歴代城主の愛した名湯!松本・浅間温泉「枇杷の湯」で日帰り入浴

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

菅野 育朗のプロフィール写真 菅野 育朗 ツアープランナー、温泉ライター、週末ランナー

長野県の城下町、松本の奥座敷とも呼ばれる浅間温泉。開湯から1000年以上もの歴史があり、松本城の歴代城主が愛した温泉です。
ゆったりと静けさを味わえる優雅な日帰り温泉「湯々庵 枇杷の湯」でのひとときへご案内致しましょう。

浅間温泉の温泉街へ

浅間温泉の温泉街へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

長野道松本インターから約20分の松本市郊外、浅間温泉入口から旅は始まります。周囲の住宅街から雰囲気が一転し、浅間温泉の案内板が見え旅行気分が盛り上がります。

浅間温泉の温泉街へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

浅間温泉入口の向かい側には長い間旅人を見守ってきたお地蔵さまが。仲むつまじい夫婦のお地蔵さまもありほほえましい。

浅間温泉の温泉街へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

浅間温泉の山の裾野をかいくぐって通る道を一番奥まで進んでいくと日帰り温泉「湯々庵 枇杷の湯」へ到着します。途中浅間温泉のバス停から先は道幅が狭くなりますので車で訪れる際には気をつけて走りましょう。枇杷の湯には25台分の駐車場がありますが週末には混み合いますので早めの時間がお勧めです。

湯々庵 枇杷の湯へ

湯々庵 枇杷の湯へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

まるで武家屋敷のような敷地内に入ると、趣ある門や敷石の向こうに本館が見えてきます。玄関のドアを開け、チケットを購入して右奥の受付へ。

湯々庵 枇杷の湯へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

玄関を入り大浴場へ行く右手側、庭一面の樹齢400年を超える松本城主お手植えの松にまずは驚かされます。四方に流れるように広がる枝ぶりは必見。綺麗に手入れがゆき届き、枝の先まで生命力に満ちあふれています。

湯々庵 枇杷の湯へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

大浴場へ向かう通路の両側には歴史的な展示物が多数ショーケースに収められ、美術館さながら。江戸時代の勘定書には「殿様御入湯」の文字が。鎧や籠、羽織や茶器セットまで、歴史的芸術品を眺めるだけでも枇杷の湯の由緒を感じ取れます。

桧の露天風呂で優雅なひととき

桧の露天風呂で優雅なひととき

提供元:湯々庵 枇杷の湯

http://www.biwanoyu.com/地図を見る

館内奥の大浴場の暖簾は入口で1階と2階の階段に分かれ、休業日の月曜日を境に男性用と女性用が毎週入れ替わります。大浴場の中には日当たりの良い内湯と落ち着いた露天風呂があり、カランも充分。

桧の露天風呂で優雅なひととき

提供元:湯々庵 枇杷の湯

http://www.biwanoyu.com/地図を見る

露天風呂にも源泉が注ぎ込まれています。透き通った温泉はph値8.8の高アルカリ性単純泉。名湯と呼ばれる温泉に多い泉質で、肌に負担をかけず湯上がりはさっぱりとする優しいお湯です。

松本城主ご入湯の野天風呂へ!

松本城主ご入湯の野天風呂へ!

写真:菅野 育朗

地図を見る

御殿様御入湯の野天風呂は本館とは離れており、玄関からいったん外へ出て向かいます。竹林を抜ける風の音が爽やかで、温泉の中にいるとは思えない奥座敷の独特の雰囲気が漂います。

松本城主ご入湯の野天風呂へ!

写真:菅野 育朗

地図を見る

本館から歩いて1、2分離れた野天風呂の建物の太い柱や石段にも圧倒。綺麗に石組みされた石段を踏みしめるごとにお風呂への期待が高まっていきます。

浅間温泉を象徴する野天風呂へ

浅間温泉を象徴する野天風呂へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

脱衣所のドアを開けると森からの心地良い風が体を抜けていきます。自然の中に溶け込んだ野天風呂の浴槽は15人ほどは入れる広さがあり、透明な掛け流しの温泉をたっぷりと蓄えています。聞こえるのはお湯の流れる音だけ。

浅間温泉を象徴する野天風呂へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

男女の浴槽を隔てた壁側からの湯口である立派な石からも次々と温泉が流れ出てきます。浴槽内の大きな石に座れば半身浴もでき、のぼせずに時を忘れて温泉を楽しめます。

浅間温泉を象徴する野天風呂へ

写真:菅野 育朗

地図を見る

浴槽奥には大きな湯口があり、笹や竹林の中から滝のようにお湯が流れ込みます。こちらの野天風呂にはカランは3つありますが、温泉にじっくり浸かって時間を気にせずゆっくりとしたいもの。体を洗うには内湯が良いでしょう。
湯上がりには本館内の畳敷きの湯上り処へ。縁側や掛け軸まであり古くからの日本の良さを心ゆくまで満喫できます。

全国数知れずの温泉がある中でも城主が愛用した温泉に今なお入れる所というのは極めて稀。お殿様が愛した温泉だけに静けさや気品を好む方にはぜひオススメ。城下町・松本の歴史の奥深さを味わいに、さあ出かけましょう!

浅間温泉・湯々庵 枇杷の湯の基本情報

住所:長野県松本市浅間温泉3-26-1
電話番号:0263-46-1977
アクセス:
長野自動車道松本ICより約30分
JR松本駅よりアルピコ交通バスにて浅間温泉下車、徒歩約10分

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -