リニューアル完了!老舗リゾート「デュシタニ ラグーナ プーケット」でゆるゆる過ごす

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リニューアル完了!老舗リゾート「デュシタニ ラグーナ プーケット」でゆるゆる過ごす

リニューアル完了!老舗リゾート「デュシタニ ラグーナ プーケット」でゆるゆる過ごす

更新日:2019/04/10 15:32

Aya Hasegawaのプロフィール写真 Aya Hasegawa フリーランスライター、編集者

バンコクから飛行機で約1時間。プーケット島は、アジアを代表するリゾートのひとつです。今回、紹介するのは、1987年開業の「デュシタニ ラグーナ プーケット」。開業30周年を機に、2018年に大規模なリニューアルを終え、さらに魅力を増した「デュシタニ ラグーナ プーケット」は、おこもりしたい人にも、アクティブに過ごしたい人にもおすすめのホテルです。

日本未上陸のホテルブランド!

日本未上陸のホテルブランド!

提供元:デュシタニ ラグーナ プーケット

https://www.dusit.com/dusitthani/lagunaphuket/ja/地図を見る

プーケットなどのリゾート地では、都市部に比べてホテルで過ごす時間が長くなるため、ホテル選びはとても重要。そんななか、プーケット滞在の選択肢に、ぜひ加えておきたいのが、「デュシタニ ラグーナ プーケット」です。

「デュシタニ」というホテルブランド、聞いたことあります? 日本には上陸していないホテルブランドなので、知らない人も多いのではないでしょうか。「デュシタニ」は、タイの「デュシット インターナショナル」が手がけるホテルブランド。世界10か国に28軒の「デュシタニ」の名を冠したホテルがあります(2019年4月現在)。

1987年11月開業。プーケットの老舗リゾートホテル

1987年11月開業。プーケットの老舗リゾートホテル

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

1987年11月開業の「デュシタニ ラグーナ プーケット」は、プーケット島の西海岸のほぼ中央に位置する「ラグーナリゾート」内にあるリゾートホテルです。「ラグーナリゾート」は、400万平米の広大な敷地に、長さ約5キロのビーチ、複数のホテルやゴルフコース、商業施設が集まる一大複合ホテル施設。その「ラグーナリゾート」内に、最初に開業したホテルが、「デュシタニ ラグーナ プーケット」なのです。

約30年前に、「ラグーナリゾート」が開業した当初は、周辺にはなーんにもなかったのだとか。そんなわけで、「ラグーナリゾート」のなかでも最高の立地に陣取っていて、海に沈む夕日を正面に見ることができるんです。

1987年11月開業。プーケットの老舗リゾートホテル

提供元:デュシタニ ラグーナ プーケット

https://www.dusit.com/dusitthani/lagunaphuket/ja/地図を見る

「デュシタニ ラグーナ プーケット」では、2018年に開業30周年を迎えるのにあたり、大規模なリノベーションを実施しました。パブリックスペースや客室に、これまで以上にタイの伝統的なモチーフを取り入れました。ロビーは、クラシックなタイの邸宅をイメージしてリノベーション。メインプールもスタイリッシュに改装され、これまで以上にタイのテイストが色濃く出ています。

全室プライベートテラス付き

全室プライベートテラス付き

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

実際に目にする前からハードルを上げすぎるのもなんですが、ホテルに到着した瞬間、一気にテンションが上がるはず。エントランスは窓の向こうに海を望む構造で、予想よりも少し早い絶景との出会いが待っています。

エントランスがある場所は、少し高台になっていて、開放感&見晴らしは言わずもがな。広いテラス席を設けた「ホライズン・ラウンジ」もあり、ここで夕日を眺めながらいただくカクテルは格別です。

全室プライベートテラス付き

提供元:デュシタニ ラグーナ プーケット

https://www.dusit.com/dusitthani/lagunaphuket/ja/地図を見る

客室は、専用プールを持つヴィラ27棟を含む全253室。その約70%がオーシャンビューです。リノベーションにあたり、客室は現代的なタイの様式を取り入れたネオコロニカル調のデザインに。天然木材やタイの布などを多用していて、温かみも感じます。

旅行にでたら、やはりその土地“ならでは”を実感したいものですよね。その点、「デュシタニ ラグーナ プーケット」なら、タイ“ならでは”の時間を満喫できます。客室は全室プライベートテラス付きというのもうれしいところです。

名物料理が「ミシュランプレート」に選出

名物料理が「ミシュランプレート」に選出

提供元:デュシタニ ラグーナ プーケット

https://www.dusit.com/dusitthani/lagunaphuket/ja/地図を見る

さて、海外旅行に来たら、「食」は絶対に見逃すことのできない楽しみのひとつ。美味しいものが多いタイでは、とくに食は妥協できません。

「デュシタニ ラグーナ プーケット」には6つのレストラン施設があり、そのメインダイニング的な存在となるのが、タイ料理レストラン「ルエン・タイ」です。同店のシグニチャーメニュー「プーケット産ロブスターのレッドカレーソース(Phuket lobster in red curry sauce)」は、ミシュランプレート(ミシュランの基準を満たした料理)にも選出されています。

名物料理が「ミシュランプレート」に選出

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

「ルエン・タイ」では、クッキングクラス(有料)も実施しているので、興味があれば参加してみてはいかがでしょう。用意された材料を使い、自分で調理するという進め方なので、好みに味付けができ、とても実践的です。

また、アンダマン海のビーチのすぐそばに建つ「カジュアリーナ・ビーチ・レストラン」では、バーベキューディナーが楽しめます。プールサイドでいただくトロピカルカクテルも、テンションが上がりますよ!

ラグ―ナ内にはシャトルボートが巡回。ホテル内には人気スパも

ラグ―ナ内にはシャトルボートが巡回。ホテル内には人気スパも

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

「ラグーナリゾート」内の他のホテルに滞在するゲストも足繁く訪れるという「アンサナ・スパ」など、ホテル内にいても、あっという間に一日がすぎていくはず。さきほどご紹介した「クッキングクラス」などの有料プログラムのほか、無料で受講できる「ストレッチ&アブドミナル・エクササイズ」も実施しています。

ラグ―ナ内にはシャトルボートが巡回。ホテル内には人気スパも

写真:Aya Hasegawa

地図を見る

また、「ラグーナリゾート」内は無料シャトルバスとシャトルボートが巡回しているので、気軽にショッピングに出かけてみたり、ほかの施設に足を伸ばしてみるのもしれません。もう少し遠出ということなら、プーケット随一の繁華街・パトン地区やプーケットタウンに行くシャトルバス(有料)も運行されています。

タイらしさをスタイリッシュさを備えた、リゾートホテル

よりスタイリッシュに、そして、タイの趣きを感じられる空間に装いを変え、ますます快適になった「デュシタニ ラグーナ プーケット」。もちろん定評のある温かなホスピタリティは変わることはありません。今度のタイ旅行では、プーケットを代表する老舗リゾートで、癒されてみてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/24−2018/11/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -