パステルカラーの寺院も!ホーチミンシティのカラフルな建物5選

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

パステルカラーの寺院も!ホーチミンシティのカラフルな建物5選

パステルカラーの寺院も!ホーチミンシティのカラフルな建物5選

更新日:2019/04/10 16:32

中山 杏のプロフィール写真 中山 杏 デトックストラベラー

フランス統治時代の面影を色濃く残し「東洋のプチパリ」とも呼ばれるベトナム南部の商業都市、ホーチミンシティ。アジアの熱気と活気、昔懐かしい素朴な雰囲気とヨーロッパ風の建物が混在する独特の文化は、日本のみならず世界中の人々を惹きつけてやみません。
そんなホーチミンには、写真映えするカラフルな建物が多いことをご存知でしょうか?今回はその中から、個人でも行きやすい街の中心部にある5つの建物をご紹介します。

ライトアップも美しい「人民委員会庁舎」

ライトアップも美しい「人民委員会庁舎」

写真:中山 杏

地図を見る

ホーチミンシティの中心部、ショッピングストリートとして有名な1区のドンコイ通りと並行して、すぐ隣にあるのがグエンフエ通り。このつきあたりにある大きな洋風の建物が、ホーチミンシティのシンボルともいわれている「人民委員会庁舎」です。

夜になると建物がライトアップされるので、通りは夕涼みがてら写真を撮る人でいっぱいに。特に19時から23時まで歩行者天国になる土日の夜は、イベントが行われていたり、小さな屋台や物売り、ストリートパフォーマーなどで賑わいます。夕食後のちょっとしたお散歩にもぴったりです。

<人民委員会庁舎の基本情報>
住所:86 Let Thanh Ton & Pasteur St. District 1, Ho Chi Minh
アクセス:市民劇場から徒歩5分程度

ピンクの「聖母マリア教会(サイゴン大聖堂)」

ピンクの「聖母マリア教会(サイゴン大聖堂)」

写真:中山 杏

地図を見る

人民委員会庁舎を正面に、右側に歩いてすぐのところにあるのが、ピンクのレンガ造りの「聖母マリア教会(サイゴン大聖堂)」です。観光客は必ずといってよいほど立ち寄るので、周辺はいつも人でいっぱい!2019年末まで工事中のため、工事期間中は残念ながら中に入ることができませんが、外から見るだけでも十分迫力があります。

<聖母マリア教会の基本情報>
住所:1 Cong Xa Paris, District 1, Ho Chi Minh
アクセス:市民劇場から徒歩5分程度

黄色い壁の「サイゴン中央郵便局」

黄色い壁の「サイゴン中央郵便局」

写真:中山 杏

地図を見る

聖母マリア教会のすぐ隣にあるのが、黄色い壁が鮮やかなサイゴン中央郵便局。ピンク色の縦長の教会と、黄色い横長の郵便局の建物が隣り合って建っています。2か所まとめて観光する人が多いため、こちらも常に大混雑。そしてどちらも結婚の前撮りや卒業写真の撮影スポットとしても定番になっていて、カップルや学生グループをよく見かけます。

建物内には昔使われていた古い電話ボックスや、カラフルで素敵な床のタイルなど、写真映えスポットがたくさん!古い切手や、郵便局とは全く関係のないお土産が売られているお土産コーナーも、見ているだけで楽しくなります。ちゃんと郵便局としての機能もはたしているので、もちろん手紙なども送ることができますよ。

<サイゴン中央郵便局の基本情報>
住所:2 Cong Xa Paris, District 1, Ho Chi Minh
アクセス:市民劇場から徒歩5分程度

鮮やかなピンクが写真映え!「タンディン教会」

鮮やかなピンクが写真映え!「タンディン教会」

写真:中山 杏

地図を見る

1区ドンコイ通りから約2キロ、車で10〜15分ほどの3区にあるのが「タンディン教会」。聖母マリア教会よりもさらに濃い鮮やかなピンク色の建物で、インスタグラム上で特に女性たちに今大人気の教会です。ここでは自撮りをしたり、ポーズを取ってお互いに撮りっこする若い女性たちの姿が目立ちます。

敷地内に入ってしまうと建物全体が写真に納まらないので、撮影する際には正面入り口から一旦外に出て、目の前の通りを渡った向こう側から撮影すると全体が入ります。交通量が多いので、道を渡る際には十分注意してくださいね。

<タンディン教会の基本情報>
住所:289 Hai Ba Trung, District 3, Ho Chi Minh
アクセス:市民劇場より車で10-15分程度

パステルカラーがラブリーな「スリ・タンディ・ユッタパニ寺院」

パステルカラーがラブリーな「スリ・タンディ・ユッタパニ寺院」

写真:中山 杏

地図を見る

そしてミントグリーンとベビーピンクのパステルカラーがラブリーなのが、「スリ・タンディ・ユッタパニ寺院」というちょっと舌を噛みそうな名前のヒンドゥー教寺院。いたって普通のシンプルな外観にも関わらず、一歩中に入ると明るくカラフルな世界が広がっています。

建物自体はとても小さくこじんまりしていて、5分もあればぐるっと一周できてしまうくらいの広さです。

パステルカラーがラブリーな「スリ・タンディ・ユッタパニ寺院」

写真:中山 杏

地図を見る

こちらで注目したいのが、カラフルで緻密な模様が素敵なタイルです。このタイルに注目して撮影した写真も、インスタグラムなどに多数アップされています。壁や床のタイルを上手に利用した撮影にも、ぜひ挑戦してみてくださいね。

<スリ・タンディ・ユッタパニ寺院の基本情報>
住所:66 Ton That Thiep, District 1, Ho Chi Minh
アクセス:ホーチミン高島屋前

訪れる際にはマナーに注意を

これらの教会や寺院には基本的には誰でも入ることができますが、ミサの時間帯など、クローズしている場合もあります。また訪れる際には、大きな声で話すなど、ついつい撮影に夢中になって周りの方の迷惑にならないようにご注意を!教会や寺院は、地元の方々の信仰と祈りの場だということを忘れないようにしてくださいね。

2019年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/11/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -