東京シーサイド巡り!立会川から城南島海浜公園までのお勧めコース

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東京シーサイド巡り!立会川から城南島海浜公園までのお勧めコース

東京シーサイド巡り!立会川から城南島海浜公園までのお勧めコース

更新日:2019/04/15 12:41

Kaycom Dのプロフィール写真 Kaycom D 秘境絶景トラベルライター

東京の立会川から大井ふ頭周辺のシーサイドエリアは、公園や散策路がたくさんあり、潮風を感じながら散歩ができる癒しスポット。
ここでは、桜と菜の花のコラボが美しいしながわ花街道や、東京とは思えない自然豊かな大井ふ頭中央海浜公園、見学者のための見学コースがある大田市場、羽田に着陸する飛行機が間近に見られる城南島海浜公園などをご紹介します!

立会川駅から「しながわ花街道」へ

立会川駅から「しながわ花街道」へ

写真:Kaycom D

地図を見る

「しながわ花街道」へは、京急線の立会川駅が最寄りですが、立会川は坂本龍馬が20歳のころに暮らしていたとされる場所のため、駅のすぐ近くの「北浜川児童遊園」に竜馬の像が立っています。

<基本情報>
住所:東京都品川区東大井2-25-22
アクセス:京急線 立会川駅 徒歩1分

立会川駅から「しながわ花街道」へ

写真:Kaycom D

地図を見る

駅から商店街を抜けて立会川沿いに進むと勝島運河に出ます。
この運河沿いが、季節折々の花が植えられた「しながわ花街道」で、特に春は、桜と菜の花のコラボが美しい場所です。

立会川駅から「しながわ花街道」へ

写真:Kaycom D

地図を見る

また、屋形船や釣り船の舟だまりがあり、東京の下町を感じさせる光景を見ることができます。

<基本情報>
住所:東京都品川区東大井2(勝島運河沿い周辺)
アクセス:京急線 立会川駅 徒歩5分

しながわ区民公園

しながわ区民公園

写真:Kaycom D

地図を見る

「しながわ区民公園」は、しながわ花街道から10分ほどの場所にある広大な公園。
現在一部改修工事中ですが、園内には遊戯施設、運動施設の他、大小さまざまな広場や散策路があり、家族連れやスポーツをする人たちで賑わっています。

しながわ区民公園

写真:Kaycom D

地図を見る

また、公園の北口から入ってすぐの「桜の広場」とその周辺は、春になると満開の桜の花が見られます。

園の南端には「しながわ水族館」が併設され、さまざまな海の生き物の展示はもちろん、アシカやイルカショーなども開催しています。

<基本情報>
住所:東京都品川区勝島3-2-2
アクセス:京浜急行 立会川駅、大森海岸駅 各徒歩約5分
(しながわ水族館へは、JR大井町駅前から無料送迎バスあり)

大井ふ頭中央海浜公園

大井ふ頭中央海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

「大井ふ頭中央海浜公園」へは、「しながわ花街道」と「しながわ区民公園」の間を通っている「競馬場通り」を進んでいきます。

大井競馬場を過ぎ、東京モノレールの「大井競馬場前」駅のふもとから「勝島橋」を渡っていきますが、ここから京浜運河や対岸の海浜公園が一望でき爽快。
後ろを振り向けば、モノレールの走行も見ることができます。

大井ふ頭中央海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

橋を渡って公園に入ると、運河と森と色とりどりの花々が織りなす風光明媚な光景が広がります。
東屋やベンチも随所にあり、バーベキューや釣りが可能なエリアも完備。「なぎさの森」には、野鳥の観察小屋もあります。

大井ふ頭中央海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

また、「スポーツの森」の「さくら広場」では、春にはレジャーシートを広げてお花見が楽しめます。

<基本情報>
アクセス:
モノレール 大井競馬場前駅 徒歩10分
都バス 八潮南 徒歩5分

大田市場

大田市場

写真:Kaycom D

地図を見る

「大井ふ頭中央海浜公園」を抜け、環七と湾岸道路を渡って右に行くと、東京都中央卸売市場の「大田市場」があります。
正面入り口は、角の交番を曲がって少し行ったところ。

大田市場

写真:Kaycom D

地図を見る

場内には見学者コースが設けられていて、スタートはゲートを抜けて左側にある「事務棟」から。ここの2階に展示室があり、そこで案内図をもらえます。

場内はとても広いですが、見学者コースには黄色い矢印が書いてあるので迷わず進めます。コースは上から見下ろすように設置されていて、そこからの眺めはなかなかのもの。セリの時間に行けば、その様子も見学できます。

大田市場

写真:Kaycom D

地図を見る

見学者コース以外は立ち入り禁止ですが、飲食店のある「関連棟」は1階に降りてもOK。ここでお茶や食事をすることも可能です。

大田市場のすぐ隣には、「東京港野鳥公園」(有料)もあるので、併せて立ち寄ってみるのもいいでしょう。

<基本情報>
住所:東京都大田区東海3-2-1
アクセス:
都バス、京急バス 大田市場事務棟前すぐ
東京モノレール 流通センター駅 徒歩15分

城南島海浜公園

城南島海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

大田市場から「城南島海浜公園」へは、がんばれば歩いてでも行けますが、時間と体力を節約したい場合はバスを利用するのがおすすめ。
京急バスの「森32 城南島循環」で行くことができます。

この公園の魅力は、なんといっても着陸間近の飛行機が真下から見られること。羽田空港がすぐそこなので、高度を落とした巨大な飛行機がぐんぐん迫ってくるのです。
轟音とともに頭上を通り過ぎてゆく様は迫力満点。ぜひ一度体験してみてください!

城南島海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

また島の角に位置しているため、羽田空港方面の他、展望広場の方に行けば、遠くにスカイツリーや東京タワーなど都心の風景も一望できます。

城南島海浜公園

写真:Kaycom D

地図を見る

園内には、バーベキューやキャンプ場、釣り場、砂浜などもあり、いろいろな楽しみ方ができます(バーベキューとキャンプは予約制)。

有料駐車場も完備されていますが、祝日や夏休み期間など満車になる場合もあるので、早めに来るかバスを利用するといいでしょう。

<基本情報>
住所:東京都大田区城南島4-2-2
アクセス:京急バス 城南島四丁目 徒歩3分

東京シーサイド(大井ふ頭周辺)観光のポイント

このエリアは車で行くのもおすすめですが、大田市場など見学者用の駐車場がないところもあるので注意。

立会川駅から大井ふ頭中央海浜公園までは徒歩でも問題ないですが、そこから大田市場、城南島海浜公園間は、ちょっと距離があるのでバスで移動した方がラク(がんばれば歩けますが)。
特に夏の暑い時期は、日陰があまりないのできついと思います。

今回ご紹介したコースを全部周ると、朝から夕方まで1日がかりですが、どこかでのんびりしたい場合は「大井ふ頭中央海浜公園」と「城南島海浜公園」がおすすめ。
ぜひお弁当を持ってお出かけください。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/04/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -