見る

敷地内にあるレストランのカオソーイも美味しいのでランチに合わせていくのもおすすめです。

<ウォンブリー・ハウス・ミュージアムの基本情報>
住所:Thung Kwao, Muang phrae, Phrae 54000
営業時間:9:00~17:00

「食」が楽しいのんびり過ごせる豊かな町

プレーには屋台街があり、朝や夜の「食」も楽しみの一つです。そしてご紹介した通りにコスパよくオシャレなホテルにも滞在できます。のんびり過ごしながらカフェ巡りがとっても楽しい町なのでぜひ訪れてみて下さいね。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/02/26−2019/03/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -