台南「林百貨店」の人気お土産5選!観光&カフェで休憩にも最適!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台南「林百貨店」の人気お土産5選!観光&カフェで休憩にも最適!

台南「林百貨店」の人気お土産5選!観光&カフェで休憩にも最適!

更新日:2019/04/08 11:14

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

1932年、日本人実業家の林氏によって創設された林百貨店は、2014年、改修を行い、文化複合施設として生まれ変わりました。店内には、お土産の定番、パイナップルケーキやドライフルーツ、茶葉、台湾雑貨など、台湾全土からお土産が集結したといっても過言ではないほどの充実ぶり。休憩に使えるカフェや郵便局、屋上には神社まである、台南観光で見逃せないスポットです。

伝統と革新のバランスが絶妙な林百貨店

伝統と革新のバランスが絶妙な林百貨店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾の古都・台南は、いたるところにレトロモダンな建造物や寺院などがあり、ただ歩いているだけでも、風情ある街並みが楽しめます。

その中でも、必ず立ち寄りたいのが、林百貨店です。

台南駅からは、交通量の多い中山路から中正路を抜け、徒歩20分ほどで、ひときわ目立つレトロモダンな建造物「林百貨店」に到着します。

伝統と革新のバランスが絶妙な林百貨店

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

6階建ての店内には、古い家具や絵画などが置かれ、レトロな雰囲気たっぷり。階段の踊り場にも、洋服のディスプレイやおすすめのお土産がさりげなく置かれ、センス抜群です。各階ごとにディスプレイが違うので、階段を使うのがおすすめですが、創設当時のレトロなエレベーターにも乗ってみてください。丸い時計版を半分にした階数表示板や、到着するごとに「チン」という音が鳴ったり、古き良き時代を感じることができます。

定員が6人と少なく、動きも遅い古いエレベーターなので、自分で上り下りしたほうが早いのが現実。時間にゆとりがあるときにぜひお試しください。

1階:台湾グルメが購入できるフロア

1階:台湾グルメが購入できるフロア

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾で人気のお土産といえば、パイナップルケーキ。林百貨店のパイナップルケーキは、どれも酸味がある餡が人気。食べ応えも抜群です。

また、ドライフルーツの種類も豊富に取り揃えられています。特にマンゴーは肉厚で、マンゴーのスイーツを食べているかのような後味を感じることができます。

1階:台湾グルメが購入できるフロア

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

爽やかさとコクがある烏龍茶や、見た目に美しいジャスミンの花茶、全発酵茶で香りと甘みがある蜜香紅茶などの台湾産の茶葉の種類も豊富。シンプルな袋に入ったものから、奇抜なデザインの箱に入ったものまで、パッケージも豊富で、どれを買おうか迷います。

2〜3階:林百貨店オリジナルグッズや若手デザイナーの雑貨がかわいい

2〜3階:林百貨店オリジナルグッズや若手デザイナーの雑貨がかわいい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

2階は台湾の人気デザイナーが手掛けたオリジナルブランドグッズが並びます。台湾らしいビビットな色を取り入れた洋服やカバンなどの雑貨は、自分へのお土産にぴったり。日本ではあまりお目にかかれない台湾らしい柄を取り入れたものもあるので、見ているだけでも楽しいフロアです。

2〜3階:林百貨店オリジナルグッズや若手デザイナーの雑貨がかわいい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

3階も台湾発のブランドショップが多く入店しています。注目すべきは、それぞれのブランドと林百貨店のコラボグッズ!

台湾のお祝い事で必ず使われるダブルハピネスが描かれたグッズは、マストバイ!ダブルハピネスとは、喜を二つ組み合わせた文字で、幸せ、喜びをたくさん運んできてくれるという意味があります。

また、台湾の結婚式で多用される赤もおめでたい色。ダブルハピネスが印字された真っ赤なポーチを持ったら、幸せが舞い込んでくるかも?!

2〜3階:林百貨店オリジナルグッズや若手デザイナーの雑貨がかわいい

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台湾では、プラスチック袋の削減に取り組む政策を推進しており、スーパーやドリンクスタンドでの提供も廃止されています。ボリューム満点の台湾ドリンクは、できれば持ち運びしたい!そんな時におすすめするのが、ドリンクホルダー。サイドにストローをいれるスペースもあり、使い勝手抜群です。

4〜5階:台湾グルメが食べられるレストラン&カフェ

4〜5階:台湾グルメが食べられるレストラン&カフェ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

4階は、書店や美術骨董品の展示スペース、カフェがあります。台湾語の本がメインのため、台湾語を理解していないと読めないですが、風景本やグルメ本などは写真を見ているだけでもワクワクします。CDの視聴コーナーもあるので、台湾音楽に触れてみてはいかが?

カフェでは、おいしいコーヒーやケーキなどのスイーツも食べることができます。広い窓がある開放的な空間で、ゆっくりくつろぎましょう!
コーヒーをテイクアウトして、屋上に持っていくのもおススメです!台南市内を一望できる屋上はこのあとご紹介します。

4〜5階:台湾グルメが食べられるレストラン&カフェ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

屋上へと続くオープンエアの5階には、居酒屋や洋風レストランがあります。
台湾の小菜をつまみにビールを飲んだり、台湾スイーツの代表格、豆花を食べたり、がっつり系からスイーツ系までいろいろ食べられます。

屋上に神社と郵便局ポストという異色のコラボ

屋上に神社と郵便局ポストという異色のコラボ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

屋上には、末広社と称する、産業の守護神を祀る神社が鎮座しています。1933年に完成した神社は、台湾の商業施設に現存する唯一の屋上神社。鳥居などは、再建を繰り返していますが、周辺にある石は当時のままそこに置かれています。また、すぐ近くの壁には、太平洋戦争時の空襲で壊れた壁も残されています。

屋上に神社と郵便局ポストという異色のコラボ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台南市内も一望!気持ちいい風を浴びながら、ゆっくり過ごしてみてください。ただし、真夏は直射日光でかなり暑いのでご注意を。

屋上に神社と郵便局ポストという異色のコラボ

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

屋上の一角には、レトロな雑貨などを売るショップもあります。細工が施されたブックマーカーや台南をイメージしたマスキングテープなど、お土産にしたいものが盛りだくさん!ポストカードと切手も販売しているので、絵葉書を書いてみてはいかがでしょうか。外にポストもあるので、その場で投函できます。

おしゃれ雑貨やバラマキ土産、グルメに絶景と1日いても飽きない林百貨店。スコールが降って、どこにも行けない!なんてときにも便利です。

台南 林百貨店の基本情報

住所:台湾台南市忠義路二段63号
電話番号:+06-221-3000
休業日:なし
営業時間:11:00〜22:00

※2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/14−2019/03/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -