バンコクの新名所!「マハナコンスカイウォーク」5つの楽しみ方

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バンコクの新名所!「マハナコンスカイウォーク」5つの楽しみ方

バンコクの新名所!「マハナコンスカイウォーク」5つの楽しみ方

更新日:2019/04/14 20:09

Aya Hasegawaのプロフィール写真 Aya Hasegawa フリーランスライター、編集者

2018年11月、タイでもっとも高い(314m)ビル「キングパワーマハナコン」の最上階にオープンした「マハナコンスカイウォーク」。展望台からはバンコクの街並みを360度見渡すことができ、ガラスの上を歩けるスカイウォークは、格好のインスタ映えスポットとして注目を集めています。その「マハナコンスカイウォーク」の5つの楽しみ方(免税店、エレベーター、ルーフトップバー、写真撮影、ポスト)をご紹介します。

経営はタイの大手の免税店「キングパワー」

経営はタイの大手の免税店「キングパワー」

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

高層ビル「キングパワーマハナコン」の74階が室内の展望台(屋内展望回廊)で、75階からシースルーのエレベーターで上がった78階部分がオープンデッキの屋外展望台となっています。こちらの施設のハイライトでもある、ガラスの床のスカイウォークはココにあります。

実はこちらのビルの持ち主は、タイの大手の免税店「キングパワー」。1〜4階には、「キングパワー」の免税店が入居していて、ブランド品や化粧品、タイの雑貨・菓子土産などを購入することができます。3階の化粧品売り場では、ハーン(HARNN)やパンピューリ(PANPURI)といったタイのスパプロダクツも購入可能。2階では、タイのお菓子もずらりと並びます。

経営はタイの大手の免税店「キングパワー」

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

なかでも見逃せないのが、「マハナコン」のオリジナルグッズです。絵葉書やトートバッグなど、自分のお土産にしたくなるような、デザイン性の高いものが揃っていて、思わず散財してしまいそうです。

高速エレベーターもエンタメ度高し!

高速エレベーターもエンタメ度高し!

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

展望台へは1階から高速エレベーターで。74階の展望台には、約50秒で到着します。エレベーター内の壁は、スクリーンになっていて、マハナコンから眺めるバンコクの街並みをひと足早く、バーチャル体験で予習できます。帰りは別の映像が流れるので往復楽しめちゃいますよ。75階から78階へのエレベーターも心踊る近未来的なデザインです。お楽しみに。

高速エレベーターもエンタメ度高し!

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

なお、エントランスからエレベーターへと向かうアプローチも素敵です。天井には、バンコクの街並みのスタイリッシュなジオラマが! ぜひ「マハナコン」を探してみてください(すぐにわかるはず!)。

タイでもっとも高い場所にあるルーフトップバーへ

タイでもっとも高い場所にあるルーフトップバーへ

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

オープンエアの展望台(78階)には、ルーフトップバーもあります。バンコクにはいくつもの個性的なルーフトップバーがありますが、今、バンコクで、もっとも高い場所に位置するのはこちら。蛇行するチャオプラヤー川や高層ビルを見下ろし、地上314メートルを吹く風に頬を撫でられながら、このシチュエーションに酔いしれてみませんか。

タイでもっとも高い場所にあるルーフトップバーへ

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

クラフトビールがあったり、「マハナコン」をイメージした夕焼け色のソフトドリンクがあったり、メニューも豊富ですよ。

ひとりで行っても楽しいけど、写真を撮影したいなら2人以上で

ひとりで行っても楽しいけど、写真を撮影したいなら2人以上で

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

バンコクはひとり旅も楽しい場所。「マハナコン」の展望台もしかりですが、ガラストレイの上にいる自分を入れた写真を撮影したいなら話は別。ガラストレイに出る際は手荷物はNG。カメラはもちろん、スマホや自撮り棒も持ち込めませんのでご注意を。ガラスを傷つけないように、ヒールの靴もNGです。

バンコクで最も高いポストから絵葉書を出してみる

バンコクで最も高いポストから絵葉書を出してみる

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

74階には、バンコクでもっとも高い場所にあるポストが配されています。ポストの横にはハガキの自販機があり、その場でハガキを書いて投函することもできますよ。そして、そのオリジナルの絵葉書がなかなかかわいいんです。大切な人や気のおけない友達に、この開放感を伝えるだけでなく、自分に送ってみるのも楽しそうです。

バンコクで最も高いポストから絵葉書を出してみる

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

なお、「マハナコンスカイウォーク」の営業時間は、10〜24時。夕暮れ時が人気ですが、夜景も素敵です。タイでもっとも高い場所から、街の色や雰囲気が時間の経過とともに、変化していくのを眺めるのも楽しそうですよ。バンコクに誕生した新たな観光スポット、足を運んでみてはいかがでしょうか。

マハナコン(MahaNakhon)展望台・スカイウォークの基本情報

住所:114 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号:+66-2-677-8721
アクセス:BTSチョンノンシー(Chong Nonsi)駅3番出口すぐ
営業時間:10時〜24時(年中無休)

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/01/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -