美術館のように楽しむパラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

| オーストラリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

高野 祥のプロフィール写真 高野 祥 絶景フォトグラファー、オシャレスポット探訪家

ホテルとして申し分ないクオリティの「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト(Palazzo Versace Gold Coast)」ですが、単に宿泊するだけではもったいない!様々なアート作品や装飾、インスタ映えする景色など、美術館要素がたっぷりあるのです。細部までこだわり抜かれた館内をくまなく探索できるツアーも行われているので、建築・インテリア・アート・ファッションがお好きな方は特に必見です!

エントランスからアート三昧

エントランスからアート三昧

写真:高野 祥

地図を見る

パルテノン神殿がモチーフの伝統的な"パルテノン・グリル"を持つロールスロイス・ファントムは、「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」の宮殿風な雰囲気にぴったり。

有料になりますが、宿泊者は送迎サービスを利用できるので、テーラーメイドのゴージャスインテリアに包まれながら、ショッピングに出かけるのも特別感があってオススメ。

エントランスからアート三昧

写真:高野 祥

地図を見る

ロビーにあるシャンデリアは巨大サイズで驚き!元々はイタリア・ミラノ州立図書館にあったもの。ジャンニ・ヴェルサーチが別荘用に購入していたのですが、飾られる事なく他界され、その後、建設途中だったコチラの「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」へ渡ってきました。

エントランスからアート三昧

写真:高野 祥

地図を見る

館内には、様々なヴェルサーチオリジナルの家具やアートが散りばめられています。エントランスから入ってすぐ目に付く円形ソファは特に印象的。ロビーやレストランなど、エリアごとに異なるテイストのイスが置かれていますが、一目でヴェルサーチと分かる生地デザインやカラーのものばかりで、どこもフォトジェニックな雰囲気。

ゴージャスな世界観

ゴージャスな世界観

写真:高野 祥

地図を見る

館内に足を踏み入れると、まず目の前に広がるゴージャスなロビーが一番の見どころ。「パラッツォ・ヴェルサーチ」の"パラッツォ"はイタリア語で宮殿を意味し、その名の通りの世界観が存分に楽しめます。誰もが写真を撮りたくなる光景!

そして、特別にブレンドされたフレグランスが館内のエアコンシステムに仕込まれているので、香りのおもてなしも感じられるでしょう。

ゴージャスな世界観

写真:高野 祥

地図を見る

ホテル棟とコンドミニアムの間には、リゾート感満点なラグーンプールがあります。全長65メートルのプールは塩水を使用しており、中央はビーチ風のデザインになっているのです。ゴールドコーストの繁華街に近い"サーファーズパラダイス・ビーチ"の砂が敷かれているので、実際のビーチさながら!

ゴージャスな世界観

写真:高野 祥

地図を見る

中庭にある小石のモザイクアートウォールにも、ヴェルサーチのアイコン"メデューサ"が描かれています。プールサイドの天蓋付きベッドをレンタルし、のんびり日光浴しながら過ごすのもオススメ。タオルや日焼け止めがセットで用意されるので、そこも嬉しいポイント。

ゲストルームにも細かい装飾が沢山!

ゲストルームにも細かい装飾が沢山!

写真:高野 祥

地図を見る

ゲストルームのインテリアにも、アート要素は沢山散りばめられています。カラフルなクッションやカーテンなどはもちろん、ベッドサイドチェストやランプ、デスクなどもヴェルサーチオリジナル。

ゲストルームにも細かい装飾が沢山!

写真:高野 祥

地図を見る

シャワーブースの磨りガラスやバスローブ、バスタオル、スリッパなどにもメデューサが!目立つ位置に描かれていたり、さりげなく使われていたりするので、館内を散策しつつ、メデューサ探しをしてみるのも面白いですよ。

ゲストルームにも細かい装飾が沢山!

写真:高野 祥

地図を見る

バルコニーの柵やガラス戸にも、ヴェルサーチアイテムに多用されている"グレカ模様"があしらわれています。壁や床などもくまなく見渡してみて下さいね。

食器やアートも全てヴェルサーチ

食器やアートも全てヴェルサーチ

写真:高野 祥

地図を見る

館内には額縁に入った絵が多数飾られていますが、イタリアンレストラン「ヴァニタス」には横幅13メートルにも及ぶパノラマ壁画があります。これは、ジャンニ・ヴェルサーチの作品「邪魔しないでください」のひとつ、本人の人生が描かれたもの。他の絵はカラフルなものが多いのですが、こちらはラフスケッチ風のシンプルなタッチが特徴です。

食器やアートも全てヴェルサーチ

写真:高野 祥

地図を見る

ホテル内のレストラン「イル・ブロッコ」や「ヴァニタス」、ラウンジカフェ「レ・ジャディン」で使われている食器はそれぞれデザインが異なりますが、全てヴェルサーチ。「ヴァニタス」で使われている食器はマリンをイメージしたもの。ポップなカラーで非常に可愛らしい!

食器やアートも全てヴェルサーチ

写真:高野 祥

地図を見る

ジャンニ・ヴェルサーチはオペラシアターの舞台衣装デザインも手掛けられていたので、その当時描かれたデッサン画もゲストルーム前に多数飾られています。カラフルなものからシックなものまでバリエーション豊富。

そしてゲストルームフロアの廊下には、ジャンニと妹のドナテッラ・ヴェルサーチのファッション作品の写真も飾られています。全部見て回りたくなるような、アート性の高いものばかり。

足元にもご注目!

足元にもご注目!

写真:高野 祥

地図を見る

「パラッツォ・ベルサーチ・ゴールドコースト」は足元にもアートが沢山あります。エントランスの小石モザイク・ドライブウェイはローマ国会議事堂に次ぐ世界2番目の大きさ。5人のイタリア人タイル職人が6週間も掛けて製作された大作。こちらにも"グレカ模様"が使われてます。

足元にもご注目!

写真:高野 祥

地図を見る

館内には多数の大理石が使われており、その額は11.5億オーストラリアドル以上!ゲストルームの洗面台やタイルにも贅沢に使用されています。

ロビーフロアに多用されているブルーの大理石は非常に珍しく、最も高価なもの。なかなかお目にかかれないので要チェックです!グラデーションによる陰影が非常に美しいメデューサは、靴と一緒に撮影し、インスタに投稿する女性も多いとか。

足元にもご注目!

提供元:パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

https://www.palazzoversace.com.au/default-ja.html地図を見る

ゲストルーム内、リビング・ベッドルームの床は、主に幾何学模様風の寄木フローリングで仕上げられています。クリームイエローのインテリアカラーと合わさって、温かみと安らぎを感じられる空間。

アート要素たっぷりな「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」

「パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト」館内には、ヴェルサーチオリジナルの家具や装飾、アートが沢山散りばめまれていて、どこも写真映えする景色ばかり。インテリアや建築、ファッションが好きな方には特にオススメのホテルです。ファッションブランドならではのトータルコーディネートや世界観を隅々まで体感してみて下さい。

2019年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:パラッツォ・ヴェルサーチ・ゴールドコースト

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/06−2019/03/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -