「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」をタイ旅行の拠点に!

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」をタイ旅行の拠点に!

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」をタイ旅行の拠点に!

更新日:2019/04/09 10:07

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」は、タイの大河「チャオプラヤー川」沿いにある5つ星ホテル。ホテル客室からの景色が素晴らしく、異国情緒が満喫できます。
バンコク屈指のショッピングタウン「アジアティーク」まで徒歩10分、BTSサパーンタクシン駅まで、シャトルボートが無料で乗れるサービスが嬉しい。タイ旅行の拠点にお勧めしたい、ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテルをご紹介します。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はチャオプラヤー川沿いに

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はチャオプラヤー川沿いに

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」は、地上16階、客室は523室。チャオプラヤー川沿いにあるアクセスの良いホテル。バンコクでは人気のナイトマーケット「アジアティークザリバーフロント」から徒歩10分の場所にあります。
写真はシャトルボート乗り場の桟橋。ここからの風景が素敵です。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はチャオプラヤー川沿いに

写真:ミセス 和子

地図を見る

1階フロント、チェックインカウンター。チェックインは14時から、チェックアウトは12時まで。ゆっくり旅立ちの準備ができるのが嬉しい。ホテルスタッフが24時間、親切に対応してくれます。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はチャオプラヤー川沿いに

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテルロビーには、お琴の様な弦楽器の音色が心地よく響きます。音のする方向を見ると、民族衣装の女性がタイの民族楽器「キム」を演奏しています。異国情緒が感じられ、タイに来ている事が実感できます。

デラックスルームとは?

デラックスルームとは?

提供元:ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル

http://www.ramadaplazamenamriverside.com地図を見る

こちらはデラックス ダブルルーム。おしゃれなフットスロー、ベージュの壁紙と茶系の家具、枕側の壁には絵画が飾られているスタイリッシュな客室です。

ミニバーには、湯沸かしポットと、コーヒーや紅茶等のお茶セット、ミネラルウォーターは1人1日500mlが準備されています。冷蔵庫には、個人で購入した飲み物等も入れる事ができますが、ビールやコーラ、ジュース等が有料で飲用できます。その他テレビやドライヤー、セーフティボックス等が設置されています。

お風呂にはバスタブがあり、ゆっくり長旅の疲れを癒す事ができます。バスローブはありますが、ナイティや歯ブラシはありません。

デラックスルームとは?

提供元:ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル

http://www.ramadaplazamenamriverside.com地図を見る

デラックスツインルームは客室の大きな窓から、チャオプラヤー川や川向こうのビル街が見渡せます。写真は日中の風景。水上バスやタグボートの往来があり、時間と共に変化する景色を客室から眺める事ができます。

デラックスルームとは?

提供元:ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル

http://www.ramadaplazamenamriverside.com地図を見る

デラックストリプルルームはゆったりとした室内で、家族やグループの3人がそれぞれに寛ぐ事ができます。
インターネット無料(Wi-Fi)が館内、客室で利用できます。

客室は、デラックスルームの他にも、ベッドルームの他に居室があるタイプや、居室の他に2つのベッドルームがあるタイプがあります。一緒に旅する人やグループに合わせて選んでみましょう。

ラグジュアリーな時間を満喫!

ラグジュアリーな時間を満喫!

写真:ミセス 和子

地図を見る

1階ロビーを通り抜けると、屋外プールがあります。タイ バンコクの日中の平均気温は30度を超える暑さ、水音で癒され水に触れて涼んでみましょう。
プールは底がスロープ状で深さが異なるので、プールサイドの深さ表示を確かめながら遊びましょう。

ラグジュアリーな時間を満喫!

提供元:ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル

http://www.ramadaplazamenamriverside.com地図を見る

チャオプラヤー川の景色を眺めながら、お食事ができるレストランもあります。

ラグジュアリーな時間を満喫!

提供元:ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル

http://www.ramadaplazamenamriverside.com地図を見る

バンコクの空が赤く染まる頃、ビル街のライトや水上バスの灯がともり、時間と共に様変わりするロマンチックな風景をホテルから眺める事ができます。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はアクセス抜群!

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はアクセス抜群!

写真:ミセス 和子

地図を見る

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」桟橋から宿泊者限定で「BTSサパーンタクシン駅前」まで、無料シャトルボートが7時から23時まで30分毎に往来しています。シャトルボートの屋根にホテル名が書いてあるので、遠くからでも見つける事ができます。
ここからBTSに乗車すると、タイ旅行の観光にもとても便利です。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はアクセス抜群!

写真:ミセス 和子

地図を見る

シャトルボートは、アジア情緒たっぷり。宿泊者限定なので混雑する事なくゆっくり過ごせます。

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」はアクセス抜群!

写真:ミセス 和子

地図を見る

日中は冷たいオシボリや、ミネラルウオーターをサービスしてくれます。

朝ごはんが美味しすぎ!

朝ごはんが美味しすぎ!

写真:ミセス 和子

地図を見る

タイ旅行では、屋台料理を食べたいと考えている方も多いと思いますが、タイならではの、ホテル朝食も一度は食べてみましょう。
朝食のレストランは、チェックインの際に指定されます。
まずはパインやパパイヤ、スイカ等の新鮮なフルーツジュースを飲んでみましょう。

朝ごはんが美味しすぎ!

写真:ミセス 和子

地図を見る

写真は蜂蜜です。スプーンで食べたい量を削って、パンにのせていただくと格別です。甘くて、香ばしくタイならではの蜂蜜ですね。提供の仕方がホテル独特です。

朝ごはんが美味しすぎ!

写真:ミセス 和子

地図を見る

主食はお粥以外にも、パンやコーンフレークの様なものがあります。野菜サラダに生ハムやチーズを盛り付けていただいてみましょう。

連泊でホテルライフを楽しもう!

「ラマダ プラザ メナム リバーサイドホテル」は、アクセスの良いホテル。無料シャトルボートの他にも、アジアティークまではホテルのトゥクトゥクの無料送迎サービスもありますので、チエックインの際に予約してみましょう。
ホテル内には、プールの他にもフイットネスやスパ、バーラウンジ等があるのでホテルライフを楽しんでみるのも良いでしょう。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/03/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -